鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

≫ EDIT

ドライブみたいなの行ってきた

今度キャンプへ行く予定があるのと、僕の車が新しくなった(と言っても中古だけど)のを兼ねて、ドライブしながら下見に行ってきました。
メンバーはいつもの、控えめに言って性癖が特殊なA君とB君。
色々と回ってきたけど、正直疲れました。

ike.jpg

最近、知り合いに「こんな車あるけど、良ければ買わない?安くしておくよ」という事で、新しく車を買いました。
9年前の車だけど、かなり綺麗に乗っていたらしく外装に一部へこみがあるくらいで、あとは目立った傷はなし。
内装も傷がなくすごく綺麗で、走行距離も3.5万キロ程。
その車種で一番いいグレード&オプション全部付いてたし。
タバコも吸ってないし、車検も今年の3月にディーラーで受けたばかりということで悩んだけど買ってしまいました。

運転した感じはとても快適に乗れるので買って良かった。
2.0のターボなので加速も結構余裕があって、乗っていて楽だなーってめっちゃ感じるよ。
前に乗っていたのが25年前の車で、さすがに年季を感じる車だったのもあってか乗り心地はすごく気に入りました。
ただ運転の「楽しさ」みたいなのは断然前の車だったんですけどね。
やっぱMT車って運転してて楽しいよね。
今は86やロードスターを買う人のほとんどがATらしいけどね。
でも加速なんかを考えるとMTってどう頑張ってもATに勝てないし、しゃーないのかもしれない。


しょーもない話をしながら下見をしてきたんだけど、結果的にキャンプに行くか怪しくなってきたよ。
次に泊まりで行くとこは普通のホテルになりましたし。
A君は割りと乗り気なんだけど、B君の方があんま行きたくなさそうな感じ。
日程をだいぶ前に聞いてきたので予約を取ってあると思ったらまだ取っていなかったし、そもそもA君が自分の休みを勘違いしていて全然別の日になりましたし。


色々な話をしてきたけど、B君の婚活はあまり進んでないみたいですね。
前回聞いてから会えた人は一人で、その子ともうまくいかなかったみたいです。
自分が「いいなぁ、次告白してみようかな」って思うと向こうからお断りの返事がくるから、B君曰く「そうなると憎しみしか湧いてこない」と仰ってました。
今は「ほんとに結婚って良いのかなぁ」って境地に達してましたよ。

B「結婚なんてするもんじゃないよね。うちの親父を見てると、子供には憎まれて、母親からは適当にあしらわれて、それでも結婚っていいよねって言ってる。」

いったいなにがあったんや・・・。
「理想は結婚して1年で離婚して、その後細々と一人で暮らしたい」とか言ってました。
回りから言われたりするのとか色々あるんでしょうね。
ちなみに自分は一切そういう活動してないから、おまえ見てると気楽でいいなぁって言ってた。


A君は風俗断ちをしていて、今ストレスがMAXになっているらしい。
この日遊ぶ前に「エサ付けなくていいから釣り糸垂らしてぼーっとしたい」って言ってましたよ。
「結婚」というワードからA君も語ってたけど、今はほんとに「空っぽ」って言ってました。
援助交際している娘とは連絡が取れなくなったり、病気になって会えなくなったり。
今はほんとに抜け殻みたいになっているらしい。
エステで仲良くなった子はミスコンかなんかのグランプリになって「俺と遊んでる場合じゃねぇ」ってなったとか。
検索すると名前出てくるらしい。


なにこの暗い会話は!!??
誰一人明るい話題がないよ!!!!


え?僕ですか?
最近、ハンターハンターの連載が再開されたのが嬉しかったです^^


この日は3箇所程見て回って終了。
その後はうどん屋でステーキ食べたり、ゲーム屋いったりしました。
途中、男3人でレストランに入り、みんなでパフェを食べた話は悲しみが漂うのでやめておきます。
そんな感じでこの日は解散。
妙に疲れたよ。

dote.jpg
(お昼にどて丼を食べたやつ。)





なんというか、今日改めてB君の性格の悪さみたいなのを再確認しました。
B君って自分の環境や持っている物が他の人と比べて「上か下か」ってのをすごく気にするタイプなんですよね。
なので車のグレードを比べた時に僕の車のが少し上になります。
そのせいか車の色んなとこを触ってダメージを蓄積させているかの如く、ガチャガチャとやってました。
サンルーフを開けたり閉めたり、座席のレバーを何度もガチャガチャさせたり。
これ僕の考えすぎかもしれないけど、彼ってそういうやつなんですよね。

彼の糞っぷりは過去に一緒にネトゲをしていた時にも十分わかってるんですよ。
僕や知り合いがいる時の彼と、ネトゲ仲間だけで遊んでいる彼では性格が結構ズレているのでは?と何度も思いました。
某ネトゲをやっている時に自分とB君に、フレンド二人の4人でエンド寄りのダンジョンに行った事がありました。
フレンドの内の1人がまだ初心者だったという事もあり、のんびりと行けばいいかなーと思ってたけど、彼の上から目線っぷりが酷かったですからね。
今でいう14ちゃんの上から目線の指摘とほんと同じ。
自分ともう1人のフレンドがある程度止めたり、情報が間違っている事もあったので指摘を何度も入れたけど、やっぱり上から目線が酷かったです。
その後聞いた情報では、その初心者の人は若干トラウマになったそうです。
「もう一緒に遊びたくない」って言ってたよ。

これはまた別の知り合い経由ですが「なんでB君と友達やってるの?」と言わせる彼の性格は、ほんと半端ないです。
僕の中で「ブログのネタとして消化している」ってのがあるから我慢していますが、たまにマジでぶん殴りたくなる時が割とよくある。
実際ゲーム内で「B君の良いとこ教えて」と聞かれた時に答えれませんでしたからね。
FF14の面白いとこ教えてって聞かれた時と同じ気持ちになります。


そんな彼を助手席に乗せて運転すると妙に疲れるんですよね。
その後、A君に「あいつ横に乗せると疲れるわー」とメールしたら

A「助手席のヤツはモンスターだよ、俺もイラっとした事あったわー」

と言ってました。
「高校の時から進歩がない、ノンモラル」とも言ってて「なるほど」と思いました。
ちなみにA君的にはB君を人間観察するのが割と楽しいらしい。
歪んだ友情だと思うけど、そういう気持ちでいるから続くんやね。
A君とB君は二人でよく遊んだり、一緒に風俗行くらしいけど、僕には理解出来ない時が多々あるよ。





| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にげて、まりんか

先日、友達のA君から急に

A「声優の高野麻里佳ちゃんに一目惚れした。
俺この娘に逢いたいわー、趣味この娘にする!」

とメールがきました。
急に趣味が声優って大丈夫かw
A君って今までアイドルとかの類いが好きってのは聞いた事なかったんですよね。
その後、

僕「まりんかかwその娘PSO2の番組に出てるから知ってるわー。」

A「そう、まりんか^^俺もまりんかって呼ぶわ。」

俺「たしかに可愛いねー。個人的には高木ユリカって娘の方が好きだけど」

A「高木ユリカ、ゆりポン?いいじゃない^^声優ってアイドルよりかわいいなー」

その後、モンハンの大会に出ていたのをたまたま見たらしく、そこから気になったらしいです。
そして

A「ぁ~匂い嗅ぎたいわー」

A「ワキ汗とかワキチラとか俺をドキドキさせてくれんかなー。
まず生まりんかを見に行かないとな」


だ、だだだだだだ大丈夫か!!??

実はA君、今までずっと10年近く風俗通いを続けていたのにもかかわらず、6月は風俗へ一度も行ってないらしいのです。
今、まさに可愛い女の子に飢えているらしく、興味が女の子にしかない彼にとっては、彼女がとてもまぶしく見えたんだと思います。

失礼ながらちょっと心配だったので

僕「やばいかほりがする
事件起こさないようにね」

と言ったら

A「傷つけてどうすんだ^^;
まったくわからんね!あいつ等とは違います。」

と言っていたので大丈夫でしょう。
結構本気っぽく会いにいきたいらしく、生で見たいと言ってました。
大丈夫だけど・・・大丈夫だと思うけど、なんか・・・なんか!



DFガールズって結構面白いよね。
あの聞いてるだけで精神と頬っぺたが疲れるトークはすごいと思う。
名言も生んでますしね。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頭のデフラグ

ここんとこ自分の中の頭の整理されてなさにちょっと絶望する事が多いです。
これは年のせいかのか、それともただただアホなのか。
わかりませんが、物忘れや集中力が悪くなっていると感じる事が多いです。

ブログを書くにも、前に書いた事なのか、それともフレンドと話した事なのかがわからなくなる時があります。
実際「前にあの記事書いたよな」とブログを検索してその記事を探すんだけど、書いてない事が多々あるんですよね。
やろう、見よう、読もう、書こうといった事がタスクに溜まっていき、整理がされていなくて結局なにがやりたかったんだと・・・。

もしかして原因の一つかなって思うのが、ちょっと前からの事になるけれど、自分の会話の仕方を変えたんですよね。
前は自分が思うままに適当(?)に話す事が多かったんですよ。
それを人と話す前に頭の中でかなり会話の内容を組み立てるようになりました。
これは友達にも話し方が「女性的になった」と言われるんだけど、どういう順番で話すとわかりやすいか、どこで前振りを入れてオチと繋げるか、この会話で説明が足りていない部分はあるか、みたいな事を前に比べたら考えるようになりました。
当然ですが全てが出来ている訳ではなく、前の自分と比べたらという事です。

そうやって話すようになると普段から色んな事を考えるんですよ。
あれ話そう、これ話そうみたいなやつが。
そうなると一つのネタの中ですら組み立てが出来ていないのに、別のネタが降ってきた時に整理がおいつかないんですよね。
こうなってくると、あれを話そうと思っていてもちょっと集中力が切れたり、ちょっとボーっとするとなにを話そうと思っていたのか、なにを考えていたのか飛ぶ事があります。
あと急にストレスを与えられた時とかもそう。

普段からそんな状態なのに、ブログでこの事を書こうとか、あの事を友達に話そう等が混ざってきて、ブログで書いた事だっけ?それとも友達に話した事だっけ?ってなるんですよ。
友達から聞いた情報なのか、ネットで見た情報なのかもだんだん混ざってきて、一体どこでこの事を知ったのかってのもわからなくなったり。
どの事を頭の中でまとめていたんだっけ?なにをやろうと考えていたんだっけ?ってなるんですよね。


ほんと集中力が悪くなっているのと、物忘れをしやすくなったなぁと感じます。
頭が良くないのはわかっていますが、人に迷惑をかけることもあるので、それだけはなんとかしたいと思ってるんですけどね。
よくある話だけど、メモとか取るようにした方がいいんだろうか。
ちょっとした物忘れとかを思い出すのに結構時間かかる時あるんですよね。
たまにスマホのメモ帳とか使うけど、あれ結構大事な機能だったんだなー。

前にたまたまテレビで「脳の疲れて物忘れが酷くなる」ってのやってたけど、ちょっとアレになってるですかね。
その時は、ゆっくりしながら5分程今日一日あった事を振り返るといいって言ってたけど。
まぁ元々頭が悪かったんで、あんま変わってない気もするんですけどね。
でも整理が追いついてない感は結構あるんですよ。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思い出補正と男女の好み

最近ちょっと漫画を整理するついでに古い漫画なんかを読み直していたりしました。
古い作品は今の作品と比べると物足りなさを感じる事もあるけど、思い出補正もあってやっぱり面白かったなぁと感じる事が多いです。
たまに「○○って古い漫画が有名だけど糞だった」なんてのを聞いたりします。
でもそれはその時代に読んでいたから面白かったんだと感じる事があります。

ドラゴンボールだって、今でこそ妙な力を使って光線を出す漫画が多いけど、あの頃は他にそういう作品が少なかったのもあって新鮮で本当に面白かった。
幽遊白書も主人公が死んだ所から始まるのが新鮮でしたし、暗黒武術会は色んな漫画で真似されてましたよね。
(そもそも暗黒武術回が天下一武道会の真似だと思うけども)
テリトリーって能力バトルもその時は少なかったし、飛影は今じゃ「 厨二病ww」って笑われそうだけど、当時はめっちゃかっこよく見えました。
そういう意味ではジョジョは今見ても新鮮な感じするからすごい。

結局その時代にその時代の価値観で読むから面白いんであって、昔の作品を今の価値観で読んでもそこまで面白くは感じない事も多いと思うんです。
当然ですが、それでも面白い作品はいっぱいありますけどね。
「思い出補正」で片付けるのはなんか違うよなーっと思ってしまうんですよね。

ギャグマンガではマサルさんが当時はすごかったけど、今では少し見劣りするかと思います。
実際マサルさん前と後ではギャグマンガの系統がガラっと変わりましたよね。
エヴァ以降では弱気な主人公が流行ったり、ラブひな以降ではハーレム系が増えたり。
一度流行るとその作品にインスパイアされた作品が流行るのは今も昔もどのジャンルでも同じですよね。


それはゲームでも言える事で、FF11の全盛期に遊んでいた時は時間がかかるコンテンツで遊んでも面白かったけど、今のサクサク遊べるゲームが多い中で時間がかかるコンテンツをやらされると、ちょっとうんざりしたりします。
まぁそれでもFF11は基本のバトルが面白いのであまり苦痛には感じませんけどね。
某ゲームみたいに根幹のシステムがダメだと、どんなコンテンツを用意されても面白く感じませんもの。

それはFF11を遊ぶ前にやっていたネトゲもそうでした。
周回を前提とした時間のかかるコンテンツ、繰り返しストーリーを進める事でしか強化出来ないステータス。
でも当時はおまけでゲームが出来るチャットツールみたいな感じで、ゲームよりもフレンドと遊ぶのがひたすら楽しいと感じてました。
楽しく遊ぶ手段として自キャラを強化するのであって、結局は仲良く遊べたから面白かったんですよね。
まぁ今遊んだとしても某ゲームよりかは楽しく遊べる自信はありますけどね。



あと先日、友達と話していた時に男女の好みについて語っていました。
世の中には漫画がたくさんあり、僕が面白いと思わない作品でも人気があるのはいくらでもあります。
その作品の中でも共通点があるのかと話していたりしました。
それで思ったのは男女の好みが大きいのかなと思ったんです。

ジャンプの作品を例に出して話ますが、自分の中では「ぬらりひょんの孫」や「家庭教師ヒットマンREBORN!」は最初こそ読んでいましたが、すぐ読むのをやめてしまいました。
こちらの僕の中の共通点は「なんらかの力で主人公が強くなる」というもの。
今までのジャンプの作品では、修行やライバルとのバトルがあった時に強くなるというものでした。
この過程が僕の中では大事で、なにかしら理由がないと面白くないよなと思ったのです。
そして強くなった時に「自我」がないのも同じ。
もう主人公である意味があるの?と思ってました。


ドラゴンボールなんかは修行をしているシーンが描かれているので、それに憧れた人もいるんじゃないでしょうか。
そういう意味ではジャッキーチェンの映画なんかはそうですよね。
無意味に肩や膝にお皿を乗せたり、筒の上にある卵をかっこよく取ったりした人も少なからずいるかと思います。

ワンピースは実戦タイプ。
冒険をする過程で出会った敵と戦い、強くなっていくパターン。
戦いの中で学んでいき、場合によっては毒に免疫が出来たりしてます。
僕の中ではどっちも納得のいく、強くなる理由です。

でもぬら孫やリボーンはどちらもそうではないんですよね。
ここが僕の中で面白く感じなかった部分。
だけどどちらの作品も人気があり、アニメ化されたりしています。


こんな事を考えている時にどこかで見た情報ですが、男性は素の状態を本来の自分と考える事が多いそうです。
なので「付加価値のない頃の思春期の自分」が「素の自分」になる。
だから思春期に楽しい思い出やモテた経験が少ないと、大人になってお金や学歴等のステータスで武装しても、自信が持てなかったりいつまでもコンプレックスになるんだそうです。
なので男性向けの漫画は修行や時間をかけて強くなるってのが望ましいですよね。

逆に女性は化粧や着飾った姿が自分だと思う事が多いらしいです。
服やヒールも込みで自分なので、男性とは違って今だったり過程がなくても自信を持てる人が多いらしい。
なので修行を経て強くなるのではなく、魔法少女みたいになにかしらの影響を受けて強くなっても、それが気にならないみたいです。
そもそも女性が「修行」ってのもおかしな話です。
なので今出した作品の人気が高かったのはそういうことなのかな?とちょっと思ったり。

あくまで「多い」だけであって男性も女性も全ての人に当てはまる訳ではないです。
もちろんモテた事が良い訳ではなく、モテたばっかりにいつまでも勘違いしている人はいるし、それを引きずっていつまでも過去にしがみ付いている人もいますからね。
こころあたりあるひと しってまーす。

こういうのを考えると、自分が面白く感じないのは、ちゃんと理由があったんだなーと納得がいきました。
実際僕は今でも思春期の事で未だにモヤモヤしますし。
たまにモヤモヤしすぎてフトンで「うわああああああ」とかなりますし。
これは面白く感じないと思った理由の一部に過ぎないので、他にもいっぱい理由はあるんですけどね。

あ、でもクリエイターの中に他の作品をバカにしたり大口叩く人は好きになれないですね。
そんな偉そうな事言っておきながらどんな物が出来るのかと言ったら、基本的にパクリしか出来ない人とかいますから。
誰とは言わないけど、そういう人いますからね。
だいたいそういう人って足の短さにコンプレックス持ってたり、足首をよく骨折したりしてますよね。
あと指輪とかいっぱい付けて自分を良く見せたかったり、劣等感を隠したかったり。

あの人かなって思った人は間違いなくアンチ。


女性が努力して強くなるって漫画ではあさひなぐが好きですね。
最近読み返したんだけど、やっぱり面白かった。
実写化されるのがそろそろ公開されるからキャストが気になって見たんだけど、残念でならない感じになってました。
真春さんこんな顔じゃないし、こんな残念な顔じゃないんだけどって思った人多そう。

| 漫画・アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネトゲしてるとよくある話

ちょっと前の事になりますが、ゲーム内でフレンドと話している時に「晩御飯なに食べた?」って話になりました。
その時に天ぷらを食べた事を話していたのですが

「~と、あととうだいの芽を食べたかな」

「とうだいの芽ってなに?」

とうだいの芽はとうだいの芽じゃん・・・って思ったけど、これは三河地方で呼ばれているだけで、本当はコシアブラというらしい。
普通に全国的にとうだいの芽だと思ってたからちょっとびっくりした。
たらの芽っぽい感じの山菜です。
ちなみにめっちゃおいしいです。
最近こういう山菜とかが妙においしく感じるようになってきました。
昔は苦手だったんですけどね。
抹茶塩で食べるとくっそおいしい。


言葉とかでもよく「あれ、通じない」ってのありますね。
個人的に通じなくて衝撃だったのが「さばくる」や「カギをかう」ですね。

「さばくる」は「さばくってたら」って使うとだいたい「??鯖を食ってたの?」ってなります。
意味は「探す」みたいな感じです。
「引き出しをさばくってたら」って使う事が多い。

「カギをかう」はカギをかけるって意味ですね。
「カギかっといて」なんてよく使うけど、こっちも「カギを買うの?」ってなるやつ。
普段当たり前に使ってる言葉が方言だったりすると衝撃を受けます。


そう、自転車の事をケッタマシーンというのは僕の住んでる地域の事です。
昔はよく「ケッタ」って言ってたけど、最近は自転車って言う方が多い気がする。
なんか自分の住んでる地域の人と話す時は、その地域の言葉や呼ばれ方で喋ったりするんだけど、そうじゃない時って無意識で普通の喋り方をしてしまいますね。
喋り方が変だから使わなくなったって言うよりか、僕が染まってしまったんだと思います。
特にフレンドは綺麗な言葉使いをする事が多いので、その喋りに影響されてしまった感じ。

なんかこういうのって不思議ですよね。
親と話すときは三河弁とか出るけど、スカイプを通すと標準語っぽく切り替わります。
特別意識してる訳ではないんですけどね。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT