鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パッチ2.55までのメインクエ

パッチ2.55までのメインクエをクリアしてきました。
これで3.0までをゆっくりと過ごせそうです。
前回のアシエン・ナプリアレスもやっていなかったのでそこからでしたけどね。
やろうやろうとは言っていたもののタイミングが合わなくて遅くなってしまいましたが、パーティ募集をしてみたら他にも未クリアの人がいたみたいで8人のうち5人が初見でした。
自分が予習するのが嫌だったので未予習での募集だったけど、運が良く集まってよかったです。
as_01.jpg
早速突入して挑戦してきたのですが、1回目であっさりと倒してしまいました。
知っている人がいたってのが大きいとは思いますが、少し難しいとは聞いていたのでなんとも拍子抜け。
出来ればもう一度やってみたかったです。
as_02.jpg
as_03.jpg
途中のギミックでちょっと戸惑ったけど、よく見ればすぐ気づくような優しい難易度になってますね。
これクリタワでやったなー的なのがありました。
基本経験者の動きを見て動くって感じでしたけどね。

その後のイベントは・・・まさかあんな事になるとは思っていなかったので衝撃でした。
そこまで絡んでもいないし、まだ出番もあまりなかったのに。
露骨なフラグがありましたし、殺すならもっと仲良くなってから殺すってのがあると思っていたので意外。


その後イベントを進めてイシュガルド防衛戦も行って来ました。
こちらはパーティ募集したら8人全員が初見&未予習っぽかったので結構楽しめました。
is_01.jpg
最初はドラゴンの大きさに驚いたり、フィールドをウロウロしてみたりと自由に砲台を使って撃ってみてました。

「負けるつもりで最初はやりましょう」

という事で色々試しながらやってみる事に。
とりあえず1戦目でやった感想は「え・・・?これ勝てるのか?」という程削れずに終わりました。
そこからみんなで作戦会議。
雑魚はボスの真下で大砲で・・・バリスタは塔の上に・・・拘束は止まるところで・・・等など。
みんな意見を出し合ってくれて進んで大砲やりますと言ってくれたおかげで攻略はいい感じに進みました。
ですがあとちょっとが削れない・・・。
is_02.jpg
最初の突入では時間切れとなったけど、みんなのやる気があったのでそのままのメンバーで再突入。
LB3がまだ溜まったまま未使用だったのもあったし、雑魚は大砲でやってメインのドラゴンを削ろうと意見を出したり、戦闘中に声をかけあったり。
そして何度目かの挑戦であとちょっとのとこまでいけました。
is_03.jpg
(悔しそうな顔でドラゴンを見てるんだろうけど、装備で見えない)
この作戦ならいけそうだね!となった次の戦闘では最後余裕を残してクリア。
やったー!とみんなでエモや花火をしてからの解散となりました。
しばらくルレは回さないっ!と言ってたメンバーもいたとか。

is_04.jpg


やって感じた事はこれ普通に大変ってのと、タンクはあまり面白くないですね。
タンクは基本ドラゴンの下にずっといるので拘束してるのもあまり見えないし、バリスタとかどうなってるのかもわからない。
協力して倒したって感じはするけど・・・今度は大砲役で行ってみたいですね。
まぁでも14での大砲って敵に撃ってる訳ではなく床に向けて撃っているのでそれが楽しいのかと聞かれるとなんとも言えないものがあるのですが。

そしてその日はクリアしたーって感じで終わって後日イベントを見てきました。
メールでは「新生編、ついに完結!!」となっていましたのでどんな終わり方なのだろうと。
kanketu.jpg
見終わりました。

えーなにこれ・・・。

という感想でしたw
14にはストーリーで期待していなかったのでそこは別にいいのですが、相変わらずファンタジーな感じではない展開ですね。
そして完結ってのがどこでどう完結しているのか。
これは旧からいるメンバー全員殺して新生編完結!3.0からは新しいメンバーとの冒険がはじまるよ!って感じなのでしょうか。
生きているアルフィノとか正直一番いらないNPCと言ってもいいくらいどうでもいいNPCなのですが・・・。
このセリフ一体どんだけ使いまわされているんだろうってセリフもありますし、なんかもう色々とこのメインクエストが批判されている理由がよくわかります。
この演出だとあのメンバーが生きていても死んでいてもガッカリします。
ウルダハのこういうゴタゴタを持ってくるのって2.3とかでやっているのならいいと思うんです。
これを完結に持ってくるのも微妙ですし、イベントにも色々と突っ込みを入れたくなりますし、こんな状態のままイシュガルドに行くんだ・・・ってなりますし。
冒険者の全くなにも出来ない感、仲間を置いて走っていくなんとも言えない後ろ姿・・・。
そもそもウルダハなんて味方がラウバーンと白髪鬼くらいしかいないのに、なに大人しく捕まってるねんと突っ込みたくなります。
確実に冒険者のが強いと思うんだ。
提督とセンナちゃんにもガッカリ。
モモディにもがっかり。
おまえら英雄とか言ってたと思うんだが!?と言いたい。
魅力的なNPCなんていなかった。
オルシュファンしかいなかった。

ラウバーンに赤いライトが当たってたのも正直すごく気になった。
旧でスキルを使うたびに周りが暗くなってスポットライトが当たり「迫力があるスキル!」と言っていた演出に近い物を感じました。
計り知れないやすっぽさが・・・。
数少ないイベントでの戦闘シーンがこれだとなぁ。

とりあえずこれで3.0までの事は終わったので、スッキリしないけどスッキリです。
今後どんなストーリーになるのか、いやぁー楽しみだなぁー(棒
スポンサーサイト

| FF14 - 攻略 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/99-47ae05aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT