鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

USBから音を

新しくPCを買う前に「今回はUSBから音が出してみたい。」と思っていまして、新しく買ったPCにはサウンドカードは付けずに買いました。
オンボードでも別に問題ないのですが、一応USBだとどんな感じになるのか試してみたい。
音に関してはアナログでもデジタルでもそんなに差がないような気がしますし、今でもあえてアナログでやってる人も多いと思うんです。
だけどノイズに関してはかなり少なくなるってのはすごく気になる。
しかしUSB DACってのはどれもお高い。

なので諦めていたんだけど、ある時に別の物を探している時にFOSTEXのPC100USBってのを見つけました。
usb.jpg
見た目はただのボリュームコントローラーだけどUSBでデジタルな出力が出来ちゃうんです。
繋いだ時もUSB DACとして認識されます。
設定やインストールも特にする必要がないので簡単。
接続はUSBからのと赤と白のアナログ線とヘッドホンとかを繋ぐジャックだけです。
なのでこれだけだとヘッドホンアンプ的な感じで使えます。
早速使ってみたんだけど・・・たしかに違う!
耳はそんな良い方ではなく、むしろ悪いんじゃないかと心配な僕ですがそれでもわかる。
環境にもよるのですが、高音と低音って音が劣化すると一番わかりやすいんじゃないかと勝手に思ってるのですがそこが綺麗に出ているように聞こえました。
「サー」っというノイズもボリュームを上げても聞こえにくい。
まぁ今までの環境がそんなに良くなかったのもあるだろうし、プラシーボ効果的なのもあるかもしれないけどね。
まぁヘッドホンアンプとして使うのは不便な時もあるので小さめのアンプに繋げてそこからスピーカーに繋いでます。
こんな感じ。↓

PC→PC100USB→アンプ→スピーカー

2個ボリュームが調整出来る感じでなんともアレなんですけどね。
小さめのアンプの方は前に割と安かったのととりあえず音が出れば・・・と思って買ったのでステレオジャックがついてなかったんですよね。
なのでその意味でも買って便利になりました。
個人的に買って満足な商品でした。
まぁゲームしかしないんですけどね!
スポンサーサイト

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/63-0c5cde0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT