鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネトゲしてるとよくある話

ちょっと前の事になりますが、ゲーム内でフレンドと話している時に「晩御飯なに食べた?」って話になりました。
その時に天ぷらを食べた事を話していたのですが

「~と、あととうだいの芽を食べたかな」

「とうだいの芽ってなに?」

とうだいの芽はとうだいの芽じゃん・・・って思ったけど、これは三河地方で呼ばれているだけで、本当はコシアブラというらしい。
普通に全国的にとうだいの芽だと思ってたからちょっとびっくりした。
たらの芽っぽい感じの山菜です。
ちなみにめっちゃおいしいです。
最近こういう山菜とかが妙においしく感じるようになってきました。
昔は苦手だったんですけどね。
抹茶塩で食べるとくっそおいしい。


言葉とかでもよく「あれ、通じない」ってのありますね。
個人的に通じなくて衝撃だったのが「さばくる」や「カギをかう」ですね。

「さばくる」は「さばくってたら」って使うとだいたい「??鯖を食ってたの?」ってなります。
意味は「探す」みたいな感じです。
「引き出しをさばくってたら」って使う事が多い。

「カギをかう」はカギをかけるって意味ですね。
「カギかっといて」なんてよく使うけど、こっちも「カギを買うの?」ってなるやつ。
普段当たり前に使ってる言葉が方言だったりすると衝撃を受けます。


そう、自転車の事をケッタマシーンというのは僕の住んでる地域の事です。
昔はよく「ケッタ」って言ってたけど、最近は自転車って言う方が多い気がする。
なんか自分の住んでる地域の人と話す時は、その地域の言葉や呼ばれ方で喋ったりするんだけど、そうじゃない時って無意識で普通の喋り方をしてしまいますね。
喋り方が変だから使わなくなったって言うよりか、僕が染まってしまったんだと思います。
特にフレンドは綺麗な言葉使いをする事が多いので、その喋りに影響されてしまった感じ。

なんかこういうのって不思議ですよね。
親と話すときは三河弁とか出るけど、スカイプを通すと標準語っぽく切り替わります。
特別意識してる訳ではないんですけどね。
スポンサーサイト

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/264-994c24e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT