鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画の話

今年、連載が再開されて久しぶりにHxHを読み返したりしていました。
過去と連載の分を含め、読んで思ったのはやっぱり面白いって事ですね。
本当にこれだけの才能を腰痛に潰されてしまっているのはもったいない。
本来連載されていたら・・・と考えると相当お話が進んでいるとは思うけど、あのペースだからあのクオリティなのかと思うと今のでもいいような気もします。
ですが「もうちょい読ませろ」と言いたいとこです。
今回の休載は短いらしいので今年もう一度連載されるんじゃね?とちょっと思ってたけど、もうこの時期まできて告知がないとなると無理っぽいですね。


前にどこかで見たのですが、世の中には好きな作品のネガティブな意見を読んだり聞いただけで好きな作品が面白いかどうかわからなくなり、そのうち見なくなる・・・なんて意見がありました。
まぁ気持ち的にはわかりますが、僕にとってのHxHはそういう作品ではなさそうです。
これは他にドラえもんにも当てはまるのですが、やっぱり面白い作品はなにを言われようが面白いと思うんです。
ドラえもんなんかは矛盾だらけの突っ込み所満載ですが、30過ぎた今でも見直すと面白いんですよね。
それは思い出補正が強いのもあるだろうけど、キャラクターがとにかく好きというとこも大きいです。


と、そんな訳で今回はなんとなく漫画全般?のお話です。
最近漫画を読んでいて面白かったけど面白くなくなってきた部分はどこなんだろうと考えていました。
それであくまで個人的に感じたのは「恋愛要素」が入ってしまうとつまらなくなってしまう事が多く感じました。
なんだかんだで結構多い気がします。

もちろん最初から恋愛漫画として成立しているのはいいんですよ。
恋愛要素が一方的にダメと言っているのではなく、下手糞な恋愛要素ならいらないなと感じるんですよね。
単純にスポーツだったらスポーツをメインに置いた方が面白くなるんじゃないかなと思うんです。
そこにもっと面白さを加えようと恋愛を入れたら、恋愛に引っ張られて本来のお話までつまらなくなってしまうのが残念に感じるのです。

漫画を読んでこの作品良かったなぁと感じるのは、やっぱり読後感が良いと評価が高くなると思うんです。
ちょっと前の事ですがピアノの森なんかは最終的にほぼ全員が改心(?)し、みんなが前を向いて終わっていました。
そもそものお話が面白かったのに加えて、終わりが気持ちよかった。
ピアノの森も主人公にヒロイン的な女性がいますが、あえてなのか少し話があっただけであまり触れられずに終わりましたね。

中にはバッドエンドっぽくする事で面白くなる作品もありますが、それはほんと少数ですよね。
全体で見たらほんとに面白いと思えるものは少なく、一体なにがしたかったの状態で終わっているのが多く感じます。


まぁ、なんというか簡単に言うとつまらない展開のままずっと引っ張らないで欲しいってとこです。
ずっと前から読んでいる漫画で"ちはやふる"があるのですが、ここ最近の展開がいまいち面白く感じないんですよね。
正直ちはやふるの良い所は「少女漫画なのにスポ根」みたいな部分があると思います。
それが面白くてずっと読んではいたけれど、ここにきて恋愛が絡んだ展開になると一気に面白さみたいなのは薄くなります。

せっかくかるたを含めたストーリーは面白いのに恋愛要素が足を引っ張ってしまっていると感じます。
主人公に女性らしさみたいなのを出したいのはわかるけど、もっと単純でキッパリとした性格を出した方がいい気がしてしまうんですよね。
ただ最初にあの三角関係を出してしまったのでいつかは解決しないといけない問題でした。
そこをもっとうまく描いて欲しかったなぁってのがすごく残念。

そもそも「少女漫画じゃん」って突っ込みはわかってますよ。
少女漫画だから僕にとってつまらなく感じるだけで、この展開が面白いと思う人もいるので多くある意見の中の一つってだけです。
ただ自分はここが面白く感じなかったので、女性の友達に聞いたらたまたまですが同じような意見でした。
ヒカルの碁なんかはヒロインが全然目立たなくて、むしろ不遇みたいな感じですけど、あのくらいが今になって思うと良かったんでしょうか。

これは別の作品での話しですが、竹を割ったような性格のヒロインなのに、作者のやりたい展開のために性格を捻じ曲げてしまって描いてあるのがあります。
せっかく魅力的に描けていたのに、果たしてその恋愛要素はヒロインの魅力を犠牲にしてまで入れたい展開だったのかなぁと思うんです。
たしかにギャップを入れることでそこが魅力に感じる時もあるのですが、それはそれでヒロイン過ぎて相手の気持ちを全然考えていないのを見てしまうと違う気がしてしまうんですよね。


あと大事なのはヒロインに魅力がないとだめですよね。
それは見た目以外の部分での話。
ある程度はヒロインが可愛くて愛されるキャラでないと、ちょっと我侭な事を言っても許されるぐらいがいいんじゃないかと思うんです。

某ネトゲの話だけどヒロインが挫折して落ち込んでしまうシーンがあるのですが、プレイヤーが励ますとこがあるんですよね。
それは選択肢を選んで励ますようなシーンです。
ネトゲでそこまでしてくれる・・・という意見もあるのですが、人によっては「何でこんな事を・・・」と感じる人もいるかと思います。
あの展開がウザいと感じる人はヒロインやストーリーににそこまで魅力を感じなかったんだと思うんです。

例えばですがヒロインが落ち込んでいて

女「わたしなんて可愛くない」

男「大丈夫、君は可愛いよ」

女「おまけにスタイルも悪いし」

男「そんな事ないよ。とても魅力的だよ」

女「それに性格だって悪い」

男「そうかなぁ、人の事を思いやれる人じゃないか」

女「ほんとにそう思う?」

男「うん」

女「ありがとう!」

ここで終わればまぁ普通のヒロインかなと思います。
ただここまでも魅力がないとただのウザいだけの女です。
さらにこの後に

女「いや、ダメはの!私はなにをやってもだめなの!」

となるとイラッ!と来る人が多いんじゃないでしょうか。
美少女ゲームなんかはこういうめんどくささをいかに削ぎ落として作るかみたいなとこがあります。
別にリアルなめんどくささを漫画等で表現するのはいいと思うけど、それが面白いかはまた別の話だよなぁと思うんですよね。
実際に40歳過ぎて「ネトゲの彼が最近遊んでくれないの・・・」みたいな糞な悩みをリアルの友達にしてたらうんざりするじゃないですか。
ちょっと違う気がするけど、ニュアンス的にはそんな感じです。



そんな事を思ったのも最近たまたま過去のアニメを見る機会があったんだけど、昔のって面白いなぁと感じるのが多いんですよね。
ヒロインがヒロインしているというか、なんというか。
わかりやすい魅力ではなく、その人の経験や大事にしているものが生きた魅力のような。
それにヒロイン以外の女性キャラにもすごく魅力があったりしますし、そのやり取りがすごく魅力を引き立てていたりするんですよね。
まぁそう思ったのはたまたま26話くらいあるうちの1話だけ見たんです。
気持ち悪い話ですが気付いたらポロポロ泣きながら見てました。

最近アニメ化されているラノベ系のはそう思えるのが少ないですね。
まぁそもそもが大人が見ても面白いというよりは、確実に子供向けの作品なのでそういうのを求めるのは違う気がしてしまうのもあります。
基本「つよい俺かっこいい」「自己犠牲する俺かっこいい」みたいなのが多いですからね。
そんな主人公にすぐ惚れてしまうヒロインみたいな展開ばかりですからね。

それにそもそも作り方の違いで「お話が面白い」というよりかは「見て気持ちいい」という方向性にシフトしているからかなぁと感じる時があります。
なのでここでこのキャラだったら突っ込みを入れそうなのに、作者のやりたい展開のためにキャラの性格がズレていたりします。
あとちょっとエロければだいたいオッケーですよね。

まぁそんな細けぇこたぁいいんだよ、結局はその作品を「楽しめた人が勝ちなんだよ」ってとこはあります。
そういう意味であんまり前提情報なしに楽しめるのがいいし、他の人のレビューを読んでコロコロ意見が変わるのもおかしいよなと思ったりします。
最近はすっかりレビュー系のは読まなくなってしまったので、この漫画おもろいなぁと思っていたらめっちゃ評価低かった・・・って事があります。
かと言ってその作品が面白くなくなる訳ではないんだけどさ。
スポンサーサイト

| 漫画・アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/216-8c5ce51d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT