鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冨樫先生の巻末コメント

ジャンプでのやつをまとめてみました。

350
便座や椅子に座れる幸せ。体も偉いもんで寝たきりの時はウ○コも出ない。

351
寝たきり→第3匍匐→ハイハイ→つかまり立ちを経て病院へ

352
腰痛の辛いのは病院に行けるのがある程度回復した後な事。

353
10段階で10の痛みの時は一晩中1cmたりとも体を動かせない

354
診察の結果、手術は回避。重症の人の辛さ察して余りある。

355
医者の勧めで減量開始。発症しなかった30代64kgを目指す。

356
14年夏時点で84kg。炭水化物を制限して2ヶ月で6kg落ちる。

357
食事制限を緩め運動を加える。早歩き50mも保たずショック。

358
20代で出来たうつ伏せでの執筆が体が硬くなって出来ない。

359
ストレッチ。トレーナーの手本を見て自身の異常さを再確認。

360
1km10分ペース体重73kgの頃、長時間の座り作業が可能に。



うん、わかってる、だからそんな言い訳しなくても・・・とちょっと思ってしまいましたw
先生のコメントからでもそうですが、腰をやってしまった方の話からだと相当大変そうなのでせめて楽になる事を祈っています。
前から腰が悪いって話はずっとあったのですがここまで悪かったんですね。

連載が終わった今はなんよも寂しい気持ちになりますね。
読めた事である程度満足はしたものの、今週からはないんだ・・・という寂しさでいっぱいです。
はやく続きが読みたいっ!


ところで本編の方ではゴンの登場はしばらくはないんですかね。
体は直ったものの念が使えないっぽくなっていました。
それはナニカが治したのはゴンの体だけで念での制約はそのままだったからだと思います。
なのでこの制約をなんとかしなければゴンはあのまま田舎で暮らそうって感じになってしまいます。
主人公なのに暗黒大陸とはなにも絡めないのだろうか。
それとも制約を解除する方法が暗黒大陸にあるのかな。

そして今回のHxH33巻でナニカさんが暗黒大陸出身ってのが書いてありました。
これはもう噂されてますが「欲望の共依存ガス生命体 アイ」ってのがアルカにいるナニカなんだと思います。
なのでキルアの方もこちらをなんとかしなければならないんですよね。
HxHは主人公が順番に変わっていくような事になっている事もあるので今はクラピカがメインって感じなんですかね。
アルカの中にいるアイをどしたらいいのか、どうやったら出る?のか。
ゾルディック家にアイがいるのはジグが持ち帰ったんでしょうね。

そこで気になってくるのがカルトの言っていた事です。
旅団に入った時に「兄さんを取り戻すために」って言っていたのは最初キルアの事かと思っていました。
カルトはゴンがゾルディック家に来ていた時も見ていますし、ゴンからキルアを取り戻すために旅団に入ったのだと思っていたけれど、これはアルカの事だったのかもしれないですね。
カルトからアルカへの嫉妬は妹であるアルカに向いているもので、弟のアルカは封印されているような状態なのかな。

キルアだけがアルカを女の子扱いしているのはこの共依存の関係だからでしょうか。
その代償が命令をなんでも使えるって感じなのかな。
そもそもアルカの性別がはっきりしていなかったけど、冨樫先生がトランクセクシャルものが好きだったと思うから性別は変わってる気がするんですよね。
そういう意味ではカルトの性別もはっきりしていなかった気がします。

そもそもカルトがなぜ旅団に入ったのかも気になるんですよね。
純粋に修行のために入ったのか、旅団にいるメンバーの能力が必要だったのか。
もしくは旅団がなにかしらの情報を持っているのか、盗んだ物の中に暗黒大陸への情報等があったのか。
除念師を見つけたのはカルトなので除念のためとは考えにくいですし、アイは念とは別の存在だと思うので除念とか関係ないですよね。
じぇんじぇんわかんない。

暗黒大陸へ船は出発したけれど旅団がこれに乗っているのかも気になります。
結局ヒソカとクロロのその後がないので旅団がどうなっているのかわからないけれど、もし船に旅団が乗っているのならカルトも乗っている可能性がありますよね。
それならカルトが旅団に入った理由になるけれど、旅団が暗黒大陸に行くかはわからないので理由にはちょっと乏しい感じがします。

結局連載を待つしかないですね。
うわあああああ、続きが気になるううううう。

そいやクラピカさんの目的のパイロの目・・・と言うか頭部は王子が持っていたみたいなので、こちらもどうかるか気になります。

hinome.jpg

しかしさすがというべきか・・・なんとも悪趣味な描き方ですよね。
旅団がクルタ族の目をえぐった方法とか読んでいて微妙な気持ちになりましたもん。
まぁあれがあったからシャルナークとコルトピが死んだ時に悲しさとかなかったけどさ。
スポンサーサイト

| 漫画・アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/185-dbd99f8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT