鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲームを楽しませる努力

ここのとこPSO2で遊ぶ事が多いです。
今のとこコレと言った大きな問題や不満もなく、普通に楽しめている自分がいます。
じゃあ「PSO2が最高のゲーム」なのかと言えばそんな事はないです。
全力で褒める事が出来るという訳ではけしてないのですが、開発側が遊びにくくしている部分を省きつつも最低限は制限を設けて遊びやすくしていると感じます。

tim.jpg


MOですのでどうしても色んなエリアに出かけてそこでクエストを受けて・・・みたいな遊び方は出来ないものの、それに代わるゲームの楽しさやキャラクリの幅がよく出来ています。
レベル制限やマーケットでの制限、クエストやパーティでの制限が緩いので出来すぎてしまう部分もありますが、それらはみんなで緩くワイワイと遊べる部分へ繋がっています。
装備品を取って売りたい人にとっての需要ももちろんありますし、単純にレベル上げで周回をする人もいるでしょうし。
必ずパーティを組まないと遊べない事もないし、かと言ってパーティが組みにくい事もなし。
毎回同じクエストが発生する訳ではないので、そこまで周回に作業感は感じていないですね。

もし不満と言うのならロビーとなるエリアが狭くてちょっと寂しいかなと思うくらい。
ですがそこはもうMOですので仕方のない部分です。
でもここは定期的に季節やコラボでデザインが変わる事も多いみたいですし、フランカのカフェでは今はビーチになっていて夏っぽい気分を味わえます。
カフェやカジノエリアからクエストに出かける事も出来るし、この辺りは遊びやすいし気分を変えるのには良いとこですね。
チームルームを活用すればもっと楽しく出来そうです。

無料で遊べるので無料で遊ぶ分にはどうしても制限があるのは仕方がないのですが、無料だからこそちょっと様子見で遊べたり雰囲気を感じにインしたりってのはいいですよね。
自分の中では思っていたよりもだいぶ面白く遊べているのでそのうちフレとDQXを遊ぼうと言っているのですが、同時にこっち続けていきたいと今は感じています。
定期的に面白いコラボをやっているし、面白そうなロビアクやアクセ等もあるので今後が気になってしまいます。

こういうゲームで遊んでいると、どうしてもFF14がいかに遊びにくかったかを感じてしまいます。
なんでもかんでも制限で足止めが何度もあってそういう部分では爽快感みたいな物もないですし、他のメンバーを助けると言った事も出来ません。
それでいて個人で出来る上限が低く、そのジョブの楽しさや面白さをあまり感じない。
ゲームを一気に遊びたくても週制限に引っかかってしまいます。

PSO2は回復や蘇生、強化を含めアイテムでも使えるので気軽に出来ますね。
蘇生するアイテムは安く手に入るし、蘇生した側には特別なポイントも貰えます。
ジョブで使えるスキルはそこまで多くはないものの、連打していればいいようなバトルでもないので遊び方やスキルの組み合わせ方は個性があると思います。
強い敵と戦いたいのならそういう相手も用意されているし、プレイの仕方によってはダメージを負わずに倒す事も出来そうなので幅は広く取られています。

14はどうしてもネトゲ特有の「いかに時間をかけさせるか」よりも「いかに長く遊んでもらうか」と言う部分が悪い形で出てしまっているんだと思います。
それがどうしても作業感や苦痛に感じてしまう部分ではないかと思います。
本来は「楽しいから周回する」ってのが当たり前の遊び方ですし、それがゲームというものです。
しかし14では

「楽しくないけれど行かないと装備が揃わないから嫌々周回する」

って事になりがちになっています。
そこからさらに中には「他の人に迷惑をかけてしまう」や「自分の装備が弱い」みたいな理由で行きにくいって思う人はいっぱいいそうです。
そこを強い人やうまい人が補えればいいのですが、そういうシステムにはなっていません。

そもそも自分が14に疑問を持ったのはDPSチェックというシステムに触れてから。
レベル1~49のダンジョンでもそういうのはありましたが、そこは自分達で「うまくやれたよね」という部分に希望を持っていた時期でした。
時間さえかければ倒せるというのはゲームでは大事な部分だと思います。
それは本来クリアするには足りないレベルや装備でもうまく動けた事に喜びを感じたり、自分達より装備が揃っている人よりも上手くに倒せたり出来る事もあるから楽しさを感じています。

でもレベルは50になりワンダ・アムダに行き始めた頃。
今は「クリア出来ない」なんて事にはなってはいないはずですが、当時は装備が弱かったのもあってクリアが出来ませんでした。
それがアムダのデモンズウォール。
自分達のパーティがナ戦という構成だったのも問題がありますが、装備が弱い=削りが遅い人は完全にそこで進ませない、クリアさせないというシステムにガッカリしたのを覚えています。
削りが遅い人向けの解決策すら用意されていないってのはゲームとしてどうなの?と。

そもそもタンクがパーティに2人いるって部分はたしかに問題ですが、それでもそのくらいの差をうまくやればクリア出来る幅が欲しいと思ったのです。
ゲームを作る上でプレイヤーにいかに「気持ちよく勝ってもらうか」って部分は大きいです。
そういう部分にFF11時代は楽しさを感じていたし、運営側の楽しませてやるかって気持ちを感じていました。
なので連戦しても飽きにくくあったし、周回するにも色んなプレイが出来てフレと盛り上がれた部分でもありました。

別のゲームでもユーザーが弱くても少人数でも時間をかけたりうまく出来れば倒せるってのは当たり前にあります。
オンゲーオフゲーに関わらず、あえて弱いレベルや装備で強い敵を倒すって遊び方は当たり前にあると思うし、そこに楽しさを感じている人もいると思います。
そこを耐えて乗り切って削りきるって遊び方は自分自身好きですし、フレンドともそういう遊び方をしてきていました。

オンラインゲームなのでフレンドと遊ぶ事が一番楽しく感じる部分です。
そこには色んなやり取りや会話があり、ほんと些細な会話やプレイが楽しくて夢中になって遊ぶのが本来のオンゲーではないのかと思うのです。
そういうパーティ中の会話は今でも覚えている物もありますし、そのコンテンツでフレの言った印象的なセリフや行動は今でも思い出として話す事もあります。
本来敵を倒す事とは全く別や反対になる事をしてもそれがネタとして笑えたし、笑える空気がありました。

しかしFF14では冗談が通じない空気がありますし、通過する程度のダンジョンでもそういうのを求められる事もあります。
装備が弱い、総ダメージ量が低いパーティはなにもさせてもらえない。
例えうまく動ける人であっても装備が弱いだけでクリアは出来ないし、そもそもその場にすら立ち入る事が出来ない。
ワールドファースト()でクリアしようが次のレイドでは攻略法を知らなければ下手糞の仲間入りです。
もちろんちょっと外れた行動を起こしたらそれだけ足を引っ張ったという認識をされてしまい、そういう行動がネタとして笑えるなんて人はかなり少ないかと思います。

あとFF14には回線の壁もありましたね。
回線が細かったりPCのスペックが低かったりPS3の人はギミックの処理も出来ない。
どう考えてもFFが好きな人がやりたかったのは範囲を避けたりボタンを連打するゲームじゃないと思うんです。


ブログの方ではFF14を楽しくプレイしています感を出してはいたのですが、実際プレイしている時は少々心が荒んでいました。
FF14には「FFを楽しもう」や「楽しく盛り上げていきたい」って気持ちで始めた人もいっぱいいただろうし、そういうプレイヤーが多かったレガシー先輩もいっぱいいたと思います。
ユーザーが盛り上げるためにブログを始めたり、FCを作って積極的に勧誘活動をしたり。
しかしそういうユーザーもだいぶ少なくなってしまったのではと思います。

だいぶ前の事で・・・2014年の事ですが、ネ実に「レガシープレイヤーの私がFF14をやめた理由」ってスレが立っていて、当時これを読んで本当にそうだよなぁと感じていました。
今でも検索すれば過去ログを読めるのでもし気になったら一度読んでみるといいと思います。
レガシープレイヤーで毎日のように遊んでいたのにゲームが「嫌になって」やめる。
もしこれが「飽きて」だったらまだ良かったのですが、14には「嫌になって」やめてしまう人が多いと思います。
ここは運営が改善すれば出来た部分だと思うのですが、こういうのは「惹かれない」で変わる事はなかったですね。
ここのスレ主は一部では「吉田は悪くない」って言い方してますが、僕は純粋に吉田が悪いと思ってます。
さすがにここまでユーザーに求めてきた事や、してきた事を考えると満場一致で悪いです。

3.0で劇的に変われば僕も楽しく遊びたかったのですが、それももう無理な希望ですね。
そんな希望を持っていた自分がバカだと今では思います。
そもそもゲームシステムの基礎が面白くないのに、3.0でなんとかなるとかちょっと頭Naokiでした。
FF11で遊んだ時のような感動とか楽しさを感じたかっただけなんですけどね。


とFF14の事を未だに書いているのもどうなのかと思う部分もあるので、そろそろこういうネタもやめようかと思います。
でもFF14を遊んだ事によってゲームの面白さや、自分がどういうゲームが好きで、どういう部分に面白さを感じていたのかって事をよく考えるようになったし、友達ともそういう話をするようになりました。
まぁこれもある意味14のおかげなのかな。
やっぱ長く遊ぶのならMMOがいいなーと思うので、今はフレとドラクエをやるのを地味に楽しみにしています。
スポンサーサイト

| Game | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
主さんのブログは実に酒の肴になりますね。毎回コメントを入れたくてうずうずします。先日も14仲間とこんなこと書いてるぜと話題にさせてもらってました。

主さんのFF14論は非常に偏っています。それをいつも違うんだよなーと思いながら読ませてもらってます。
今の時代のMMOはスマホの台頭により、ライトに、インスタントにプレイ出来る事が魅力なのです。
14はその上重厚な世界観を伴ったオンラインであることはいい加減に認めてください。
最近主さんたちの拠り所のアンチブログが消えたように、14のアンチをしてもいい事はありません。
PSO2も確かに無料としては頑張っています。ですが、脈絡のないコラボ(小林幸子ってww)や、課金重視なこと、至る所に課金を煽るシステムなど暴挙に出ていますよね。
主さんがロビーの狭さに触れていますが、14は広大な土地があります。他のプレイヤーが目に見えて存在するので生きているという実感もあります。
この先の拡張も約束されていて、どんどんライト向けのコンテンツもライトの要望で実装されて、主さんたちのようなレイドで脱落した人もプレイ環境はかなり整ってきましたよ。
そういう要素は無視ですか?

そもそも時間をかけてクリアって言われても、ほとんどの人はらっさとクリアしたいんです。
そういうのはFC内でやればいいし、野良はスピードクリアが常識です。そういう楽しさが何処にあるのか。

制限についてはわかります。ですが、それも吉Pが無理なプレイをするプレイヤーとライトに配慮した結果、バランスの崩壊や差がで過ぎないようにする配慮だと思うと納得出来ませんか?

もう完全に14はプレイされてないみたいなので、主さんが14の真の素晴らしさに気がつくことはないでしょうが、DQにいったあと、14の良さに目覚めると思います。その時はおかえりと迎えて差し上げたい。
14憎しでゲームを叩いても良いことはありません。その答えは500万という国内最大のアカウント数も示していますから。

| じん | 2016/06/19 08:54 | URL | ≫ EDIT

あら、こんばんは。
話題にして頂けるとはありがたいことです。
どんな形であれブロガー冥利に尽きるので、これからもこんなブログですが話題にしてやって下さい。

>主さんのFF14論は非常に偏っています。
本当にそうでしょうか?
自分がFF14をプレイして出た感想を書いただけですので、そういう意見もあるものと捉えて貰えばいいかなと思います。

>今の時代のMMOはスマホの台頭により、ライトに、インスタントにプレイ出来る事が魅力なのです。
インスタントにプレイ出来る(シャキるまで1時間待つ事もある)でしょうか?
どのダンジョンやコンテンツも即行けるのならそう言ってもいいと思いますが、現実は待ち時間で寝てしまうレベルだと思います。

>14はその上重厚な世界観を伴ったオンラインであることはいい加減に認めてください。
あなたがそう思うんならそうなんでしょう、あなたの中では。
世界観だけ立派でもそれを生かしきれていないのなら意味はないかと思います。

>最近主さんたちの拠り所のアンチブログが消えたように、14のアンチをしてもいい事はありません。
拠り所wって表現はどうかと思いますが、不評すら話題にならない事ほど寂しいこともないです。
まだアンチブログ(ではないと思うけど)で話題にしてくれるだけ良かったと思いますよ。
僕としてはアンチ活動をしているつもりはなく、単純にプレイして思った事や感じた事を書いてあるだけですので。

>PSO2も確かに無料としては頑張っています。
>ですが、脈絡のないコラボ(小林幸子ってww)や、
>課金重視なこと、至る所に課金を煽るシステムなど暴挙に出ていますよね。
脈絡はあるかと思いますが、話題にならないとコラボの意味がないですからね。
実際PSO2をプレイしていないじんさんですら知っているのでいいコラボになっていると思いますよ。
FFの世界に妖怪ウォッチを持ってくる方が脈絡がないかと思います。
課金重視はたしかにそうですが、それは今やFF14でも同じではないでしょうか?
FF11は月額以外はありませんでしたが(CDや本等にアイテムが付いていた事はある)、14は月額以外にも家具やマウントを含め色んなアイテムがリアルマネーで売られていると思いますけど・・・。
最近はその辺が露骨過ぎると思って遠くから眺めて楽しんでいます。

>主さんがロビーの狭さに触れていますが、14は広大な土地があります。
>他のプレイヤーが目に見えて存在するので生きているという実感もあります。
広大な土地があるけど、そこでイベントやユーザーがワイワイ出来るものはないし、今後作る予定もなかったですね。
街にいながらCFでダンジョンに行けるのでMOと大差ないとよく感じていました。
PSO2もプレイヤーはロビーでもダンジョンでも見えてますよ。
むしろ会話量に関してはPSO2のが断然多く生きたプレイヤーがいるのは感じます。
踊りながらSayで喋っている方たちが多いので、割と居心地がよく過ごせてます。

>この先の拡張も約束されていて、どんどんライト向けのコンテンツもライトの要望で実装されて、
>主さんたちのようなレイドで脱落した人もプレイ環境はかなり整ってきましたよ。
>そういう要素は無視ですか?
ライト向けのコンテンツを作るのならもうちょっと早くした方が良かったですね。
それと今プレイしていない人達を「レイドで脱落した人」と思っている限り、戻ってくる人は少なそうですね。
残念ながらそういう部分が「嫌になって」やめている方が多いと思われるので、その後に実装されて整ってきたと言われても「そう」としか言えません。

>そもそも時間をかけてクリアって言われても、ほとんどの人はらっさとクリアしたいんです。
>そういうのはFC内でやればいいし、野良はスピードクリアが常識です。そういう楽しさが何処にあるのか。
みなさんスピードクリアしたいんでしょうね、ダンジョンがつまらないから。
面白くないけどトークンは欲しいのでダンジョンに行ってスピードを求めるのでしょう。
それこそ何処に楽しさがあるのかわからないです。

>制限についてはわかります。ですが、それも吉Pが無理なプレイをするプレイヤーとライトに配慮した結果、
>バランスの崩壊や差がで過ぎないようにする配慮だと思うと納得出来ませんか?
ここに関してはそもそもバトルデザインがダメなのでなんとも。
運営がこのバトルをしたいがためにその負担をユーザーに押し付けている形になっています。
もしこのバトルでなかったらそういう配慮も納得は出来ます。

>もう完全に14はプレイされてないみたいなので、主さんが14の真の素晴らしさに気がつくことはないでしょうが、
>DQにいったあと、14の良さに目覚めると思います。その時はおかえりと迎えて差し上げたい。
恐らく僕はもう14の素晴らしさに気付く事はないでしょうし、気付きたいとも思っていません。
それに現在の14に触れると、今の僕だと挫折してしまいます(笑)。
じんさんに迎えてもらうのも魅力的ではありますが、それはないです。

>14憎しでゲームを叩いても良いことはありません。
叩いてはいませんよ、ただココが不便や苦痛だと感じたのをチラ裏に書いただけです。
僕としては14を外から眺めるという「一番いい楽しみ方」をしているだけです。

>その答えは500万という国内最大のアカウント数も示していますから。
んっ、アカウント数より同時接続者数で勝負して欲しいですね。
吉田さんが「数字は嘘をつかない」と仰っている通り、中国や韓国で展開した後なので具体的なアクティブ数を聞いてみたいです。
やはり日本だけでサービスしているMMOより世界展開しているMMOの方がすごいでしょうから。
ゲームの面白さは続けている人が多い事が大事だと個人的に思っています。
「500万という国内最大のアカウント数」だけですと、FFというタイトルでの人気に見えてしまうので^^

| Kosa | 2016/06/21 01:51 | URL | ≫ EDIT

凄いの沸いててワロたw
管理人さんこんなのにとても丁寧にお返事されていて、お疲れ様です。

FF11→DQ10→FF14→FF11+PSO2 の順でプレイしている私から見て
管理人さんのFF14論は私とほぼ同じです。

>FF11で遊んだ時のような感動とか楽しさを感じたかっただけなんですけどね。

これに尽きます。本当にこれだけだったんですよね・・・ふたを開けてみれば(色々な意味で)
とんでもないモンスターゲームだった14ちゃんですがw
DQ10も、面白いですよ~!私は14新生とともにDQの仲間8人くらいとエオルゼアへ移住しましたが
誰一人エオルゼアに残る事はなく、イシュガルドの地を踏む事もなく
アストルティアで元気に遊んでいるようです。


14始めた頃は、14ってゲームは11のよくない所がなくなった進化したゲームになるだろうって純粋に思っていました。
どれだけキレイなグラで広大な土地()があっても、MMORPGの柱である
バトルとシナリオが絶望的にひどい仕上がりだから、今みたいな惨状になっているのだと思います。

| 通りすがりのP | 2016/06/22 13:24 | URL |

コメントありがとうございます。
丁寧って言うよりも、つい綺麗にレスしたくてうずうずしてしまった感じです。

FF11→DQ10→FF14→FF11+PSO2 とありますが、プレイしてるゲームがほぼ同じですねw
DQXに関してはまだ体験版程度しか遊んでいないのですが、ほんとプレイするのを楽しみにしています。
14を遊んでいる頃は「相撲w」等と笑ってはいましたが、体験版で遊んだ時には意外と奥の深いシステムだという事に気付いて面白かったです。
ストーリーも気になるしキャラクターもイキイキした感じで動いていたのでそちらも楽しみ。
もうどの種族で始めるかはこっそりと決めてありますw

14に関してはどうしてもFF11が面白かっただけに期待はしてしまいますよね。
しかし現実は開発者も言ってましたが、FF11の不便な部分やストレスのかかるとこを取り除いたのがDQXでしたね。
イベントシーンも14のがグラは綺麗なのに表現やアングル等のセンスを感じました。

>どれだけキレイなグラで広大な土地()があっても、MMORPGの柱である
>バトルとシナリオが絶望的にひどい仕上がりだから、今みたいな惨状になっているのだと思います。
本当にこれです。
11のストーリーは本当に好きでしたし、NPCがかっこよくて好きになれるキャラばかりでした。
最低ストーリーが酷くてもギリギリ目を潰れるかもしれないけど、さらにそこへバトルの酷さが止めを刺しにきています。
FFというゲームに思い入れにないユーザーは正直だと思うので、すぐに見切りを付けてしまうでしょうね。

通りすがりのPさんのフレンドさん達もエオルゼアに残る事無く不幸になった人はいなかったようで安心します。
自分も今はFF11+PSO2で遊んでいるので同じなのかな?
不満がない事はないのですが、「嫌になる」なんて事はなく楽しく遊べています。

| Kosa | 2016/06/23 01:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/179-346e6149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT