鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

超会議見て感じたモヤモヤ その1

先日のニコニコ超会議のFF14放送を見てました。
今回もどんな酷い事を言うのだろうと。

正直見ながらなぜ僕はこんな放送を見ているんだ・・・他の放送見れば良かったと途中で後悔しました。
その後ドラクエとかの放送見たけど普通に面白かった。
現在プレイしていないのに今度実装される新スキルを見ても面白そうだし、アストルティアハッピーくじの抽選を見て無駄にドキドキしました。
なんだかんだで盛り上がってましたね。

そもそもドラクエでもPSO2でもコメント量が多いよね。
14でも本来のコメント数からするともっと流れていてもいいのに、画面に流れるコメント数が少なく感じます。
PSO2の大会を見ていた時は常に下まで重なるコメントがずっと流れていたので、14の放送に慣れていると違和感を感じるレベルでした。
しかもそのコメントの内容も濃かったからね。
「wwwww」みたいなコメントばかりじゃなかった。

それに比べなぜ14はこんなにも楽しめないのか、なぜこんなにも盛り上がらないのか。
吉田はなぜこんなにも失礼な勘違い野郎なのか。
そしてなぜ足があんなにも短く頭がデカく見えてしまうのか。
色んなことが頭を巡りました。

そんな中で僕が一番許せなかった話が

Naoki「我々ほらFF11っていう歴史的ゲームもつくってきて」

はぁ!?
さすがにこの発言には僕もカッチーンです。

kachi.jpg

おまえにそんな事言う資格ないと思うんだが?
ジュノの壁しか見てないヤツがこういう事を言うのは本当にやめてほしい。
FF11のエンドロールに名前が乗っていた事で相当に気分が悪かったよ。
せかっくの感動があれで台無しでした。

yosi_02.jpg


さてさて、今回の超会議を見て自分なりに思う事をまとめてみました。
吉田さんの事は置いておきましてまず開発の事を書きたいと思います。

今回は開発のフィールドやダンジョン等の世界観の設定等を語るコーナーがありました。
これは2日目のコミュニティ放送の部分ですね。
単純に思ったのは「誘導させすぎ」ですね。
せめてこの誘導がストーリーでうまく隠せているのならわかりますが、新生を最初にプレイしていて「誘導」に関しては本当に感じました。
こういうルートで通るとマップも開いていくし、全てを通るように出来ている。
まず導線があってそこにお話をくっつけました感がすごく出ていました。

しかしまだこれは新生直後なのでまだいいです。
なんでまたイシュガルドでもやった?
完全に頭Naokiではないかと思います。
こういうのってユーザーが開拓していきたいと思うんだけど、なんでこんなに誘導させるんでしょうね。
そしてマップを広げていってわかる無駄のなさ。
無駄がないという事は一見良さそうに見えますが、無駄な部分は結構大事だと思うんです。
なにかしら想像もさせますし、なにに使われるんだろうという期待もあります。
基本14は「フィールドでワイワイ遊べる事」を作る予定はなく、ユーザーに楽しませる気がない部分はブレていないのでそこは間違っていないんですけどね。
なので「開発がユーザーを楽しめる努力」はしないけど、「ユーザーがゲームを楽しむ努力」を要求するんだと思います。
11ではうまく出来ていたのになぜこんな事になってしまったのか・・・。
残念でなりません。

新生のマップもいい部分はありますよ。
しかしどうしても狭さは拭えないし、建物が綺麗過ぎるのも違和感があります。
霊災があった直後の割には綺麗な建物&無駄におしゃれな建物がありすぎる。
非実用的で建築しやすさみたいなのが皆無な建物とかありますからね。
世界観を語る割にはリアルな街ってのは全然作れていないよね。

そういう意味ではDDONの街はすごくいい雰囲気で作られていました。
生活観がすごくよく出ていて家の中の小物や暖炉、木の少し風化したような質感や木の組み方を眺めてちょっと関心しました。
街の入り組んだ感じや、崩れた壁や使い古された道具等、味が出ていてあの世界はあれで結構好きです。
14を表現するならマイクラでなにもない土地に「ここにおしゃれな建物作っちゃお!ドン!」みたいな適当に配置した感がして不自然なんですよね。

そして見所みたいな手の込んだ仕掛けもあまりありません。
天候や時間、曜日等でその瞬間だけ見れるような自然現象のような物もほとんどありません。
条件が揃った時だけ通れる道や植物の変化みたいなのもありません。
そういうとこって11では大事にされていたし、ユーザーも見つけてフレと楽しむような事をしていたと思うんですけどね。

11では「魂の絵筆」というのがありまして、めんどくさい部分ではありますがこれが密かに好きでした。
そのダンジョンの壁には絵が何枚か飾られていて、それはゲームを遊んだ人が見るとわかる絵なんですよ。
しかし一箇所絵のない額縁だけがあるんです。
そこにある事をして手に入れた絵筆で額縁を満たすと道が開ける・・・って仕掛けがあるんです。
もちろん必ず入手しなければいけない物ではなくて、誰かが開ければ他のパーティの人でも通れる扉です。
こういうの面白いけど今は流行らないんですかね。

下手だと感じる理由は他にもあります。
世界観とか考えるのは大事な事ですのでいいと思いますよ。
しかしそこで生活している人の事考えてないよねって作りはよく感じます。
あんなフライングマウント前提のマップで、あの土地に住んでる人はどうやって暮らしてるんだと思いました。
段差とか登れなくしているのは完全におかしい。
プレイヤーの遊び方や導線のために世界観を犠牲にしてしまっていると思うのですが・・・。

まぁどんだけ世界観凝っててもストーリーがダークファンタジー風のコメディなので全部台無しなんですけどね。
正直、吉田さんを含めソケン、マエヒロ、アニー辺りは見事にあかん人が揃ったとよく思います。
芸人さんで「もう中学生」って方がいますが、14開発は「まだ中学生」って名前でお笑いでもやってみるといいんじゃないかな。
色んな映画、アニメ、ゲームからパクってやりたい放題で、ミサワみたいな忙しいアピールはもう聞き飽きてると思うんだ。
どのゲームの開発でも仕事でも忙しいのは同じだと思うんですけどね。
「忙しい」って言ったら「じゃあ仕方ないね、盗作するのも仕方ないね」っ大目に見てくれるのかな?
このユーザーへの言い訳もどうかといつも思います。

正直マエヒロさんとソケンさんのパクリっぷりにも色々言いたい事があります。
牙狼の事とか、パワーマンの事とか。
特にザナラーンは完全なコピーでしたからね。
オマージュやリスペクトとか言うけどオリジナルで頑張ってよって思います。
そういうのって同人ではいいと思うよ。
あえてFFでやる必要性を全く感じないです。


もうちょっと続きます。
スポンサーサイト

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/170-a5d55e93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT