鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四月は君の嘘がおもしろかった

四月は君の嘘の11巻が出ました。
アニメ見てから買った派なのですが、最終話まで面白かったです。
展開はアニメの方を見て知っていたのでわかってはいたのですが、それでも面白いと思えるお話でした。
帯に「そして、一つだけ嘘をつきました。」と書いてあるのですが、その意味がわかります。
個人的にはかをりが生きると思っていたし、"あの作品"とは別の結末にするためにそうするのかと思ってたらそうではなかった事にちょっとびっくり。
出来れば生きて終わる結末も見たかったけれど、これはこれで良かったのかなと思います。
かおりは死を受け入れていて諦めていたのに、そこから主人公の言葉で生きると立ち上がってからの・・・でしたので。
最後まで読んで改めて読み返してみると色々と発見がありますよね。
最初に会った時に泣いていた訳や、伴奏を主人公に拘った理由、主人公へかけた言葉、帰り道に泣いていた理由。
感想を聞いた時に手が震えていたのは小さい頃からの憧れがあり、あの演奏は主人公に向けたものだったからだったんですね。

ただ!最後のかをりからの手紙はとてもいいのだけど、あの手紙の内容は賛否分かれるのではないだろうかと思いました。
特に男性と女性では違うのかなと。
あの手紙の内容だと主人公のこれからを考えると、ちょっと思いやりに欠ける気がします。
ここだけ泣かせにきてる感が露骨で残念でした。
主人公にとって母親の存在がすごく大きかっただけに、かをりまであんな事を言って終わる形だと主人公的にはすごくきついんじゃないのかなと。
でもあの主人公の告白の演奏と、手紙での告白は対にしてある気がしたのであの言葉になったのかなと思います。
それでもやっぱ残された側としてはずっと忘れられないある意味縛りみたいなのがある気がしてしまったのです。

あとどうしてもピアノの森と比べてしまいます。
というのもセリフや展開等でどうしても重なる部分があり、正直そこは残念でした。
パクリと言われても仕方ないレベル。
でも面白かったのでまぁいいのかなと思います。
ちょうど最近ピアノの森を読み返す事があったので余計にw
最終巻はいつ出るんでしょうね。
26で終わるって聞いたけどどうなった。
スポンサーサイト

| 漫画・アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iron3mai.blog.fc2.com/tb.php/103-f990c0f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT