鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最近読んだ漫画の話。

ブルージャイアント10巻とSUPREME
面白かった。
面白かったけど、どうしてこうなった。
なんでこんな形でしか終われんかったんや。
雪祈はなにも悪くないのに、どうしてこんな事になった。

って感想でした。
正直こういう展開は好きではないんですよね。
ありがちだし、別の方法なんいくらでもあるやんーと。
この事をこの作品が好きな友達はなんて思ってるんだろ・・・と聞いたら

「だいっっ嫌いな展開!」

と叫んでました。
そして僕がもしかしてこんな事を思わなかった?

「なにおまえ巻末のマンガに出てきて、のんきに語っとんねん」

って?と聞いたら激しく頷いてたよ。
SUPREMEはたしかに面白かったけど、10巻のなんとも微妙な終わり方には納得がいかんかった。
あの三人でのこれからが楽しみでもあったのに残念。


ちはやふる 33、34巻
うっかり33巻が買ってなかったのに気付き、34巻と合わせて読んでいたんだけど、面白かった。
前にこっちで最近おもろないわーとか書いてたけど、ごめん面白くなってきてたわ。
肉まんくんの告白も千早の告白も、なんだか二人とも「らしく」て良かった。
どっちもそんな感じよな、と。
そして詩暢ちゃんの主人公っぽさも好き。
あの子供に救われるシーンとか過去の事を考えるとほんと好き。

ヒストリエ
今回もすぐ読み終わった。
ほんと面白いんだけど、もうちょい早く出るといいんだけどな。
エウリュディケとの別れのシーンはほんと描き方がうまい。
台詞の組み立て方もうまいし、表情の使い方もうまい。
そして笑顔で去り、涙を見せないという女性側の気持ちも切ない。
サテュラの時も同じでしたよね。
恋愛漫画ではないけど、うっかりそう思わせられそうになる。
前半のアレクサンドロスの戦闘シーンも結構好き。
独特の空気感と狂気に満ちた感じが、この人しか描けないし、出てこない台詞だよなーと。
寄生獣やレイリでも狂気っぽいとこあったけど、ほんとこういう描き方がうまい。
「あれ・・・誰もついてきてない」と言って笑っちゃうとこなんか、合戦でそんな発想が自分にはなかった。


あとちょっと発売が古い漫画ですが、伊藤潤二の猫日記 よん&むーってのを買いました。
前から気になってたので買ってしまえと。
伊藤潤二先生と言えばホラー漫画ですが、猫漫画なら大丈夫だろうと思ったので買ったけど大丈夫でした。
冨樫先生も結構影響されてますよね。
なんだかんだで猫好きなんだと感じるよ。
猫をちょっとオカルトっぽくは描いているんだけど、それがなんとも面白い作品です。

あと山本さほ先生の山本さんちのねこの話も買ったよ。
これもわかる通り猫の漫画。
最初は猫好きではなかったけど、ねこと暮らすうちにねこ好きになっていくお話。
基本ゆるい感じでの漫画ですね。



別にゆるい漫画を馬鹿にする訳ではないんだけど、こういうあまり深く考える事がない漫画って疲れている時に読むと面白いんですよね。
複雑な話や、謎解きがある話も面白いっちゃ面白いのですが、知能を低くして見る子供向けの様な漫画とかも結構好きです。
ビジュアル的にはよだれでも垂らしている感じで、だらーっと読みたいんですよね。
寝る前なんかによく読んでます。

猫って不思議ですよね。
なんというか、人間疲れている時って猫とか気ままに生きている生物を見ると疲れが取れる気がします。
「こいつ自由に生きてんな」「やりたい放題だな」ってとこを眺めていると、深く考えている事が馬鹿らしくなってくるというか。
別に猫が好きなわけじゃない。
スポンサーサイト

| 漫画・アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よく考えてもわからない事。

自分の指がもう前のようには動かないし、変な感覚も残るという事を知ってから割と凹んでいます。
よく考えなくても割と深刻ですよね。
実際、友達に「おっぱいが~」という伝え方をしたら、重い話を冗談交じりで言うのやめてと言われました。

僕の取り得と言ったら手先が器用くらいしかないんですよ。
頭良くない、記憶力良くない、性格も悪い。
あえて出来る事があると言えば手先の器用さ。
自分で言うのもなんだけど、子供の頃から図工とかは成績良かったです。
その手先の感覚が悪いとなると、これは本格的に困るぞ・・・と。
そういう意味も込めて結構ショックなもんです。


本題ですが、怪我をしてから周りの親切に助けられる事が結構ありました。
スーパーのレジでは袋に店員さんが詰めてくれたり、コンビニに行っても別の形ですが似たような事がありました。
マックでポテトを買った時も70歳くらいの店員のおじいちゃんに「袋にいれよか?」と言ってもらえました。

普段親切にされ慣れていないので、なんとなく申し訳なくなり引き篭もっていました。
そしてこうも思ったのです。

「イケメンや美人は普段から回りに親切されるから、性格も良くなるよな」

こんな事を思う時点で完全に性格が悪いのですが、なんとなくそう思ったのです。
普段から周りから親切にされていると、困った人を見た時にどう動けばいいかわかるじゃないですか。
自分が過去にされた事を、そのまま経験として他人にすればいいだけですからね。
幼い頃から回りにそういう事をするのが当たり前と教わって生きてきたら性格も良くなる。
そう考えるのは当たり前ですよね。

ただ、困っている人を見た時に「自分が声をかけたら逆に事案になる」という条件を省きます。
これだけはなんか・・・どうにもならんよね。
声をかけるという前にそんな葛藤が入ってしまいます。



と、そんな事を思って怪我をしてから外に出にくいんだよねーって事と、顔イケてる勢は性格も良くなるよね、という事を友達に話していたら「おまえは何を言っているんだ」と言われました。
イケメンや美人は親切に慣れているから、親切にされて当たり前、むしろなんでおまえそんな気すら使えないの?だからモテないんだよ、という性格になるんだと言われました。

そ、そうか~。

まぁたしかに性格のいい人もいれば、壊滅的に悪い人もいました。
いくつか思い当たる節があります。
でもなんとなく、モテない勢からするとちょっと僻んでみたくもあったのです。
俺が今こんな事になっているのは顔が悪くて、周りの環境が良くなかったから・・・そんな事を思いたかったんや、きっと。


そういえば某ゲームを遊んでいる時は、人の性格が変わっていくのが見えましたね。
最初こそのんびりと遊んでいた人が、次第にそのゲームや回りの環境に染まっていき、暴言を吐くような人に。
あれはある種の防衛本能が働くんだと思うんですけどね。
「自分の正しさを証明するために、回りを攻撃する」みたいな事はよくあったと思うんです。
じゃないと失敗を認めることになってしまう・・・みたいな。
ただ、24人コンテンツは「最初に言い出したモン勝ち」なとこはありました。
自分が失敗しても誰も見てない事をいい事に「○○さんちゃんとやってください」となすり付けるのを何度か見ました。
そしてそのhimechanの従者っぽい人が被せて擁護するという世界。

未だ続いているのかと思うと考えるのすら恐ろしい。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今、人生の意味を、知った

人生において迫り来る障害は、その人の人生において成長するためのチャンスである。
その障害を乗り越えた経験を得る事で、なにものにも変えがたい価値あるものとなるのだ。
肉体的にも、精神的にも、のちの人生において支えてくれる糧となる。

そして今、僕の目の前にはかつての動きを取り戻せない指がある。
しかし、だからと言って使わないのでは、この指はずっと眠るが如く沈黙を続けるだろう。



今こそ、あの、とてつもない、かと言って繊細でもある、あの、商品を手に入れる時なのではないだろうか。
今こそ!前のような動きを取り戻すため、世界の平和とみんなの笑顔を取り戻すために、僕は恥を忍んで求めるべきではないだろうか。

正直に言えば、葛藤がある。
それは人間が気安い気持ちで手に入れていいものではない。
ある程度の覚悟を持って、そしてそれを背負っていかなければいけない。
マスターソードは選ばれた者にしか手に出来ないが、それもまた同じく、選ばれた者にしか手に出来ない。






そう







これである。





momi.gif


指のリハビリのためだ・・・ッ!

仕方がない・・・ッ!

俺だって本当は欲しくはないのだ・・・ッ!

がっ・・・! これしかない・・・ッ!

圧倒的リハビリという現実・・・ッ!




いいのか・・・?それでいいのか・・・?

しかし・・・ッ!

偉い人は言っていた・・・ッ!

ご褒美おっぱいはあるかもしれない・・・とッ!




ちょっと調べてみたけど、Amazonさんで1000円くらいみたいですね。
アダルティーなやつはもっと高いみたいですけど。

いや?買わないよ?
僕はこんなもの買わないよ?
でもリハビリにはいいかもしれないんだよね。
いや、買わないけど・・・買わないけどこんな物もあるだね、って。
うん、買わないけど、それだけなんだ。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

治ってきたけど・・・

指を怪我してからというもの、日常生活が送りにくくなっていたのですが、ようやく普通に過ごせるようになってきました。
一番嫌だったのがお風呂だったのですが、もう普通に入れるようになりました。
仕事の方も出来る範囲で復帰しています。
まだまだ力を入れる事が出来ないのでやれる事は限られているんですけどね。

人差し指を怪我したんだけど、指先を使わずに力は入れれるけど、指先を使う作業は出来ない感じですね。
第二間接までなら多少重たい物も持てるけど、そこから先は難しい。
なのでシャワーヘッドなら持てるけど、指先で頭を洗うのはまだ出来ない感じ。
キーボードを打つにも、中指を使って打っています。
そこまで違和感は感じないのだけど、指の長さ的にコピペするのがめんどくさいです。


最初は「骨折ならした事あるし、そのうち治るしいいや」とか思ってので、骨折よりも爪の方が心配でした。
というのも指が腫れすぎて本来爪のない位置まで爪が浮いてしまっていたんですよね。
指の怪我はよくしていたけど、爪は怪我した事がなかったのです。
女性は爪が剥がれる事が男性に比べたら多いらしいですけどね。

今は腫れはひいたけど、爪が本来生えている場所よりも3ミリ程ズレてます。
なので「え?なにこれ・・・(ドン引き)」状態でした。
もしこのまま爪が伸びたらどうなるの?腫れている部分に新しい爪が刺さるんじゃないの?みたいな不安が超ありました。
今は爪が伸びてきて古い爪と新しい爪が繋がっているのがわかるんだけど、新しい爪が見えるまでどうなるか心配だったよ。


今はリハビリをして指が曲がるように頑張ってます。
なかなか曲がるようにはならないので先生に

「なかなか曲がるようにならないんですけど・・・」

と聞いたら、

「前みたいに曲がるようにはならないかもしれない」

と言われました。

・・・え?

そしてさらに

「まだ指に違和感があるんですけど・・・」

って言ったら、先生に

「指先の違和感は残ると思う」

と言われました。


・・・・・え?


わかりやすく言うと


先生「もうおっぱいの感触を100%感じれない指になりました」

自分「え・・・」

先生「当然お尻の感触も無理だ」

自分「なん・・・・だと・・・?」

まさかコレ程の業(カルマ)を背負っていかないといけないとは・・・!


と、いう事です。
はー、まじへこむわー。
これからこれとずっと付き合っていくんかぁ。

ってな事を友達に報告したら

「おっぱいは手で扱うものじゃない。手で扱うなんてナンセンスだぜ。」

という回答を頂きました。
希望が持てました。



とりあえずリハビリを頑張るしかないですねー。
そういうレベルで強く挟んでいたらしい。
細かい作業とか好きなんで人差し指の感覚がいまいちだと色々と困りそうです。
まだ完全に治らないと決まった訳ではないので、これからにかかっているのかな。
知り合いに同じような怪我をした人がいたので聞いたら、指が曲がるようになるまで1年くらいかかったとか言ってました。
時間かかりそうだ。

| 日常 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとした愚痴

最近スマホの中身を整理する目的でiOSをアップデートしたんだけど、アップする度に後悔しますね。
新しい事に付いていけない訳ではないのだけど、いらない機能ばかり増えて嫌になります。
シンプルなデザインの方が好きなので本当に新しく追加される物は邪魔でしかない。
いっそ自分で弄れるのなら弄り倒すのですが、そうも出来ないので不満しかない。
デスクトップとか自由に弄りたいタイプで使いやすく変えていく事が多いので、余計にそう感じます。



ちょっと前の事になりますがニトリさんで羽毛布団を買ったと言いました。
今はその布団を窓から投げ捨てたい気持ちでいっぱいです。
いや、わかってるんです。
今更「ニトリで買い物しておいて文句いうやつwww」って事はね。
かつてのニトリはお値段以上それ以上な事もありましたが、今のニトリは値段それ相応です。
ある程度は悪くても良かったんですよ。
でも羽毛が漏れすぎてそろそろ限界です。
あまりにも出てくるので一度使うのをやめて、最近また使ってみたんだけど本当にひどい。
どんだけ出てくるねん・・・ってくらい出てくるのでもう嫌になりました。
一月使うと細かいの合わせて100枚くらい出てくると思うよ。
なんか痒くなる気がするしもういいや・・・ってなりました。


そいや羽毛布団を買ったくらいになんとなくスウェット買ったんですよ。
僕は基本引き篭もりなので「引き篭もりならスウェット買った方がいいんじゃね?」って事で買ってみたんです。
使ってみたら過ごしやすいねコレ。
基本お風呂に入った後しか着ないんだけど、便利過ぎて癖になります。
Amazonさんで上下セットのを買ったんだけど、ある程度当たり外れありますね。
お値段がちょっと安めのと高めのを買ってみたんだけど、高いほうが臭すぎて着るのが辛かったので下しか使ってないです。
安い方はそんなに匂わない事もあってなにも不満なし。
ただサイズは大き目を買った方が良さそうです。
大きめを買ったはずが小さめなので、もうちょい大きくても良かった。
XXLなのにサイズ的にはMくらいの感覚。
家でしか着ないのでダボダボで問題ないしね。

あと個人的に「いいじゃん」って思ったのが毛玉が付く事ですね。
ここ最近、毛玉の付く服を持っていなかったので、毛玉取るのが楽しい。
毛玉取るのがめちゃくちゃ気持ちがいい。
表現するのならマイクラで効率強化の付いたスコップで土を掘るイメージです。
サクサク毛玉取りで刈っていって綺麗になっていくのが楽しいです。
靴下に毛玉が付く事もあつけど、面積少ないんよね。
そういう意味でスウェットオススメ。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適当に色々やってた。

ddq_01.jpg


ver.1が終わってから、外伝クエや七不思議とかで遊んでいました。
各ジョブのレベルや名声とかがちょっといまいちってのもあり、すぐにはレンダーシアへは行かなかったんですよね。
ゆっくり遊ぼうがどのコンテンツから消化しようが自由なのが当たり前なのに、それがありがたいと感じてしまうのは某ゲームを遊んでいたからでしょうか。
どのタイミングからゲームを始めようが他のプレイヤーと組まされなくていいのは助かりますよね。
オンゲーなのである程度他のプレイヤーと絡むのは当たり前だけど、強制的は良くないと思うんだ。
どっちも出来るってのが良い。

今はレンダーシアの方まで進んで遊んでいますが、初めて歩くエリアはなるべくドルボに乗らずマップを見ながら楽しんでいます。
でもエリアが思ったより広くて&時間が押してると急いで移動する事もありますけどね。
一気に遊んでいるとボリュームが結構あるよなぁと感じます。
それにあの人が関わっていないという安心感もあり、余計に楽しめてしまうのかもしれません。

ddq_02.jpg

最近はうっかりおしゃれなアイテムを買ってみてました。
だんでーなジャケットとジーンズやマフラーを買ったけど、ドラクエは課金系のアイテムが親切ですねー。
妖精の姿見がさらに便利になりましたし、おしゃれやコスプレしてる人がいっぱいいるのもわかります。
1鯖に行くと自分が思ってるより課金服を着てる人が多いのもちょっと衝撃でした。
一度コスプレ系のユーザーイベントを見に行ってみたいけど、こちらもなにかコスした方が良いのかと思って躊躇してます。
しかしまだレベルが上がってなくて装備出来る防具も少ないし、なにげに立ち方なんかも大事だと思うので参加するにはまだ足りないかな。

ddq_03.jpg

闇騎士の足だけ買ったけど、これかっこいいから地味にお気に入りです。
ddq_04.jpg



あとクエストなんかで貰えるしぐさとか増えるのが楽しいですね。
ダンスもいくつかあるし、これから増えていくのが楽しみ。
そいやダメだとわかっていながら余っていたのでこれにも行ってみました。
ddq_05.jpg

びっくりするくらい瞬殺でした。




最後に、まだ指が元気に庭を走り回っている時に七不思議を見に行ったんだけど、タイミング的にちょっと残念な感じになりました。
これは悔しいからもう一度見に行きたい。

≫ Read More

| DQX - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |