鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

すっかり遅くなった6月アンバスケボー

記事としては遅くなったけど、6月のアンバスケードには足しげく通っています。
5月は装備がちょっとしょぼい&PSO2に夢中だったというのもあり行かなかったんですよね。
今回はちょっといい感じの装備なのでがむばっております。

bt.jpg

行っていなかったのはそもそもこのアンバスというコンテンツ自体があまり面白くはないんですよね。
基本は周回前提ですので毎日や連続でやるとどうしても飽きがきてしまいます。
ただフレと気楽に遊べるのでそこまで作業感は感じてはいません。
あと入室するのはずいぶん楽になりましたねー、快適過ぎて待ちながらフレとしょうもない事を喋ってます。

バスケでは2章のむずを連戦してポイントを稼いでます。
とてむずを連戦するのが理想だと思うんだけど、風水なしでは厳しいかな?とフレと話しています。
風水なしでは前衛も後衛も命中が厳しいよねぇと。
構成は戦黒白+赤といつもの組み合わせでやってて、もし風水を入れるなら僕の2垢が赤で補助的な動きをさせているのでそこかな?と思うけど上げてないし装備が大変そうだしで難しそうです。
たしかAF取るだけでもハードル高かったですよね。

2章はアントリオンなのですが、4月のドラゴンよりかはかなり楽に感じますね。
ドラゴンではちょいちょい崩れる事もあったけど、こちらでは今のとこそういう事はなし。
強化全消しがないだけでもかなり楽に感じますからね。
ジョブは戦/ナで行ってます。
今時戦士?と思うけど、僕のナイトだと火力がかなり弱いんですよね。
色々試した結果戦士のが削りや連携的な意味で楽そうな気がしてこんな感じで遊んでます。

途中雑魚が沸くけどそこはフラッシュと挑発とアビリティを駆使してなんとかやってます。
最初の雑魚2匹は挑発フラッシュ、2回目の雑魚はウォークライと合わせてタゲ取り、3回目はセンチネルやブラッドレイジを駆使して雑魚集めてます。
雑魚のアントリオンはすぐ落とせるけど、トンボが地味に時間がかかりますね。
トンボは回避が高いのかちょいちょいミスってます。
早く落としたいけどトンボの範囲攻撃と範囲沈黙が厄介でメインを操作しつつ、サブでやまびこ使いながら削るのは地味にめんどい。
寝かせるにも若干魔命が足りてないのか入ったり入らなかったりなんですよね。
安定して入らないのでちょっと悔しい。

最初はそんなやり方で遊んでいたのですが、雑魚が残っていると追加では湧かないという方法があるらしくそれも試してみました。
雑魚のアントリオンを1匹だけ残してやってみたけどたしかに湧かない!
キープしておくめんどくささはありますが、それでもこれはかなり楽になりますね。
時間もちょっと短縮になって捗ります。

今回は+1装備を揃えたいとの目標で15000目指して頑張ってまして、22日の段階で8500まで溜まりました。
4月がたしか5600くらいでしたので僕らからしたらかなり稼げてます。
戦士のシコルマント(笑)も強化が終わり、次はなにを作るか迷っている段階です。
作るのならナイトが良さそうかなーと今のとこ考えてます。
忍者をメインでやっていた事もあったけど、最近はすっかり出す事もなくなって装備もなし。
余ったホールマークはなにを貰ったらいいのか・・・。
リストを見ると高純度ベヤルド辺りが安くて良さそうなのかなぁ。
今の物価が全くわからない。

ガラントリーは膝丸具足を貰おうか考え中。
グラの薄金は昔着れなかったのでちょっと憧れる。
胴のリジェネ+10はすごいね。
頭で+2、首で+3、指輪2個で+3に胴の+10で移動中にHP回復が捗りそうと思ったけど、今はそんな事しなくてもいいくらい便利になってしまったね。
なのにいまだにアダバルのリジェネ+3が捨てれないです。

捨てれないと言えば過去のメイジャン系装備がなかなか捨てれない。
もう強化はこないよと公式で言われているので必要はないのだけれど、苦労して作ったのでずっと持ったままになってしまってます。
もうアイテムもかなりきつくはなってきたのでそろそろなのかな。
スポンサーサイト

| FF11 - 攻略 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しまむらTシャツ買えんかったぁ

うわああああああああああああああああああ。



買えませんでした。
こういうゲームとかのTシャツ欲しいと思った事ないし着るの恥ずかしい系なので今まで手は出してこなかったのですが、レアドロTシャツに関してはめっちゃ欲しかったです。
1500円とこういうゲームので作ったのにしては少し安めだったので買おうかと思ってたんや。
アイテムも付いてるしね。
なのに・・・なのに・・・・。

開店と同時に行かないとダメなレベルで売れていたようですね。
数も少なかったらしいので是非再販お願いします。
スレを眺めると買えなかった人がいっぱいいたみたいです。
悔しい・・・ビクンビクン・・・。


そろそろサクラ大戦のコラボなので僕のお財布が本気を出す時がきました。
刀と光武だけはなんとしても手に入れたいっ。
あとゲキテイのディスクが欲しいですね。
今でもゲキテイを聞くとテンション上がります。
掃除したりボルシチ作った思い出が蘇ります。

あとSegaと言えばジェットセットラジオが好きなので、これとのコラボもあるといいなーと密かに思ってます。
ジェットセットの音楽も相当好きなのでこちらもお部屋で聞けるといいな。
コスチュームは・・・微妙かもしれない。
ビートのヘッドホンは良さそうだけど。
武器迷彩でローラーブレードがいいけどもうあるし買っちゃったからなぁ。

FF14コラボは本当に出来がいいですね。
黒衣森の色彩がすごく再現されているし、世界観にも配慮されているしでほんと関心しました。
オーディンさんも14と同じく倒した種族の顔になるという凝った演出もしてくれるみたいですし。
AoEもPSO2オリジナルの動きをしてましたから遊ぶのが楽しみになりました。
これはコラボ相手となる14からしたらかなりハードルが上がりましたね。
たしか「全力で打ち返す」と言っていたのでどんなコラボが来るのかそれも楽しみです。
正直FF14のコラボはコラボ先に失礼な事が多く感じたのでそこが心配です。
ライトニングさんやDQX&FF11でのコラボは実際ちょっと手抜きですよねこれ感出てましたからね。
あれはイロハちゃんではなくイロハのコスプレでしたからね。
いくらFF14が中国産だからと言ってそこまで再現しなくてもいいのに、プンプン。

| PSO2 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲームを楽しませる努力

ここのとこPSO2で遊ぶ事が多いです。
今のとこコレと言った大きな問題や不満もなく、普通に楽しめている自分がいます。
じゃあ「PSO2が最高のゲーム」なのかと言えばそんな事はないです。
全力で褒める事が出来るという訳ではけしてないのですが、開発側が遊びにくくしている部分を省きつつも最低限は制限を設けて遊びやすくしていると感じます。

tim.jpg


MOですのでどうしても色んなエリアに出かけてそこでクエストを受けて・・・みたいな遊び方は出来ないものの、それに代わるゲームの楽しさやキャラクリの幅がよく出来ています。
レベル制限やマーケットでの制限、クエストやパーティでの制限が緩いので出来すぎてしまう部分もありますが、それらはみんなで緩くワイワイと遊べる部分へ繋がっています。
装備品を取って売りたい人にとっての需要ももちろんありますし、単純にレベル上げで周回をする人もいるでしょうし。
必ずパーティを組まないと遊べない事もないし、かと言ってパーティが組みにくい事もなし。
毎回同じクエストが発生する訳ではないので、そこまで周回に作業感は感じていないですね。

もし不満と言うのならロビーとなるエリアが狭くてちょっと寂しいかなと思うくらい。
ですがそこはもうMOですので仕方のない部分です。
でもここは定期的に季節やコラボでデザインが変わる事も多いみたいですし、フランカのカフェでは今はビーチになっていて夏っぽい気分を味わえます。
カフェやカジノエリアからクエストに出かける事も出来るし、この辺りは遊びやすいし気分を変えるのには良いとこですね。
チームルームを活用すればもっと楽しく出来そうです。

無料で遊べるので無料で遊ぶ分にはどうしても制限があるのは仕方がないのですが、無料だからこそちょっと様子見で遊べたり雰囲気を感じにインしたりってのはいいですよね。
自分の中では思っていたよりもだいぶ面白く遊べているのでそのうちフレとDQXを遊ぼうと言っているのですが、同時にこっち続けていきたいと今は感じています。
定期的に面白いコラボをやっているし、面白そうなロビアクやアクセ等もあるので今後が気になってしまいます。

こういうゲームで遊んでいると、どうしてもFF14がいかに遊びにくかったかを感じてしまいます。
なんでもかんでも制限で足止めが何度もあってそういう部分では爽快感みたいな物もないですし、他のメンバーを助けると言った事も出来ません。
それでいて個人で出来る上限が低く、そのジョブの楽しさや面白さをあまり感じない。
ゲームを一気に遊びたくても週制限に引っかかってしまいます。

PSO2は回復や蘇生、強化を含めアイテムでも使えるので気軽に出来ますね。
蘇生するアイテムは安く手に入るし、蘇生した側には特別なポイントも貰えます。
ジョブで使えるスキルはそこまで多くはないものの、連打していればいいようなバトルでもないので遊び方やスキルの組み合わせ方は個性があると思います。
強い敵と戦いたいのならそういう相手も用意されているし、プレイの仕方によってはダメージを負わずに倒す事も出来そうなので幅は広く取られています。

14はどうしてもネトゲ特有の「いかに時間をかけさせるか」よりも「いかに長く遊んでもらうか」と言う部分が悪い形で出てしまっているんだと思います。
それがどうしても作業感や苦痛に感じてしまう部分ではないかと思います。
本来は「楽しいから周回する」ってのが当たり前の遊び方ですし、それがゲームというものです。
しかし14では

「楽しくないけれど行かないと装備が揃わないから嫌々周回する」

って事になりがちになっています。
そこからさらに中には「他の人に迷惑をかけてしまう」や「自分の装備が弱い」みたいな理由で行きにくいって思う人はいっぱいいそうです。
そこを強い人やうまい人が補えればいいのですが、そういうシステムにはなっていません。

そもそも自分が14に疑問を持ったのはDPSチェックというシステムに触れてから。
レベル1~49のダンジョンでもそういうのはありましたが、そこは自分達で「うまくやれたよね」という部分に希望を持っていた時期でした。
時間さえかければ倒せるというのはゲームでは大事な部分だと思います。
それは本来クリアするには足りないレベルや装備でもうまく動けた事に喜びを感じたり、自分達より装備が揃っている人よりも上手くに倒せたり出来る事もあるから楽しさを感じています。

でもレベルは50になりワンダ・アムダに行き始めた頃。
今は「クリア出来ない」なんて事にはなってはいないはずですが、当時は装備が弱かったのもあってクリアが出来ませんでした。
それがアムダのデモンズウォール。
自分達のパーティがナ戦という構成だったのも問題がありますが、装備が弱い=削りが遅い人は完全にそこで進ませない、クリアさせないというシステムにガッカリしたのを覚えています。
削りが遅い人向けの解決策すら用意されていないってのはゲームとしてどうなの?と。

そもそもタンクがパーティに2人いるって部分はたしかに問題ですが、それでもそのくらいの差をうまくやればクリア出来る幅が欲しいと思ったのです。
ゲームを作る上でプレイヤーにいかに「気持ちよく勝ってもらうか」って部分は大きいです。
そういう部分にFF11時代は楽しさを感じていたし、運営側の楽しませてやるかって気持ちを感じていました。
なので連戦しても飽きにくくあったし、周回するにも色んなプレイが出来てフレと盛り上がれた部分でもありました。

別のゲームでもユーザーが弱くても少人数でも時間をかけたりうまく出来れば倒せるってのは当たり前にあります。
オンゲーオフゲーに関わらず、あえて弱いレベルや装備で強い敵を倒すって遊び方は当たり前にあると思うし、そこに楽しさを感じている人もいると思います。
そこを耐えて乗り切って削りきるって遊び方は自分自身好きですし、フレンドともそういう遊び方をしてきていました。

オンラインゲームなのでフレンドと遊ぶ事が一番楽しく感じる部分です。
そこには色んなやり取りや会話があり、ほんと些細な会話やプレイが楽しくて夢中になって遊ぶのが本来のオンゲーではないのかと思うのです。
そういうパーティ中の会話は今でも覚えている物もありますし、そのコンテンツでフレの言った印象的なセリフや行動は今でも思い出として話す事もあります。
本来敵を倒す事とは全く別や反対になる事をしてもそれがネタとして笑えたし、笑える空気がありました。

しかしFF14では冗談が通じない空気がありますし、通過する程度のダンジョンでもそういうのを求められる事もあります。
装備が弱い、総ダメージ量が低いパーティはなにもさせてもらえない。
例えうまく動ける人であっても装備が弱いだけでクリアは出来ないし、そもそもその場にすら立ち入る事が出来ない。
ワールドファースト()でクリアしようが次のレイドでは攻略法を知らなければ下手糞の仲間入りです。
もちろんちょっと外れた行動を起こしたらそれだけ足を引っ張ったという認識をされてしまい、そういう行動がネタとして笑えるなんて人はかなり少ないかと思います。

あとFF14には回線の壁もありましたね。
回線が細かったりPCのスペックが低かったりPS3の人はギミックの処理も出来ない。
どう考えてもFFが好きな人がやりたかったのは範囲を避けたりボタンを連打するゲームじゃないと思うんです。


ブログの方ではFF14を楽しくプレイしています感を出してはいたのですが、実際プレイしている時は少々心が荒んでいました。
FF14には「FFを楽しもう」や「楽しく盛り上げていきたい」って気持ちで始めた人もいっぱいいただろうし、そういうプレイヤーが多かったレガシー先輩もいっぱいいたと思います。
ユーザーが盛り上げるためにブログを始めたり、FCを作って積極的に勧誘活動をしたり。
しかしそういうユーザーもだいぶ少なくなってしまったのではと思います。

だいぶ前の事で・・・2014年の事ですが、ネ実に「レガシープレイヤーの私がFF14をやめた理由」ってスレが立っていて、当時これを読んで本当にそうだよなぁと感じていました。
今でも検索すれば過去ログを読めるのでもし気になったら一度読んでみるといいと思います。
レガシープレイヤーで毎日のように遊んでいたのにゲームが「嫌になって」やめる。
もしこれが「飽きて」だったらまだ良かったのですが、14には「嫌になって」やめてしまう人が多いと思います。
ここは運営が改善すれば出来た部分だと思うのですが、こういうのは「惹かれない」で変わる事はなかったですね。
ここのスレ主は一部では「吉田は悪くない」って言い方してますが、僕は純粋に吉田が悪いと思ってます。
さすがにここまでユーザーに求めてきた事や、してきた事を考えると満場一致で悪いです。

3.0で劇的に変われば僕も楽しく遊びたかったのですが、それももう無理な希望ですね。
そんな希望を持っていた自分がバカだと今では思います。
そもそもゲームシステムの基礎が面白くないのに、3.0でなんとかなるとかちょっと頭Naokiでした。
FF11で遊んだ時のような感動とか楽しさを感じたかっただけなんですけどね。


とFF14の事を未だに書いているのもどうなのかと思う部分もあるので、そろそろこういうネタもやめようかと思います。
でもFF14を遊んだ事によってゲームの面白さや、自分がどういうゲームが好きで、どういう部分に面白さを感じていたのかって事をよく考えるようになったし、友達ともそういう話をするようになりました。
まぁこれもある意味14のおかげなのかな。
やっぱ長く遊ぶのならMMOがいいなーと思うので、今はフレとドラクエをやるのを地味に楽しみにしています。

| Game | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2キャラ目作ってみた

PSO2ちゃんを始めるにあたって「これはやっておかないとな!」と思う事があります。
それが

女性キャラでブヒる

ってとこです。
ここはほんと大事だと思うんだ。
僕は女性キャラを作ってブヒブヒ言いたいんだ。
これまで何度もエステと言う名の整備工場でキャストをいじくり回してきました。
その事はそのうち書くとして、今回はやっぱり女性キャラですよ。

「お尻を眺めながらプレイしたい」

そんな男性達の心意気迸る思いを確認しにいきたい。
おっぱいが揺れているとこを眺めたい。
そしてブヒブヒ言いながら服を着せ替える。
そんな時間こそが今の僕に必要な時間なのです。

ってな訳で2キャラ目を作ってみました。
これで遊ばなければこのゲームの7割くらい損していると思ったのです。
それ程女性キャラはきっと大事だ。
キャラメイクのセンスがあまりないのでいつもフレに「なんか顔おかしない?」や「不細工じゃない?」等と突っ込まれる僕ですが今回ばっかりは頑張ってみました。

それがこちらです。

sabu.jpg

あらかわいい!(自画自賛

狙ってみようとネコミミ付けてみました。
これで耳が4つになって最強になりました。
さらに少し下に向ける事によって可愛さアップです。
ネガティブキャンバーならぬ、ネガティブイヤー。
マンチカンの耳が好きなのでそれを狙ってみた。

体系は割とセクシーな感じがいいと思いまして、少し太めに作ってみました。
でも狙いすぎて見方によってはちょっと奇形になったかもしれない。
服着てカメラから少し離れてしまえばわからないと思うんですけどね。
全体のSSはすっかり忘れてました。



でも思った。
作っただけで満足しちゃった。
まだ全然レベルを上げてもいないし、ストーリーも進めてないです。
コスチュームもないので今度フレに貸してもらおうかな。

なので最後に踊ってるGif作ってみた。

01.gif
03.gif
02.gif

さすがに全部を繋げると容量的に無理なので分割にしました。

ダンスモーションはかなりたくさんあるけれど、まだ踊れるのはかなり少ないのが悲しい。
街中で踊っているのを見ると楽しそうだから集めたいけど、とりあえずは自キャラを強化が優先ですかね。
ずっとバウンサーで遊んできたけど、レンジャーとかやってみたら楽しかったからそっちもやりたい。
そしてサクラ大戦コラボで刀が欲しい。
お金いくら使ってしまうか今からちょっと心配です。

え?14ちゃんコラボ?
そりゃめっちゃ楽しみにしてますよー。
ウン、スゴイタノシミナンダー。
ソレマデコレキイテキモチタカメテオキマス!

| PSO2 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマホとケース

最近ずっとバッテリーがすぐ切れてしまうiPhoneさん。
さすがにこれはまずいと思って新しくしてきました。
5s→6sになりました。
なんだかんだで3年半くらい使いましたね。

使った感じとしてはまず「デカい」。
5sですらちょっと大きいよなと思っていたけれど、さらにデカくなりまして地味に邪魔に感じます。
それに薄くもなっていますのでポケット的な意味で余計に邪魔感があります。
しかしちょっと使っていると慣れてくるもんですね。
意外と邪魔に感じなくなるレベルにはなってきました。

正直そこまで「使いこなす」って程使ってはいないので、本来のスペックの半分も使っていない気がします。
3Dなんとか的なやつとか全然使ってないからね。
でも5sの頃に比べると便利な部分もあるので、それはそれで便利になっています。
5sの頃はOSもアップデートしてなかったからね。

アプリとかは結局あまり入れてないので本来のアプリにニコニコやスカイプ、2板の、ぷにる、ワンタイムパス、PSO2esくらいしか入れてないです。
PSO2esは入れるとFUNが溜まりやすくなってめっちゃ便利です。
ありがとう、そしてありがとう。

あとケースを今回は買ってみました。
お値段は腐海と言う名のあまぞんさんで3000円くらい。
友達が6s落としてパネルが割れてまして修理費が2万5千円とか聞きまして、今回ばっかりはちょっとガッチリしたの買ってみたのです。
6sの構造的にかなり割れやすくなってますよね。
端っこの丸っこい部分に衝撃がいくとヤバそうな感じが伝わってきます。
友達は落とした物を拾う時に胸ポケから落ちたらしく、高さ的には60センチくらいでも割れてしまったようです。
僕は5sを何度も落としてきた&踏んできたので気をつけないと。

ケースはこんな感じのやつです。
ただでさえちょっと大きい6sがケースでさらに大きくなって主張してきます。

kesu.jpg

一応「衝撃吸収 防塵 生活防水 防滴」ってなっていたけど、あんま期待はしていない。
ずっとノングレアのシートを貼って使ってきていたので、画面がピカピカ&指紋が気になってしまうのが難点。
ホームボタンや上側のスピーカーの部分は穴があいているので、地味にだけど埃は入りますね。
ボリュームやサイレントモードの切り替えはケースを付けたままでも問題なく出来ます。

衝撃には良さそうだなってので選んだのと、サイドの真ん中が少しくびれているので落としにくそうだからこれにしてみました。
友達には初見で「ダサい」とか言われちゃったけど、僕は割と気に入って買ったんだ。
下のイヤホンとかの穴はフタが付いているのだけれど、これ地味に硬いです。
最初は大丈夫だったんだけど、癖がついて奥にまではまるようになると外れにくくなってしまった。

ana.jpg
(ボケボケでしか撮れなかったからあきらめて)

お仕事の関係でちょっと汚れやすい&落としたらヤバイってのがあって買ってみたけど、これは買って良かったと今のとこ思ってます。
画面の指紋とかめっちゃ気になるタイプなのでそこだけ不満だけど、ケース越しでも問題なく操作出来ますね。
さすがにケースの上にノングレアのシート貼ったらダメだよね、きっと。


ケースのない頃に6s操作してたけど、表面の加工がサラサラしててめっちゃ落としやすいよね。
最初にポケットから掴んで目の前に持ってくる時にそのままスライドしてふとんの上に投げちゃったよ。
あれが外じゃなくて良かった。
あの時は綺麗に飛んだなぁ。
スッ!といったので思わず「ビューティフー」って言ってしまったからね。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |