鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

キャンプっぽいのに行ってきた

キャンプ・・・というかBBQしにお出かけしてきました。
行き先は岐阜県の高山。
土曜日の朝に出発して日曜日の夕方に帰ってきました。
出発は集合地点の名古屋からですのでそんなに遠くない距離ですよね。

今回は車載動画を撮影するという目的があったので、早めに家を出て友達の車にUSBの配線をしようと思ってました。
8時半くらいに家を出て友達の家に到着が9時半くらい。
A君の車への配線自体は5分で終わり集合時間の10時に3人が集まりました。
ちなみにこの時、僕はトイレに行きたかったのだけどA君がトイレを貸してくれなくて10時になって3人がそろいコンビにに行くまで我慢を強いる・・・てな事があり地味にイラっときました。

集まったとこで近所のスーパーで食材を買ってから出発。
お肉や紙皿、飲み物とかをここで調達。
なんだかんだで11時くらいになってました。

道中A君が最近良い枕を買ったという話題に。
その枕が25000円程するという事で僕とB君が引いてました。
そもそもそれまで30年程使ってきた枕があってって部分でも引いてましたからね。
その枕へ二人から「呪われてそうw」「お焚き上げした方が良い」と散々な言われようでした。

B君もなかなかの金遣いの荒さですが、A君もかなりの荒さなんですよね。
B君はどちらかと言うと囲っている女の子が4人いるのでその娘達への出費が激しいのですが、A君は新しいものや欲しい物があったら即買うスタイルっぽいのです。
ちょっと前にも結構なお値段のロードバイクを買ったのですが、この3ヶ月前にも別にクロスバイクも買ったらしいです。
ただこの半年程自転車に乗っていないらしいので全く意味がないぽい。
他にもA君の無駄な買い物としては、ポケットに入るバイオ(1/3程くらいしか入ってないやつ)やポメラ等があり、使われる事がなく部屋においてあるらしい。

途中高速のSAで醤油フランクやクレープ食べて昼飯っぽいやつを食べてみたり。
フランクはともかくクレープはかなりおいしかった。

kure.jpg

目的の宿に付いた頃には午後3時になってました。
どうでもいいけど車載動画を見ながら日記を書くとかなり楽ですね。
高速では走行音が結構入るので会話の内容が若干聞き取りにくいのですが、それでもだいたいはわかるくらいには入ってます。
BBQをしている時と夜の会話内容、帰りの車載と合わせてかなりの時間の動画になりました。
64GBのメモリカードで9時間40分くらい撮れるのですが、ほぼ全部使い切るくらい撮影をしてました。
これからH.264で圧縮してサイズは1280:720くらいにするとして・・・って考えても量がそもそも多いのでかなりの大きさになりそう。

宿についてからはちょっとのんびりしてからBBQ。
5時くらいから初めて終わったのが8時過ぎ。
お肉はおいしかったです。
ただご飯があまりにも少なかったのでそこが残念でした。
あと大アサリを買って行ったのだけれど、ちょっと大きい砂利が入っていたのでそこも残念だった。
歯が欠けると思ったよ。

kai.jpg

その後は温泉に入って少し喋ってから就寝。
一泊ふとんセットが1000円でしたけどA君だけふとんなし。
なのでA君は自慢の枕と掛け布団をもってきていたのだけれど、敷布団はなかったのでざぶとんで寝ていました。
これにはB君と正直笑ってしまった。
枕はすごくいいんだけどね!

次の日は噂の飛騨大鍾乳洞へ。
今回のメインコンテンツはここらしい。
と言うかここしか行かなかったのが正しい。
他にも行こうとか言ってたけど時間的にちょっと厳しかったようです。

asahi.jpg

朝は朝日村って道の駅でご飯を食べました。
ここはよもぎうどんとかが名物みたいですね。
そのうどんと飛騨牛まんを買っていきました。
家に帰ってから食べたけどおいしかったよ。

ramen_20160604021217c55.jpg

せっかくだからよもぎうどん食べようかと思ったけど買っちゃったのであさひラーメンての食べてみた。
これはこれで朝に食べても重たくないラーメンでおいしかったです。

そしてメイン鍾乳洞。
今回は発見からちょうど50周年だったようでイベントっぽいのやってました。
入場券を買った時におまけで小さめの駄菓子の詰め合わせ貰いました。
"ありがとうなー"って書いてある。

この日は朝から暖かく、車の中は余計に暑く感じるくらいの天気の良さ。
ですがさすがに鍾乳洞はかなり寒かったです。
まぁ天気いいし!と思って入り口まで来たけれど、速攻車に上着取りにいきました。
受付の人が「券見せてくれたらいいよ」って言ってくれてよかた。

shoun.jpg

中はかなり綺麗な鍾乳洞でしたよ。
綺麗にライトアップされているのもあるけれど、すごく綺麗で不思議な形をしている物もあったりで面白かった。
あと狭くなっている通路なんかも結構面白いね。
ここも動画で撮影してみたけれど、暗いから見直すのがちょっと怖いw
あと鍾乳石に名前が付いているのだけど、それも面白かったです。
見方によってはそう見えるものから、どういう発想からこの名前がってのもあり面白かった。
また別のとこの鍾乳洞へも行ってみたいね。


てな訳で色々ありましたが楽しんで行って来ました。
今回は僕が車載動画を撮りたいがためにお願いしたような部分もあったけれど、色々と見れたし食べたしおいしかった。(ドン!
家に帰ってから見てみたけど、いい思い出になりそうな感じです。
ただこれを細かく編集するのはさすがにめんどいので、だいたいな編集でいいよね、きっと。
聞こえにくい部分も多いし字幕とか全部書いてたら大変だし。
それに車載部分は景色を見るのがメインなとこもあるので邪魔かなぁと思うしね。
BBQやっているとこくらいは文字を入れてもいいけど・・・そこは聞こえるからなぁ。

あと思ったけど車載やBBQしているとこを動画で撮っていたので写真の方をすっかり忘れてました。
ゲームやってる時やリアルでもそうだけど、つい写真て忘れちゃうんだよね。
良いカメラ買ったら忘れないんだろうか。
スポンサーサイト

| 旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしよう楽しいの

PSO2ちゃんが・・・PSO2ちゃんが楽しいの!
かなりエンジョイしてるの!
なんだかんだでスクラッチ引いちゃってるの!
お金かかるゲームやでこれ!

dance.gif

はい、思いっきり楽しんでます。
しかしキャストなのでなかなかパーツが出ない&買えないので、未だにあまりおしゃれは楽しめていないです。

やっぱかっこいいやつが欲しいよなぁ・・・ → 300万メセタかよ!貯めるよ!

となっており、今お金ためてます。
普通の人間っぽい感じになる服はいくつか頂いたりフレと交換して持ってはいるのですが、やはりキャストはロボット感ないとですよね。
もうちょっと頑張らねばならないと思っています。

思ったけど面白かったら月額とか気にせずお金出す気になれますね。
楽しかったらええんや!と思うことにしています。
と言ってもそれ程スクラッチを引いている訳ではないですけどね。
まだ倉庫とかあわせて6000円くらいなのでセーフだと思うことにしてます。


そいやフレに「なんでキャスト?」とよく聞かれます。
さすがに今回は女性キャラで遊ぼうかと思っていたんだけど、僕はこれ見てキャストに決めました。

bania.gif

バーニアね!

キャストは普通に走る事も出来ますが、バーニアを使っての移動も出来ます。
これは設定で簡単に切り替えが出来るので走りたくなったらポチっと変えるだけでお金はかかりません。
正直これに尽きると思います。
動画でこれで平行移動とかしてるのを見て「これだ!」とキャストで遊びたくなりました。
パーツなんかも頑張ればかなり色々な組み合わせが出来ますし楽しそうじゃないですか。

PSO2の良さはこういうコスチュームを変える部分もありますが、アクセサリーの種類が物凄いあるのも特徴です。
アクセサリーの種類がむちゃくちゃたくさんある上に、角度や大きさも微調整出来てかなり自由なカスタマイズが出来ます。
髪型や体系もかなり自由に変えれるし、インナーやアウターって要素もあります。
ほんとにアクセサリーが豊富で街中の人を見てるだけで楽しいし、見たことないアクセも見れて楽しい。
メモリガとはなんだったのか。
これらはリアルマネーを出して買う事も出来るけど、ゲーム内のお金を貯めてバザーから買う事も出来ます。

さらにそんな自由にカスタマイズ出来るキャラに、ロビーアクションってエモーションもかなり豊富です。
ちょっとしたエモからダンス、ポーズと色々あるのに男女で動きが違うので、1個ロビアクを取る事で2種類のエモが使えるようになってます。
楽しいぞこれ!

最近のPSO2の放送で発表されてたキーワードでこんなの取れました。
このロビアクは過去の物らしいけれど、その場からちゃんと移動する辺りに"すごい技術だ"を感じました。

bakuten.gif


PS4だとお手軽に動画が撮れるので試しに色々と撮ってGif作ってみました。
フレと交差しながらバク転などしてみました。

kousa.gif

うん、かっこいい。
たのしい。
ちなみにこのロビアクの配布は6月1日までみたいなのですのでお早めに。
あと別の理由でマントを頂いたのだけど、そんなにバリバリなマントではないよね。
結構気に入ってます。

| PSO2 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友達と遊んだ。

友達と遊んだだけで日記書くのもどうかと思うけど、今年2回目なんです。
そこは許してください、まだ2回目なんです。
友達少ないので・・・少ないので!!
1月に遊んだきりで今5月ってのを考えると時間の経つ早さにびっくりします。

集まったのは今度旅行に行こうぜ会議のためでした。
最初は僕の提案で高山辺りに古い町並みでも見に行こうと話をしていたのですが、なぜか鍾乳洞に行こうと話しになってキャンプもしようという話になって・・・。
なのでキャンプ用品等を見に行ってました。

実は前からキャンプには行きたかったんですよね!
ニコニコのバイクのツーリング動画でキャンプもあってよく見ていたのです。
それを見ているとすっごいキャンプ行きたくなるのね。
それから一人Amazonさん等でキャンプグッズとか眺めてたりしてました。

ちなみにキャンプ動画はこちらを見てました。
キャンプに行く準備段階から始まるのでキャンプに出発するのがパート6となっていてかなり時間が経っています。
だけどそれを含め面白い内容になっています。
結構参考になる動画だと思います。

最初はホムセンとか見に行ったけどあまりなくて、スポーツ用品店へ見に行ったり。
自分は車で行く事もあるだろうけど、バイクでも行きたいのでどうしても小さく収納出来るタイプのやつを見てしまいます。
コンロでも折りたたみのやつとかありますからね。
一時期知り合いにレーザー加工をやっているとこがあるのでそこに頼んで作って貰おうかと思っていたけど、たぶん材料と加工費考えると買ったほうが安そうだよなって思った。
この日は買うことはなかったけど見てるだけでちょっとテンション上がりますね。


でも友達の一人はキャンプに乗り気だったけれど、もう一人はあんまりな感じだったのでBBQが出来て温泉も入れる旅館みたいなとこに行く事になりました。
まぁ当然ですが車でね。
キャンプではないけれど野外で料理出来るだけで結構楽しみなもんですね。
料理って言っても肉焼くだけだと思うんですけどね。

その時に車載で使えるカメラを持っていって色々と撮っておこうと思います。
会話内容なんかも含めていい記念になるといいんだけどな。
結構な時間になると思うから編集が大変そうだけどね。

この日は久しぶりだったのもあり色々と近況を報告してました。
お見合に登録したとか、初デートしたとか。
もう会話の中で「"一般人"とデート」というの前提で話しているのがかなり症状が進んでいると思ってしまいます。
普段玄人相手としかお話が出来ない友達ばかりなので「一般人」ってだけで「おおっ!?」となるのは結構こじらせていると感じてしまいます。
その後の事も今度詳しく聞かせてくれるようで地味に楽しみ。

そいやその初デートのお土産としてお菓子を頂きました。
絶望チップスというらしい。

zetubou.jpg

食べてみたんだけどすごく辛かったです。
でもおいしいはおいしかった。
バランス的には「辛い辛い辛いおいしい辛い辛い辛い辛い」くらい。
まぁ辛かったんです。
そのせいか次の日お腹痛かったです。
いや、普段からお腹の調子がいい方ではないのでこれでなのかはわからないけどさ。
貰っておいてなんだけど、もう食べたくないや。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラ買ってみた

前から自転車で車載カメラで遊べたらいいなと思っていたとこに安物のカメラ見つけました。
SJCAMのSJ4000ってのを買ってみました。
本当はGoProとかのいいやつが良かったんだけど、そこまでいっぱい撮るかわかんないしなーって事でまず安いやつ買ってみた感じです。
お値段はAmazonさんで7000円くらいでした。
他にも色んなメーカーから同じくらいの値段でたくさん出てますね。

cam_06.jpg

カメラと一緒に防水ケースや車載に使えそうなアクセサリーが入ってるので、とりあえずすぐに使えるようになってます。
僕は車に取り付けるのに吸盤が欲しかったのであとそれを買いました。
防水ケースは自転車とかむき出して使う場合は便利で、あとクリップみたいにハメて使うケースのようなものもついてます。
こちらはカメラの三脚とかで使っているようなネジが付いてますのでそこに固定出来るようになってます。

バッテリーはフルで充電して1時間半くらいもつようです。
車の場合はシガーソケットのUSBから給電しながら使えるので関係はないけれど、自転車等で使う場合はちょっと物足りないですね。
保存にはマイクロSDを使いますが、カメラには当然付いてません。
HDモードで撮影して64GBをセットした時の残り撮影時間が9時間40分くらい。
とりあえずこれくらいあれば十分ですよね。

設定を見ていくと意外と細かく、フォトモードや車載モードやズームも一応出来ます。
ドライブレコーダーとしても使えるように、過去10分の映像を保存とか、エンジンををかけた時から録画を開始したり、他にも顔認識や露出、カラーやホワイトバランスもいじれます。
この辺は詳しくブログや動画で紹介してくれている人がいるのでそっちを見るのがオススメです。
ただドライブレコーダーとして車につけっぱにするにはちょっと心配なお値段のカメラなので、そこは毎回外したりした方が良さそうです。
車の中ってかなり暑くなりますからね。


早速自転車のハンドルに固定して走ってみたのですが、結構綺麗に撮れます。
HDだけどこの値段だし大丈夫かなーってのがあったけど、割りといい感じで撮れていました。
ただ自転車ですのでブレが気になったりはありました。
早送りして見るとかなりブレが気になって酔うかもしれないとちょっと思った。
それでもかなり満足のいくレベルです。

車の方にも付けてみたけれどこちらはブレもなくかなり綺麗に撮れています。
もちろんマイクも付いているので車の中で熱唱してたら全部録音されます。

cam_05.jpg

車には吸盤のタイプでこんな感じで装着出来ます。
上下にメネジ側が付いていますのでどちらからも固定出来ます。
僕はミラーの横の辺りに付けたかったので別で買ったけれど、両面テープでくっ付けるタイプのならカメラと一緒に入ってました。
このクリップみたいなのを付けても画面は確認出来るように穴は開いてます。

sam.jpg
(大きいのはコレ

これは山の方に走りに行った時の動画の一部です。
たぶん50キロ程で走っていた時だと思うけれど、動画の割にはそこまで汚くは感じないですよね。
一応これで無加工です。
後はどう圧縮するかが問題かな。
さすがに未圧縮のまま保存するにはデカいです。
景色にもよると思うのだけど4Gくらいでひとつのファイルとして保存して別のファイルに切り替わるみたい。
だいたい35分くらいで切り替わってそこだけ少しシーンが欠けます。


車は撮影時間を気にする事無く出来るのですが、自転車がちょっと物足りない。
てな訳で防水ケースにいきなり穴開けちゃいました。
防水なんてなかった。
ちょうどスマホを充電するのに使っていたバッテリーを持っていたので、これを使えば自転車でも長く録画出来るやんけ!と思ったのです。
あえて雨の日に使う事もないだろうと、USBケーブルを刺せる様に加工。

cma_01.jpg
cam_02.jpg
cam_03.jpg

こういう加工は得意な方だと勝手に思っているのでサクっとやってやりました。
ピンバイスで穴開けた後はリューターで整える感じ。
綺麗にやるのなら削りカスは手で取るのではなく、エアーか水で洗い流すのがお勧めです。
誕生日にスマホを充電するバッテリー(←正式名称がわからない)をくれたAさんありがとう。
今少し違う形ではあるけれど役に立っています。



使ってみた感じとしては、むちゃくちゃ楽しい。
思っていたよりもだいぶ面白いのでハマりそうであります。
最初は本当に記録目的ですぐには見返さないと思っていたけれど、自分の知っている風景が流れているだけで結構楽しいもんですね。
近所の風景って気付いたらかなり変わっているので、そういうのも保存したくて買ってみたんです。
ほんと面白みもない映像が続くけれど、ボケーっと眺めているだけでちょっと面白かった。
最初はそんなに撮らないかと思っていたけど、色々と使ってみたくなっています。
すぐ壊れるかもしれないので、そしたら本格的に良いやつを買ってみようかと思ってます。
こういう映像ってのは今よりかは10年後とかのが確実に楽しめそうなんですよね。
これからどんどん使って撮るのと見るのが楽しみな遊びが増えました。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライブやダンスが楽しいぞこれ

相変わらずPSO2で遊んでます。
思ってたよりも面白いゲームかもしれないなーこれとちょっと再確認中です。

dan_03.jpg

最初こそ「ダンスフェス?楽しいのそれ?」と思う部分もありましたが、いざ参加してみると「次はいつ?これ毎週やってよ」という気分にさせられます。
やってる事は単純に音楽に合わせてボタンを押すだけですが楽しいです。
別にスコアなんてないし、うまく出来たとこでなにもないのですが、つい無言になってポチポチ押している自分がいます。

dan_01.jpg

結構ノリのいい音楽だったのでダンスフェス後にようつべに聞きにいってしまった。
このダンスが踊れるロビーアクションもあるけれど、揃えるのはちょっと大変そうですね。
FUNがだいぶ足りないやつだこれ。

dan_02.jpg


もしこれが神ゲーだったら、いかに音楽とボタンを押すタイミングを同期させるのが大変だったかをきっと語るんでしょうね。
そしてすごい技術を使ってるんですとドヤ顔で語りつつ、どれだけ忙しいかをアッピルする。
こんな事を考えてしまう後遺症をなんとかして欲しいです。

miku.jpg

ライブはかなりカメラのアングルも凝ってますし、モーションも凝ってますね。
クーナのライブとミクとルカのライブを見ました。
ミクの方はどうしてもモデリングが・・・と思う部分もありますが、それでもミクがいるってだけで見に行きたくなるし、参加したくなるもんですね。
クーナさんの方はまだ全然わかっていないのでわからないのですが、それでも綺麗に躍らせている感は半端ないですね。
演出なんかも凝っていてやってる時は毎回見に行きたくなるね。
アンコールなんかもありまして盛り上がってる感じします。

kuna01.jpg

あとたまに観客側が見えて自分が見えるのもなんか新鮮。
ちょっとダサい格好で見てるのはどう見ても僕ですね。

kuna02.jpg

この時は座って見ているけど、今はライブ用にロビアクを取りましてライトを振りながら応援してますよ。
なによりも最優先でこれを取らないとだめだろ!と貰いました。

フィールドも結構綺麗ないい感じの場所にも色々行ける様になってきました。
ここは背景が綺麗ですね。
バックにある木のような物も綺麗に出来ていますが、山もかなり綺麗に出来てます。
SSでは伝わらないのですがモヤモヤしたエフェクトも出ています。

pso_01.jpg

暗くなった時もそれはそれで綺麗。
カメラを調整するとかなり色んな角度や位置から撮影が出来るのですが・・・地味に癖があって操作が難しいですね。
慣れたら操りやすくなるようなタイプとは思えないので、ちょっと苦労しそうです。
もうちょっとこれが扱いやすいといいんだけどな。

pso_02.jpg


ヤマトにも行ったんだけどSS撮るのはすっかり忘れてました。
まだAISに乗った事がなかったのでぶっつけ本番だったけど、たぶんなんとかなってたと思うw
本当に初見でも関係ないよね。
アイテム整理しながらになるとみんなの後ろから行く事になるので、気付いたら倒されていてアイテムだけ回収・・・なんてちょっと寂しい事になります。
しかしそれはそれで悔しいので自分も頑張ってしまうようなそんな感じで遊んでます。


東京系エリアにあるダッシュパネルはかなり好きですね。
あれはJSRっぽい感じで遊べてすごく楽しい。
そこまで本気でやる気はなかったけれど、結構ハマりそうなので怖いです。

| PSO2 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超会議見て感じたモヤモヤ その2

超会議見て感じたモヤモヤ その1 の続きになります。
もし読んでいないのなら先にその1を読むといいと思うよ。



そして今回のニコ超での吉田さんに関しては「相変わらず」と言う感想。
フォーラムでもそうですが、この人とコミュニケーションを取るのは難しい。
ただフォーラムではここ最近ずっと逃げているのか前に比べたら全然書き込まなくなってしまったのでとても残念です。
本書いてるくらいならユーザーへのレスに時間使えばいいのに。
自分をアッピルする事にコストかけるよりも、現在プレイしているユーザーにコストかけた方がいいのではと思います。

もの申すのコーナーでも嫌がらせのようなちょっとズレた受け取り方と回答。
吉田さんとコミュニケーションを取るのはエンドコンテンツです。
質問する側も見るに耐えない部分もありましたが、吉田さんの対応の仕方があまりにも酷かったですね。
これは毎年の事なので「まぁこんなもんよな」という諦めの境地で見ている方がほとんどではないかと思います。
こんなの見せられて物申したい人は多くはないだろうと感じます。
毎回使ってる手口が微妙な回答をして質問者の心を折るグダグダ勝法。
そもそも質問自体が検閲されてると思うので答えにくい質問は選ばれないと思うんですよね。

特に気の毒だと思ったのがアーマリーチェストについて質問されてる方ですね。
あの人の言う事なんてゲームをプレイしていればあの説明で十分足りるのに、頭おかしい受け取り方をされていて意地でも負けたくないという意思を感じます。
おまけに「緊張されていて」なんて吉田にフォローされた日には死にたくなります。
こいつにフォローされる事ほどの侮辱はなかなかない。


放送を見ていていつも思うのですが基本的に吉田さんは「ユーザーが怒るので出来ない」なんて言い方をするけど、それってユーザーをそういうやつらだと認識しての発言ですよね。
前に性善説とかお花畑な事を言っていた人の口から出た言葉とは思えません。
信頼という言葉を誰か教えてあげてください。
その場合週制限でリセットされるので週に1度教えなおさなくてはなりませんので注意してください。

あと吉田さんの言っている事って基本受け売りが多いと思ってます。
色んな発言がありまして、さも自分が思いついて言ってるように聞こえますが、本当にそれおまえが考えたのか?と思う事がよくあります。
きっとこの人の中では他の人の話を聞くと自分の経験として消化している部分があると思うんです。
前にそのゲームをやった人の話を聞くとそのゲームをやった気になるみたいな発言がありました。
それと似たような事が起こっているのだと思います。
偉そうに言っているが、その業界やその話題に詳しい人が聞いたらそれもう5年前に誰かが言ってたよねって事がちょくちょくあります。
ドヤ顔で言う割には間違っている事も多いですし、まるで他人が発見した研究をドヤ顔でさも自分が発見したように発表する脱税脳科学者のような印象を受けます。

結局、才能もなく作りたいゲームもなかった末の今現在。
錬金術師みたく色んな作品を練成して出来たのが今の14ですので、今後をどうしたらいいか見えてないと感じてしまいます。
対応策ってのは練成や真似したとこでズレている事が多いと思いますからね。
プレイヤーと同じ視点で見るためにゲームをプレイしている、良い事だと思いますよ。
そういう気持ちでプレイしている開発者はいっぱいいると思います。

しかし吉田さんの読めてなさは異常。
過去のゲーム体験や経験、批判される事に囚われすぎているのではとよく思います。
ユーザーのニーズすらわかっていないし、海外への無駄な憧れやコンプレックスが強すぎるのも問題。
ワールドファーストとか必要性を感じないんですけどね。
特に日本人にとってはそう感じる部分が多いのではと思います。
最速でクリア出来る腕前や装備を持っていても「んじゃ目指そうぜ!」ってなる人が圧倒的に少ないと思うんだ。

yosi_01s.jpg

ひろゆきとの対談も見ましたが基本自分がすごいですってのが滲み出てしまうからわかりにくいし自分で訂正しようともしない。
ユーザー側に伝わりやすくするために普通だったら

「○○(←聞きなれない単語)・・・じゃなくて□□ではこうなっていますので~」

と、つい出てしまった言葉を一度引っ込め別のわかりやすい言い方をしますがNaokiスタイルだと

「○○がありまして・・・あっ○○っていうのはですね、これこれこういうものでして」

無駄な話が多いし、開発者アッピルして語りたいんでしょうね。
あえてサブスクリプションって言ってるのもこれ。
普通に月額でいいと思うんだけどね。


とまぁ、なんだか読み返してみると自分がアンチの様な事を言っているように感じました。
だけど大丈夫、これでセンターだと思います。
日本が好きって言うだけでネトウヨ扱いされますが、それと似たようなもんです。
これで割と真ん中だと思うんだけどな。

そんな感じで超会議を見た感想をまとめてみました。
地味に長くなってしまった。
全て見た訳ではなく、適当に時間のある時に見れるとこだけ見たので僕の感じたのはこんなとこです。

あ、でも妖怪ウォッチのコラボはまだ良さそうだと感じましたよ。
武器のデザインセンスが14開発よりだいぶ良い。
機工士で遊んでいる人には申し訳ないけれど、銃のデザインもですがSEやモーションも酷いしね。
ミニオンの出来も良かったし、斧に猫の爪が付いてる感じとか割と好きです。
ただ世界観がって言われたら・・・ですけどね。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超会議見て感じたモヤモヤ その1

先日のニコニコ超会議のFF14放送を見てました。
今回もどんな酷い事を言うのだろうと。

正直見ながらなぜ僕はこんな放送を見ているんだ・・・他の放送見れば良かったと途中で後悔しました。
その後ドラクエとかの放送見たけど普通に面白かった。
現在プレイしていないのに今度実装される新スキルを見ても面白そうだし、アストルティアハッピーくじの抽選を見て無駄にドキドキしました。
なんだかんだで盛り上がってましたね。

そもそもドラクエでもPSO2でもコメント量が多いよね。
14でも本来のコメント数からするともっと流れていてもいいのに、画面に流れるコメント数が少なく感じます。
PSO2の大会を見ていた時は常に下まで重なるコメントがずっと流れていたので、14の放送に慣れていると違和感を感じるレベルでした。
しかもそのコメントの内容も濃かったからね。
「wwwww」みたいなコメントばかりじゃなかった。

それに比べなぜ14はこんなにも楽しめないのか、なぜこんなにも盛り上がらないのか。
吉田はなぜこんなにも失礼な勘違い野郎なのか。
そしてなぜ足があんなにも短く頭がデカく見えてしまうのか。
色んなことが頭を巡りました。

そんな中で僕が一番許せなかった話が

Naoki「我々ほらFF11っていう歴史的ゲームもつくってきて」

はぁ!?
さすがにこの発言には僕もカッチーンです。

kachi.jpg

おまえにそんな事言う資格ないと思うんだが?
ジュノの壁しか見てないヤツがこういう事を言うのは本当にやめてほしい。
FF11のエンドロールに名前が乗っていた事で相当に気分が悪かったよ。
せかっくの感動があれで台無しでした。

yosi_02.jpg


さてさて、今回の超会議を見て自分なりに思う事をまとめてみました。
吉田さんの事は置いておきましてまず開発の事を書きたいと思います。

今回は開発のフィールドやダンジョン等の世界観の設定等を語るコーナーがありました。
これは2日目のコミュニティ放送の部分ですね。
単純に思ったのは「誘導させすぎ」ですね。
せめてこの誘導がストーリーでうまく隠せているのならわかりますが、新生を最初にプレイしていて「誘導」に関しては本当に感じました。
こういうルートで通るとマップも開いていくし、全てを通るように出来ている。
まず導線があってそこにお話をくっつけました感がすごく出ていました。

しかしまだこれは新生直後なのでまだいいです。
なんでまたイシュガルドでもやった?
完全に頭Naokiではないかと思います。
こういうのってユーザーが開拓していきたいと思うんだけど、なんでこんなに誘導させるんでしょうね。
そしてマップを広げていってわかる無駄のなさ。
無駄がないという事は一見良さそうに見えますが、無駄な部分は結構大事だと思うんです。
なにかしら想像もさせますし、なにに使われるんだろうという期待もあります。
基本14は「フィールドでワイワイ遊べる事」を作る予定はなく、ユーザーに楽しませる気がない部分はブレていないのでそこは間違っていないんですけどね。
なので「開発がユーザーを楽しめる努力」はしないけど、「ユーザーがゲームを楽しむ努力」を要求するんだと思います。
11ではうまく出来ていたのになぜこんな事になってしまったのか・・・。
残念でなりません。

新生のマップもいい部分はありますよ。
しかしどうしても狭さは拭えないし、建物が綺麗過ぎるのも違和感があります。
霊災があった直後の割には綺麗な建物&無駄におしゃれな建物がありすぎる。
非実用的で建築しやすさみたいなのが皆無な建物とかありますからね。
世界観を語る割にはリアルな街ってのは全然作れていないよね。

そういう意味ではDDONの街はすごくいい雰囲気で作られていました。
生活観がすごくよく出ていて家の中の小物や暖炉、木の少し風化したような質感や木の組み方を眺めてちょっと関心しました。
街の入り組んだ感じや、崩れた壁や使い古された道具等、味が出ていてあの世界はあれで結構好きです。
14を表現するならマイクラでなにもない土地に「ここにおしゃれな建物作っちゃお!ドン!」みたいな適当に配置した感がして不自然なんですよね。

そして見所みたいな手の込んだ仕掛けもあまりありません。
天候や時間、曜日等でその瞬間だけ見れるような自然現象のような物もほとんどありません。
条件が揃った時だけ通れる道や植物の変化みたいなのもありません。
そういうとこって11では大事にされていたし、ユーザーも見つけてフレと楽しむような事をしていたと思うんですけどね。

11では「魂の絵筆」というのがありまして、めんどくさい部分ではありますがこれが密かに好きでした。
そのダンジョンの壁には絵が何枚か飾られていて、それはゲームを遊んだ人が見るとわかる絵なんですよ。
しかし一箇所絵のない額縁だけがあるんです。
そこにある事をして手に入れた絵筆で額縁を満たすと道が開ける・・・って仕掛けがあるんです。
もちろん必ず入手しなければいけない物ではなくて、誰かが開ければ他のパーティの人でも通れる扉です。
こういうの面白いけど今は流行らないんですかね。

下手だと感じる理由は他にもあります。
世界観とか考えるのは大事な事ですのでいいと思いますよ。
しかしそこで生活している人の事考えてないよねって作りはよく感じます。
あんなフライングマウント前提のマップで、あの土地に住んでる人はどうやって暮らしてるんだと思いました。
段差とか登れなくしているのは完全におかしい。
プレイヤーの遊び方や導線のために世界観を犠牲にしてしまっていると思うのですが・・・。

まぁどんだけ世界観凝っててもストーリーがダークファンタジー風のコメディなので全部台無しなんですけどね。
正直、吉田さんを含めソケン、マエヒロ、アニー辺りは見事にあかん人が揃ったとよく思います。
芸人さんで「もう中学生」って方がいますが、14開発は「まだ中学生」って名前でお笑いでもやってみるといいんじゃないかな。
色んな映画、アニメ、ゲームからパクってやりたい放題で、ミサワみたいな忙しいアピールはもう聞き飽きてると思うんだ。
どのゲームの開発でも仕事でも忙しいのは同じだと思うんですけどね。
「忙しい」って言ったら「じゃあ仕方ないね、盗作するのも仕方ないね」っ大目に見てくれるのかな?
このユーザーへの言い訳もどうかといつも思います。

正直マエヒロさんとソケンさんのパクリっぷりにも色々言いたい事があります。
牙狼の事とか、パワーマンの事とか。
特にザナラーンは完全なコピーでしたからね。
オマージュやリスペクトとか言うけどオリジナルで頑張ってよって思います。
そういうのって同人ではいいと思うよ。
あえてFFでやる必要性を全く感じないです。


もうちょっと続きます。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部屋掃除したら大変だった

久方ぶりのお部屋のお掃除をしました。
年末は全力で掃除しなかったので、そろそろやばいとやりました。
掃除っていうのはやる気を出すまでが大変なのですが、やった後はいつも「やって良かった」って感じがして気持ちがいいです。

と言うのも、既に別の記事で書いた事ですがようやくPS4を買いました。
でも買ったはいいけど置く場所をどうしようか迷いまして、それなら整理ついでに掃除してしまおうと。
LANケーブルも少々届かなかったり、テレビに繋げてもキーボード操作がしやすいといいなとね。

そして掃除を始めて気付きました。
この部屋はやばいと。
カーテンを見たらなんか蜘蛛の卵みたいのを発見してしまいましてね。
・・・それも複数ね。

そこからそこそこ掃除するはずが、この「あとめちゃくちゃオソウジした」になりました。
いつもの模様替えの時のようにPC、テレビ、ベッド、漫画等を部屋から出してなるべく細かく掃除。
小さい蜘蛛が何匹が出てきてしょんぼりしました。


これだからっ・・・!

これだから田舎はいやなんだっ・・・!

僕はGもいない蜘蛛もいない蚊もいない場所に住みたいっ!。
トイレに入る時に蜂がいないか確認しないといけない場所に住みたくないんだっ!
サンダルを履いた時にクワガタに噛まれるのも嫌なんだっ!
猫がバリバリセミやバッタ食べているのも見たくないっ!

なんかいい方法ないかなと色々考えるけど、もう家を建て直すとかそういうレベルでしか解決出来そうもないんですよね。
あいつらほんとちょっと隙間さえあればすぐ入ってきますし。
いくら益虫とはいえ不快な虫はいっぱいいますし、いるのがわかった状態でその部屋で寝るのはちょっときつい。


掃除は2日くらいかかりましたがなんとか終わりました。
前に比べてかなり捗るようにはなったのでとりあえず満足してます。
これで好きなだけゲームやりまくれます。
一度本格的に家とか作ってみたいけどお金かかりそうだよね。
もし作るのなら鉄骨で作るんだろうけど、壁とかはどうしたらいいんだろうか。
先日たまたまテレビでヒロミさんが家を改築してるの見てちょっと羨ましかったんですよ。
あんな感じで出来たら楽しいんだろうなぁ。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |