鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

オグメが大変でござった

最近ようやく頭胴手脚足の装備が119になりました。
戦士とはいえ盾っぽいポジションで出す事が多いのでヨリウムで揃えているのですが、本来はアクロの方がたぶんいいんでしょう。
あとBCで出る装備とかそっち系の方が。
いや、そもそも最近戦士を全く見ないのでかなりレアなジョブになっている気がします。
前はあんなに戦士、暗黒、忍者、侍がいたのに今はナイトか獣とあと後衛ってなっている気がします。
あとはナイトもそのうち出す事もありそうって事でヨリウムの方に注ぎ込んでみました。
前回ブログに書いた時は手脚足しか揃っていなかったのでようやく全身着れてちょっと小躍りしました。

で問題のオーグメントを頑張っているのですが、ほんとお金がかかりますねこれ。
アドゥリンの箱キャンペーンでちょっとは期待していたのだけど、なかなか欲しい石や+1+2が出にくいので結局買う事になってしまします。
あとモグチケットが貰えたのでそれを石と交換して突っ込みまくったり。
足りない分はやっぱり競売で買うんですけどね。

そもそもこのアルスカ系の装備には石である程度付きやすいオグメってのがありまして、その石と防具をトレードする事でオグメが付けれます。
前衛系なら鋭い、遠隔系なら細い、後衛なら薄い、ペットなら丸い石を使います。
あと石の色があるので鋭い白色なら命中・攻撃等、緑石ならストアTP・DA・敵対心等、黒色ならSTR・VIT・被ダメ-系みたいな感じです。
系統はあれど完全にどれが付くかはランダムで数値もランダムです。
なので自分の欲しいステータスのオグメを付けるためにはめっちゃ石いるんですよね。
一応白石で付けたオグメと黒石で付けたオグメは別枠扱いなので、黒石ですごくいい数値が付いたとしても白石を入れた時に黒石のオグメが消える事はないです。
そんな感じなのでお金がどんどん消えていきますね。

ただオグメを付けに行く時だけは結構嬉しい瞬間なので毎回ドキドキワクワクしながら行きますw
お金かけても「なんやこれ全然かわっとらんやんけ!」なんて時もありますけどね。
それで付けてみた結果こんな感じになりました。

yori_01.jpg
yori_02.jpg
yori_03.jpg
yori_04.jpg
yori_05.jpg

胴のオグメをもうちょっとなんとかしたいのと、足を被物理ダメージから被ダメージに変えたいとこ。
結構しょぼいと思うんだけど、これでも結構お金かかったのよ・・・?
他の人のでSTRもVITも命中も攻撃もMAXでついてるのに、さらに被ダメージ-も敵対心もMAXで付いているのを見た時にリアルに声出ました。
みんな頑張っているのね。
ただこの装備がいつまで使えるのか・・・。


あとアルララで武器も拾いました。
スヴァルガさんなのですが、こちらもオグメを付けてみました。

sva01.jpg
sva02.jpg

とりあえず命中が付けばいいな!と思っています。
なんだかんだで命中がないとどのコンテンツでも酷い事になるので、昔からそうだけど命中大事ね。
今ようやく命中が920くらいになりました。
コンテンツによっては命中が1000程必要になるのでどう確保するか問題ですね。
メリポBCなんかはそのくらい必要そうなので食事では限界あるし、装備集めるのが終わる事ないですね。

あと次のバージョンアップでレリミシエンピに続く武器でイオニックウェポンてのが実装されるようですよ。
え?まだあったの?って思ったんだけど、これは割と簡単に出来そうなやつかな?と勝手に思ったりしてます。
レリックだと貨幣集め、ミシックだとアレキ、エンピだとヘヴィメタルがかなり壁になっているような気がしているので、イオニはソロでもこつこつ出来る系「だといいなぁ」←これ大事。
スポンサーサイト

| FF11 - 装備 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミサ見てきた

FF14にあまりインしてないと言っても原状がちょっと気になるのはあります。
なのでなにかと大人気のPLLを張り切ってみてました。

途中から眠くなってきた。

パッチトレーラーを見たんだけど、もうテンションが上がる事もなかったなぁ。
突っ込みどころとしては恐竜がいたり、FF11のゴラホ族がいたりと少し気になったりはしたけどね。
でもヴォイドアークとかをやるにもまた「覚えてから行かないといけない」というのが付きまといやる気が起きないのが現状です。
今から始めたとしても最初の波には確実に乗れないので、まわりが周回で慣れている中ダンジョンに行く事ほど苦痛な事もなかなかない。
自分が足を引っ張るのも、他人が足を引っ張っているのを見るのも嫌になる。
動画を見ると線で繋がっていたり、頭の上にマークが出ていたり、床に範囲が出ていたり。
一人で受けた方がいい攻撃、みんなで受けないといけない攻撃、ギミックをこなすってのがまだ初見でわかればいいんですけどね。
場合によっては落ちてくるギミックに当たりに行くって場合もありますし。
でもこれがFF14の戦闘の面白さなので今後もずっと変わらないという事を思うと絶望しかないです。



空島が期待されていると思うのでどんなもんかなーと思っていたのですが・・・うん、やっぱりそうだよね。
今までユーザーが求めてきたのの斜め下を狙ってくる辺りさすが!と思います。

・毎回風脈探しで15分
・空島は1回行くと2時間行けない
・既に出発しているPTには後から合流出来ない
・報酬取得条件は与ダメ
・ロットは全部グリード
・探索で入手した武器防具はポイントに交換が出来る
・ボイジャー出しちゃったらその間は空島いけない

たしか風脈探しって不評だと思ったんだけど・・・やっぱりあるんですね。
毎回15分っでダレるような。
あと2時間行けないってのもなんとも。
せめて出てから30分行けないでいいと思うし、そもそも休憩時間っているのか?
出発しているPTに合流出来ないのは残念ですね。
FCで行くにも遅れてしまって合流したい人、出発してからログインしてきて一緒に行きたい人はどうしよもなさそうですね。
せっかくFCメンバーと遊べそうなのになんとも・・・。
報酬取得条件の与ダメはタンクとヒーラーが大変そうですね。
きっとこれでタンクがアタッカースタンスにしてヒーラーが攻撃してたら怒られるんだろうな。
そして一番あかんのが報酬がロットで、取得した武器防具はポイントに交換出来るやつ。
なんでFF14ってギスギスする要素いれるんだろうね。
これ個別の報酬でいいじゃんw
みんなロットしたいに決まっているし、いらない装備はポイントにしたいよ。
3.2からはトークン装備にマテリアを付けるのが当たり前になるようなので、いらなくても数値が良くてもポイントのためにロットする気がします。
15分風脈探してあとの時間をフルに使ってなにも取れませんでしただと心折れそうなんだけど・・・。
FCによってはロット権で揉める事になりそう。
装備問題も・・・これユーザーが「タンクだけ禁断するのやだ」って声を聞いて、「じゃあみんなマテリアはめた装備を当たり前にします」って解釈でしょうか。
マテリアも"マテリガ"ではなく"マテリジャ"じゃないとギスギスしてしまう気がします。
禁断はないにしろ、まぁそういう事ですよね。





あと最近なにかと話題だったハウジング問題。

・45日以上、入室のないハウスとその土地
・45日以上、ハウスが建築されていない土地

自動で撤去されてしまうようです。
45日はちょっと短い気がしてしまうんですが・・・というか課金していれば撤去されないでいいと思うんだけどな。
そもそも過去に「家が壊れるようなのは時代じゃない」なんて言っていたのにどうしてこうなってしまったのか。
さらに自動撤去された家の購入代金や家具なんかは回収はさせてくれるらしいのですが、こちら35日しか預かり期間がないようです。
これは半永久的に預かっておくべきでは?
今ってそんなにコストを削らないといけない状況なの?
これで復帰したい人っているんだろうか・・・。
すごく気になります。
土地がもっとあれば解決する問題だと思うんだけどなぁ。
FCに行き渡っていないのに、個人宅を開放してしまった時も「え?」と思ったのにどうしてこんな事に。
フォーラムでも話題になっていたのでなんか言うかと思ったけど、全く触れなかったですね。
今回吉田さんは「2ヶ月プレイして次のパッチまで休止してもらって」って言ってたので、これからは確実に3ヶ月に1回パッチが来るって事みたいですね。




そして最後に笑わせて貰ったのが「景観カメラ」。
ドラクエやDDONなんかはカメラモードになると撮影ポイントをずらせて、例えばみんなで整列した時に端っこにいても真ん中に自キャラがいるかのように撮影出来るんですよね。
これは最初使った時「なにこれめっちゃ便利やん!」と思ったので、てっきりFF14にもその機能が追加されるんだーと思って見てました。
説明にも「さまざまな角度でキャラクターや景色を楽しめる新機能」となってましたので。
でも実際は自キャラや周りの景色を固定のアングルで見るだけのようですw
一定時間で切り替わるので、休憩中にこれでも見て楽しむみたい。
最近同接数が減ってるようなので、このモードにして離席してね☆って事なんでしょうか。
でも実際FF14のグラってそこまで綺麗?って言われると・・・うーんって感じがしてしまいます。
最近DX11に対応したと言っても反射や床や水の処理が変わっただけで、キャラなんかは全然変わってませんからね。
DX9のゲームだけど、こんなFF14ならやりたかったなぁ。

sk03.jpg

sk04.jpg

装備の質感や素材感が結構好き。
14の装備は綺麗になったと言っても旧14に比べたらかなり落ちるし、よく見ると汚い部分がかなり目立つので気になってしまいます。
鎧なんかグニャグニャですからね。
まぁそんなグラを良くしてもバトルではカメラ引かないと遊べないレベルなのであんまり意味はないかもしれないです。
自己視点で遊ぶとしても眩しすぎて頭痛くなるレベルですし。


なんか毎回見てて思うんですが、吉田さんってなんであんなに偉そうなんでしょうね。
ゲストの林さんが出て来た時も見てて不憫に思うレベルでした。
林さんも謝るために出てきたようなもんで、あの人と関係ない部分でも謝っているように見えました。
フェニックスの尾なんかはそもそも吉田のバトルの方針で使えないようにしているのに、なぜアイテム班の林さんが謝っているの?
そしてちょいちょい挟む「僕の指示したのとは違った」とか自分は悪くないという言い訳も気になります。
前にも好評な部分については「あれは僕の指示で」なんて挟むのもひどいなぁと思います。
そこは人間としてどうなの?
と、吉田について語りだすとかなりの文章になりそうなのでやめておきます。


今回のミサの中で4.0の話もちらっと出てきたけど、現状買いますかと言われたら間違いなくいらない。
買わないじゃなくて、いらない。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友達の自作ラーメンと祭りと叫びたいやつ。

もう半年くらい前ですが、友達が仕事で嫌な事があったらしく

友「最近もう仕事やめてラーメン屋開こうかと思って材料の仕入先調べてたわ」
俺「え?ラーメン作ってるの?」
友「うん、豚骨から作ってる。でも台所の配管が詰まるから親にやめてって言われてんだよね。」

なんて会話がたしかありました。
友達のキャラ的にはかなり意外な事してるなーと思いながらその時は聞いてました。
それを先日思い出してそのラーメンを食べさせてよとメールしたら軽くOK。
お店を開こうと思っているくらいなんだからさぞおいしいだろうとちょっと期待して食べに行ってきたのです。


お昼に御呼ばれしていたのでお昼に友家に到着。
既にスープは出来ていたのであとは麺を選ぶだけ。
手作りと言っても麺だけはスーパーで買ってきたやつみたい。
太麺、平麺、ちぢれ麺とあったのでちぢれ麺を選択。
その間居間にある一番豪華な椅子に座るのを躊躇しながら待ってました。
なんかこういうのってこの家の主っぽい人が座るやつだよなと思ってなにもないとこに座って待ってました。

そして出来たのがこちら。
ramen.jpg

結構普通にラーメンとして出来ている!
チャーシューと煮卵も自作みたい。
早速いただきますと食べてみました。

・・・・豚骨醤油ラーメンだこれ!
割と普通に食べれて嬉しい様な、でもネタ的には寂しいような。
普通においしいラーメンでした。
ただまだ作りなれていないらしく僕のは味がかなり濃かったようです。
油も強いんだけど醤油が結構辛くて後半はちょっとしんどかった。
卵も味がしっかりとついてるし、チャーシューも柔らかかったです。
でもチャーシューもちょっと醤油辛かったかなぁ。

ただこれでお店を開いてお客さんが来るかと言われると・・・かなり難しい味ではありました。
ラーメンに関してはほんと舌が肥えている人が多いと思うので、なかなかうまくはいかないよなぁと。


その後時間があったので映画でも見に行くかーと行ってきました。
見たのは「心が叫びたがっているんだ。」ってやつです。
なにかと話題な"あの花"を作った製作チームが手がけた作品みたいです。
僕自身「こんな作品やってたんだぁ」と全然知らないまま見に行ったのでどんな映画かすら知らない状態でした。

どんなお話かっていうと、主人公は元気でお喋りなショートヘアーの女の子。
小学生の頃、山の上にあるお城に憧れていてキラキラした眼でそのお城の前までいき夢を馳せる少女。
妄想に浸っていると車の音がしたのでサッと木陰に隠れます。
しかしそこから出てきたのは女の子のお父さんで隣には見知らぬ女性。

女の子「お父さんは王子様だったんや!」(実際にこんな台詞ではない)

その事を嬉々としてお母さんに報告するのですが、お母さんは「その事は喋っちゃダメ」といいます。
そして離婚、女の子はお父さんに仲直りしようと言いますが「全部お前のせいだ」と言われてしまいます。
女の子はどうしたら良かったのかと一人で泣きますが、そこに現れたのは卵の妖精。
お喋りな女の子の口にチャックをしてあげようと女の子の口にチャックをする。
その事がきっかけで喋る事がトラウマになってしまい喋る事が出来なくなってしまいます。


ここまで見た感想としては正直「なにこれ面白くなさそう」でした。
その後、タイトルの心が叫びたがっているんだに繋がる訳ですが、最後まで見た感想してはすごく面白かったです。
主人公の女の子は好みが分かれるとは思うけど、こういう子はすごく好き。
すごく可愛いしね。
普通に喋ろうとすると女の子はお腹が痛くなってしまう。
その想いを歌にする事で・・・ってのは嫌いではないです。

でも個人的には展開が狙いすぎていまいちになっている部分もありました。
特に主人公が最後のとこで逃げ出してしまうとこと、さらにそこへ男の子が説得に行くところ。
ここは台詞も展開もあんまりでした。
ただ女の子がウザくなっているだけでこれ必要だったのかなーと。
「ここでうまくいったら面白くないから一工夫」みたいなのはわかるけど・・・うーん。
それが王道なんだけど、もうちょいなんかなかったんかなーと。
最後のシーンは良かったけどね。
演出も歌も良かったかなーと。
あとはエンディングでガッカリしたかなー。
結構面白かっただけに「乃木坂46」ってのを見てガッカリ。
正直AKBとかこういうのって日本の恥だと思っているのでどうしても好きになれないんですよね。
HENTAIとBUKKAKEに並ぶ日本から出してはいけない文化の一つだと思っているので一気に冷めました。
なんか語呂も良くない?
HENTAI・BUKKAKE・AKB!
怒られそうですね。

でもなんか毎回"あの花"ってのは使われますよね。
あの作品自体すごく好きで毎週楽しみに見てたけど、毎回使われていてなんかうまい事広告に使っているなぁと思ってしまいます。
あの作品を越えるのはなかなか難しそうなので余計思ってしまう。
実際あれより良く出来たのないしね。

映画見た後は近くの神社のお祭りをチラっと見てきました。
山車があって街中を走るみたいだけどそこは見ずに、屋台の串焼きとかタコヤキを食べるだけでしたけどね。
matsuri.jpg

その後は晩飯を食べてから解散。
ラーメンごちそうさまでした。
次は今回よりおいしくなってるといいなぁ。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |