鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近の14関連のやつ

ちょいちょい見てきました。
とりあえずファンフェスの受け答えを読んでみたんだけど、相変わらず意味のわからない事を言ってますね。
暗黒騎士に大鎌を使わせて欲しいっていう回答にデスサイズ林の話をしてるんだけど、これって言う意味があるのかな?
結局出来ないんだから出来ないって言えばいいのに。
なんか無駄にこういうとこで11を出してくる辺りにイラっとします。
11はアポカリさんがすごい性能だっただけに、14でのアポカリの扱いにガッカリしたなぁ。
そもそもアポカリって本でしたからね、ラグナロクも斧でしたし。


エギのミラプリの話もなんかせこいですよね。
そもそもエギが全然召喚士っぽくないとこに全力で突っ込みを入れたい人いっぱいいると思う。
そのミラプリもカーバンクルからって・・・もうあるやつやん。
カーバンクルもあります、そこに追加でリヴァイアサンが使えるようになりましたが正しいと思うんだ。
召喚は妖怪ウォッチのコラボもたしかそうだったと思うけど、不遇な事が多いですね。
いや、そもそもFF14というゲームをやる事が不遇なのか。


染色と髪型に関しても「PS5が必要」って回答にもすごく疑問。
間接的にPS4のスペックが足りない、PS4のせいで出来ないって言うのってどうなん?
PS5が出て遊べるようになってもどうせ追加されないんでしょ?
他のゲームでこんな事をいうPいないと思うよ。
自分が遊んでいる時ですら髪の毛って服を貫通しまくっていたんだから、もう開き直って作ればいいのに。
FF14の髪ってかなり荒いうえに種類も少ないからもうちょっとなんとかしたらいいのにね。
旧の頃は髪は綺麗だったよねほんと。
前の放送で田中理恵さんの髪型の要望に出来ませんばっかりだったのも印象的でした。
14って用意されている髪型が微妙なのばっかりよね。
奇抜なのは基本的な髪型揃えた後でいいと思うんだけどな。
ユーザーからしたらスペックやグラフィックなんて関係ない。
あっちでは出来ているのに、なぜこっちでは出来ないんだってのが普通だし、それが言えて当たり前だと思うんだけどなぁ。



そして4.0のトレーラーを見たんだけど・・・なんじゃこりゃ感がすごい。
なにが表現したいのかがわからない。
もし4.0で新しくモンクってジョブが追加されるのならまだわかるのですが、モンクさん既にいますからね。
イダの顔もケバいしなにこれって感想しか出てこない。
さらにここでモンクから上位のマスターモンクみたいなジョブが出来るんならいいと思うよ。
両手棍持たせて遊べるとか。
でもそれは確実になさそうだしなぁ。

最後の光の戦士とイダが拳でぶつかり合う様なシーンって、ストリートファイターでなかった?
ケンとリュウが同じようなことやってたと思うんだけども。
オーラの色もそんな感じだしね。
場所はナルトのナルトとサスケが戦ってた終末の谷って感じがする。
FFのトレーラーってよりか、いつものパクリを優先したって事かぁ。
なんかなぁ・・・。
せっかく作るんだからアラミゴ感をもっと出すとかなかったのかな。
PSO2なんかは大和とこれから戦うって感じが表現されててワクワクするんだけど。
ごめんね、PSO2と比べて。



そして今になってツールの話題で盛り上がっていて今更感がすごい。
正直、ツールに関してはなんで取り締まらないのか不思議。
さっさとワールドファースト含め、ツール使ってる人の動画とか全部BANでいいよ。
ツール使用者をBANした人数より、ツール使用容認で引退した人の方が多いと思う。
吉田が海外のゲームへのコンプレックスが激しいのでツール容認派だってのはわかる。
でもそれをFFでやるのはほんとどうかと思うわ。

こういう時にWoWがって言うけど、もしWoWがPS3とかのCS機で出てたらツールは確実に禁止してたと思うよ。
その差もわからずに容認するのは考えが足りなさすぎる。
前に「FF11がなんでも禁止」みたいな事も言ってたし、11の名前を出さないで欲しいわ。
当時それ読んで「非公式の場でもPがこの発言はないわー」って思いました。

ドラクエでもツールの話題があったけど、ツール使ったとこで面白くなくなるだけだと思うんだけどね。
基本的に見えない情報ってのはプレイヤーからしたら他のプレイヤーと差が出来る部分。
こういうとこがゲームって面白いと思うんだけどな。
ドラクエは表示される情報が少ないけど、そこが良さだと思うんだよね。
FF11のプレイヤーは見えないヘイト値や敵のTPを計算して遊んでいた人っていっぱいいたと思うんだ。
ギリギリを攻めつつ攻撃とか、敵のTPが溜まったのを見越してスタンを入れるとか。
そこが他のプレイヤーとの差、プレイヤーのうまくやる余地でもあったと思うんだよね。

まぁNaokiさんはゲームがそこまで上手ではないし、ランダム要素の運で負けるのが嫌みたいなので、今のバトルがこんな事になっているんだと思います。
そいや吉P散歩での発言が話題になっていたので聞いてみたんですが、

「あの、わざわざ別キャラ作ってきて、あのチャットで騒いでる人
あのGMにそれ普通にアカウント身バレするんでやめた方がいいですよ。」

たしかにPとしての発言としては最悪ですね。
たぶん時期的にツールの事で発言してたと思うんだけど、はよフォーラムの方にレスしようよ。
それにプロデューサーレターがずいぶんと減っているから楽しみにしているテンパとアンチのために早めにはっきしさせとこ。
スポンサーサイト

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成長要素がないRPGって素晴らしいな

似てるとの噂があったやつ。

ポケットモンスター 24・25番道路


不滅隊本部

(47秒くらいからかな)

似すぎです。
やってた頃はBGMの音は小さくしてたから気付かなかったなぁ。
ポケモン汚すのほんとやめてほしい。

yosi01.jpg


ゲームウォッチさんの吉田のインタビューがおもろいとフレンドに教えて貰ったので見てきた。
たしかに面白かった。
会話が成立してないのはいつもの事ですが、個人的に「えっ」って思ったのを。

――今回入る魚の中で、吉田さんのお気に入りは?

吉田氏: 僕が飾るなら小さな水槽にして、Sサイズを1匹かな。
家の中のコーディネートの1つとして、色の鮮やかな魚をたくさん入れてみたり、小さな部屋に小さな水槽を置いて、周りにライトを飾ったり……。
あえてSサイズの狭い部屋にあの超巨大な水槽を置きつつ、それを中心にレイアウトしたりとか、そういうコーディネートの遊びなので、自由に遊んでいただけたら嬉しいです。
それぞれ皆さんが理想としているハウジングの中で、魚の数はまだ少ないですが、バリエーションが出せる可能性はすごく感じていただけると思うので、いろいろ工夫してみてください。


これ完全に吉田がギャザクラ興味なくて言えないのがまるわかりですね。
いつもの質問には答えないスタイルですが、こんな答えやすいものを答えないのかがわからない。
僕がもし水槽に入れれるのを選べるとしたらランプマリモですね。
11から持ってきたやつだけど、発光して綺麗そうじゃないですか。
それにプレイとして色々使っている人がいるらしいのでそれも兼ねてね!

――今回ちょっと聞いてみたいことがあったのですが、「FFXIV」は時々ネットで「やることがない」と言われることがありますよね。その理由として「FFXIV」にはエンドコンテンツにキャラクターの成長要素がないからだと思うのです。それはおそらく、成長要素があると中で遊んでいる人は楽しくても、新規の人が追いつくのが大変になってしまう。そういう意味があるのかなと。

吉田氏: 「成長要素があると、中で遊んでいる人が楽しい」というのも実は語弊があると思います。
今の「FFXIV」のように、割と早くレベルがカンストし、レベリングから解放されるからこそ楽しめている人にとっては、長時間続けなければならない成長要素が入ると、逆に短時間でコツコツ楽しめなくなってしまいます。
「FFXIV」を遊んでいる方にも、色々な方がいて、好みが違うということです。
誰しもが、非常に遠くに設定されたゴールに向かって、ひたすらキャラクターを成長をさせ続けることに、モチベーションを見出すとは限らないので。


レベリングから解放されたらトークンを貯める苦痛が始まるから「解放」って気分になれないと思うんです。
そもそものバトル設計がおかしいと思うんだけど、長時間かけて何度も死にながらレイドを練習する時間より、自キャラ強化して目に見えて強くなれた方が楽しいと思うんですけどね。
レイドを練習するモチベが続かないからこそ、今人が減っていると思うんだ。


――意図的に入れていないということですね。

吉田氏: 「FFXI」型の、それ自体がエンドコンテンツになっているような、とめどない成長要素が欲しいという方が、「やることがない」とか、「飽きた」とかおっしゃっているのかなと。
お気持ちはよくわかるのですが、今の時代にグローバルで戦うMMORPGとしては、この路線は非常に選択しにくい状況です。


単純に「やりたいことがないからやることがない」だと思います。
それを成長要素だと思ってしまっている事が頭Naoki。
あと毎回やたらと「グローバルで」を強調するけど、グローバルでやってたFF11では成長要素で個性は出てたから良かったですけどね。
新しくWSが追加された時テンション上がったけどなぁ。
そもそも成長要素がないってなんかRPGを否定している気がしてしまうなぁ。

yosi02.jpg

吉田氏: これは武器や防具に炎とか氷などの「属性」があまり意味を成さないデザインなのも同じ理由です。
例えば、属性が大きく影響するデザインの場合には、強大なボスを倒す時に、ボスの弱点属性の武器や技を持っていない人は、その武器を取得することから始めたり、技を覚えなおすところから始めなければなりません。
実はこれ、ハマると滅茶苦茶面白いです。
強くなるために努力する実感も、強くなった実感も得やすいですし、達成感も大きい。
しかし、一つのボスと戦うまでに、非常に沢山の時間を使います。
しかも、次回パッチで別属性のボスが出たら、また準備からすべてやり直しになります。
どこかで気を抜くと一気に脱落する。
これは緊張感と恐怖と高揚があるデザインなので、とても中毒性が高い。
プレーヤーの皆さんに、長時間のプレイを強いるから「やることがない」という状態に陥りにくいというメリットもあります。
しかし……皆さんもうそんなに時間がない。
このデザインだった場合、僕の忙しさだと、さすがに僕でもプレイが続かなくなっている気がします。
時代遅れと言うつもりはありません、またこれらが好まれる時代が来たり、ビジネススキームを変えて、まだまだ可能性があるとも思っています。
しかし、「FFXIV」の置かれている状況には、どうしても合わないのです。


まぁ今更属性入れただけでなんとかなるレベルじゃないからね。
それ程今のバトルは酷いので、そこに関しては吉田の判断は正しいよ。
ファイアは無属性だし、ブリザドでMPは回復、サンダーは毒ともうFFである必要がない。
Dotが全部のジョブであるとか、ちょっと意味がわからない。

でも装備を取り直しってやり方によっては簡単に解決出来そうだけどね。
武器だけは取り直した方がいいだろうけど、防具やアクセは他に方法あると思うんだ。
雑魚集めて戦うにも、ボスと戦うにも属性があった方が差が出来て面白いと思うんだよね。

もし雑魚で属性を生かすのなら、1グループ4匹の中に火に弱いの2匹、氷に弱いの1匹、風に弱いの1匹用意する。
その場合黒は火で全体を焼いて、氷と風は近接が殴る。
それだけで戦闘スピードが変わるし、そのダンジョンやモンスターとの経験の差が出来ると思うんだ。
そういうのがゲームって面白い所だと思うんだけどな。
そしてヒーラーからはホーリー削除して単体バニッシュでも入れたらいい。
霊属性を混ぜとけば出番あるだろうし。

ボス系では単純にギミックを破壊出来るとかで良いと思うんだよなぁ。
「やらないといけない」ではなく「やると得をする」ってバトルにした方が、プレイヤー側では協力している気になるし、「ナイス」って声もかけやすい。
タイミングによっては効果が大とかさ。
今は「処理して当たり前」なので「ナイス」って言う必要もないんだよね。
無言で殴り続けるのってオフゲーでいいやん。

吉田氏: だからといって、何もしないわけではなくて、例えばゾディアックウェポンだったり、アニマウェポンだったりを入れたり、次のエクスパンションでも何か新しい、時間をかけてTime to Winになるような成長要素は入れたいと思っています。
でも、それがゲームの柱になるようなものは、「FFXIV」では、やらないと思います。
それこそ、10年後に、ほんとうに「FFXIV」が好きな人たちだけで運営していこう、みたいな形になったら、思い切ってそういうエクスパンションを出すのもありかもしれない、と思うことはありますが、今は無理ですね。


なぜ拡張をあえてエクスパンションと言うのでしょうか。
わかりにくいと思わないのでしょうか。
フォーラムを見ると覚えたてで意味もわからず間違った使い方をしている人が多いので、わかりやすい言葉で表現した方がいいと思うよ。

そして10年定食宣言ですかね。
テンパの人からしたら14が好きな人だけで運営してく事を楽しみに待てそうですね。
当然10年後もやっているし、やっていないと「脱落」なのでずっとプレイしていて欲しいです。
FF14にはあと10年は吉田とテンパを囲っておいて貰わないと困るので、是非末永く運営していって欲しいです。
11が今14年なのであと10年はいけるいける。
いつまでもしがみついていてください。

吉田の言っている事って読むだけなら面白いんですよね。
インタビューの中で講演って言ってるけど、どんな勘違いした事、ブーメランになる事を言うのかちょっと見てみたい気もします。
芸術的なブーメランの刺さり方に関してはほんと職人技です。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF14プレイヤーの闇

今回は14ちゃんの闇について書いていこうと思います。

ある所ではギスギスしないMMOで1位の神ゲーである14ちゃんですが、正直なとこギスギスするMMOでは1位を取れてます。
これ程プレイヤーが悪質な手口を使うゲームも珍しいと感じます。
今までその恐ろしい手口にはまってしまったプレイヤーの話をいくつか聞いたのですが、世に出ていないだけで悪質なのがいっぱいあります。
と言うのも、ゲームをプレイしなくなった後でも色んな情報が入ってくるんです。
タンクの動き方、モンクのスキル回しみたいなバトル関連から、FCでの悩みや、やめたいけどやめさせてもらえないって相談まで。
本当に色んなお話がありました。
聞いていると面白いものも多く、地味に楽しみしてしまっている段階で僕もちょっとズレてきていると感じます。
これはインターネッツの話を集めたものではなく、僕が直接複数の人から聞いたお話です。

gs_01_20160919011539dd5.jpg

これまで色んな情報を聞いてきたけど、中でも一番多いのが初心者にタンクを勧める手口ですね。
初心者、主にFCに新しく入ってきたメンバーに「タンクをやると早くシャキるよ」と勧めてIDへ行き、たいしたアドバイスもしない人が多いようです。
そして初心者がタンクをやるのに疲れ、アタッカーを上げようとしてIDに行こうと声をかけても誰も行かないやつです。
その時はだいたい「野良で揉まれるのも修行」等を言って行かないようですね。

この話は結構色んな人から聞いたよ。
そのたびに「あぁ、その手口ね」と言っています。
「え?これあるあるなんですか?」って反応なのでフレと同時に「うんw」と話し合っています。
本当に多かった。


そもそも14プレイヤーは基本的に見返りを求めているのがおかしいんですよね。
ここはシステムがそうなっているのが悪いって意見もあると思います。
いつもの事ですが吉田の頭がおかしい部分です。
メンターに報酬って・・・ちょっと意味がわからない。
チャリティーなのに給料が出ちゃうくらい意味がわからない。

他のゲームでは初めてそのダンジョンに行った場合に先輩の経験者から装備を頂く事ってよくあると思うんです。
それは純粋に経験者からしたら「もう使わない」って事もあるのですが、「記念に持っていきなよ」とか「平等にロットで勝負」なんて言ってくれる事もあります。
そのゲームを長く遊んでいる人からしたらなんでもない装備でも、自分にはいい装備で頂く事ばかりって事が多かったです。

他にも「○○さんってこの装備欲しいって前に言ってたよね?ロットしなよ」もあるし、「これから○○のレベル上がったら使えるから持っておいたら」って事も別のゲームではよくある事でした。
これはその人が特別親切って訳ではなく、割と当たり前に行われているやり取りでした。
なので自分もそのやり方にある意味憧れて当たり前にやっていました。
それは女性キャラ男性キャラだとか関係なくありました。


ですが14ではそういうのってないんですよね。
経験者が初心者をダンジョンに連れて行く時は基本「苦労する」って認識があるせいか、ダンジョンでドロップした物は基本的に経験者がロット。
そもそも初心者に「譲る」って認識がある人は少なく、あった人はみんなやめていってしまったのかと思います。
もしくはそのやり方に染まってしまった。
こういう時はだいたい初心者の方が倒れてクリアする事が多いので、「まさかロットしないよね?」と言う事もよくあるようです。
こんな事をしておいて「初心者を育てている」って認識があり、「俺って親切」って勘違いしている人が多いと感じます。
ダンジョンで使わない装備は軍票に変えれるってシステムを作った運営も頭Naokiなのですが、そもそもみんなに報酬を分けるべきだよなと感じます。
まぁその「苦労」って感じてしまう部分は単純にダンジョンが「つまらない」ってプレイヤーも思っているからそう感じているんだと思います。
僕は別のゲームで「足を引っ張ったからロットするなよ」なんて言葉を聞いた事がないし、もしそんな事を言う人がいたら他のメンバーからツッコミが入ります。


基本14プレイヤーは自分が「難しいゲームを遊んでいる」と「最先端のゲームを遊んでいる」って認識があるらしく、妙にプライドが高い人が多いです。
難しさだったらどれも大差ない方ですし、MMOとしては時代遅れです。
自分がプレイしていた頃はそのダンジョンをクリアしているだけで、すごく上から目線の人いました。
まぁそいいう人に限っていざやってみると周りが見えていなく、ひっそりと失敗しているって事が多かったです。

11でもこういう人達いたんですよね。
アビセアが出た時はそれまで廃人しか手の届かなかった装備が準廃な人達にも行き渡り、勘違いしたプレイヤーが多かったです。
でもそれは最初だけで一般のプレイヤーに装備が行き渡ると減っていき、一部の人だけ頭のおかしな事を言ってるって感じでした。

gs_03.jpg

他にもフォーラムやロドストでも監視体制がすごく、ゲームの外でもギスギスしています。
なにかきっかけがあると集団で攻められ、ロドストやツイッターをやめていく人も多いですね。
実際にゲーム内の人数報告をしただけで運営に処分されていますし、プレイヤーからも色々言われて休止(引退?)された方がいますし、つい最近もツイッターでアカウントを消すまでになった事もありました。
休止された方が言ってましたが、プレイヤーが過剰に運営擁護をしているのでこんな事になっているんだと思います。

文句を言いながらも文句をプレイヤー同士で言うのが楽しいって事はよくあると思います。
でもそれは文句を言いながらゲームが"面白い"からそれが通じる訳で、その文句も含め楽しんでいる事ってよくありますよね。
14ではそういうのは一切許されません。
ちょっとでも不満を言えばアンチ扱いなのでギスギスしています。
基本吉田のやった事が正義なので、それ以外は興味ない、やっていない事は糞だくらいに思っているんでしょう。
Pがそもそもそういう発言を取り上げ、次標的ここねってやっている場合もありますからね。


あと14をやっていた時にずっと疑問に感じていたのが、相方という存在を常に確保している人達が異常に多い事。
スレもやたら恋愛相談や直結な方々が多くてちょっと意味のわからない文化でした。
これは時代に付いていけてないという問題ではなく、頭の中ピンクの人が多いんだと思います。
よく14をやっている人が「今の時代は~」なんて言いますが、ただ直結が好きなだけですよね?
それを「時代に付いていけてない」なんて言い方をかえて正当化するのはどうかといつも感じます。
これは14の気持ち悪い文化だなぁといつも思ってます。
肉壷ワッショイは見えないとこでやって欲しいです。


こんな事を書きながら自分も14をやっている時にちょっとおかしかったなと感じました。
それはレイドで遊んでいる時に初見で行ったのですが、経験者の方が教えてくれるんですよね。
自分は14のバトルにはたぶん向いていて覚えるだけだったので、他の人に比べたら慣れるのが早かったです。
タンクでしたので指摘された事をやりながら全体を見ると経験者の人が出来ていない。

「偉そうに言ってたのに下手糞だなぁ」

もうこの発想がおかしかった。
これは完全に14病だったんだと思います。
他のゲームでは上手く動けてない人がいても、みんなでフォローしあって倒すってのが当たり前だったのでそういう発想にはなりにくいんですよね。
むしろ順調に遊べている時よりも、ピンチのとこから持ち直すのに最高の面白さを感じていました。
各々が連携して回復に回り、立て直してボスを倒せた時は本当に面白い。
ドラクエなんかは生きているメンバーが一人になってもそこから立て直せるので、バトルは見ているだけでも面白いです。



と色々書いてみました。
あと最後にこれだけは本当に理解出来ないって相談がありました。
それは「サプライズチョコボレース」。
チョコボレースだけ聞いたら楽しそうなんだけど、全然聞いてて楽しい話じゃなかったよ。
一応ブログに書いていいか本人に確認済みです。

そもそもの始まりはFCでチョコボレースを開催してみる?ってとこから話が始まったようでした。
丁度その時うちのブログでチョコボレースをやったって記事を見た後だったので「自分もこんなレースが出来るんだ!」と楽しみにしていたようでした。
FCの仲間と遊べるのが相当嬉しかったようですごく楽しみにしていんですよね。
まだそこまでFCの人と仲良くなれてはいなかったのでいい機会でもあるようでした。
楽しみ過ぎてチョコボの装備品を新しくマーケットで買ったくらいだったようです。
それも気付かれないように当日ではなく、ちょっと前に買ってこっそりと付けてたみたい。
もうこの段階でどれだけ楽しみにしていたかわかりますか。

ですが開催日になるとみんないつも通りダンジョンやレイドに行っていました。
時間になってもなにも言わないので不思議に思い「今日はチョコボレースやらないんですか?」とFCで聞いたら「え?やらないいよ!ビックリしたでしょ!?」と返ってきたようです。
そして「○○さんがすごく楽しみにしていたからサプライズで中止にしたw」と。
これを聞いて相当ショックを受けたようで、泣くレベルで凹んでいたようです。
中止になってショックだった事をあまり表に出さないようにその日はこっそり落ちたようです。

もちろんその後そのFCでチョコボレースが開催される事はなかったようです。
そんな事があった後に丁度別のフレにドラクエに誘われドラクエで今はエンジョイしているみたいです。
ドラクエにすっかりハマった様で「聞いて下さい!みんな優しいんですよ!14から来たって言ったらすごくやさしくしてくれて!」って言ってました。
そのチームでサプライズチョコボレースの事を話したら「じゃあうちでドルボードレースをやろう」とリーダーが言ってくれて実際開催され今は楽しく遊んでいるようです。

gs_02_20160919011540778.jpg

さすがにここまで酷いのは稀ですが、他にも2板に書いたら祭りになるレベルの話をいくつか聞きました。
Egao御用邸からはじまり運営が基本「ユーザー同士で解決してね」ってスタイルなので、普通に遊んでいる人へしわ寄せがいってしまっているんですよね。
他にも「FCに入るならサベネア貯金を」って事でお金を入れたのにFCから蹴られた話や、「FCの個人部屋を作りたいけど仲良くなれないと作れないみたい。どうやったら仲良くなったらいいの?」って話もありました。
そういう人はプレイスキルで判断される、もしくはタンクをやれるかで判断されるらしく、いつまでも成長しないと冷遇されてしまうようでした。

これ言っておきますが僕の妄想じゃないからね。
出来れば妄想であって欲しかったけど、割とガチでそういう被害者がいます。
そういう話を聞いた場合は、それでも14をやりたい場合はそのFCかLSを抜けるか、ドラクエ10を勧めておいてます。
そしてドラクエへ行った人は楽しく遊べているようです。
中にはネトゲ自体にうんざりして遊ばなくなって外から眺めて遊んでいる人もいました。
ドラクエの方ではギスギスないの?と聞いたら、「なりそうになった事はあったけど初心者って事がわかったらすぐ解決した」レベルでした。
14の経験があったから無駄にドキドキしたらしいよ。

あとドラクエにいっても14病を若干引きずっているらしく、同じく14から来た人と「14だったら○○になって出来ないんだぜw」「wwwww」と別の意味で盛り上がっているようです。
これについてはなんか言おうと思ったけど、まぁ楽しく遊べているのが一番なのでやめておきました。
これ以上被害者を出さないために14を終了した方が良いと思う一方で、隔離施設にもなっているから「いつまでも続け・・・ッ!」とひっそりと思っています。
開発的な意味でも隔離施設になっていますしね。

僕も14ちゃんのせいか年のせいなのか、インターネッツでの付き合いに異常な疲労を感じるので、今のフレ以外と積極的に絡んでいくのに抵抗を感じるようになりました。
価値観の近いフレってなかなかいないんですよね。
そういう意味で僕はエンドコンテンツをクリアしたのかもしれません。
「ゲームを純粋に楽しんでいる」って人は今の時代きっとすごく少ないよね。
なにかしら出会いや金銭が絡んでいたりするのが多く感じるよ。
自分はゲームを遊んでいる時は割と楽しめているけど、外では楽しめていないのかなと思う時がたまにあります。
ギスギス話が楽しいと感じた時とかね。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超会議見て感じたモヤモヤ その2

超会議見て感じたモヤモヤ その1 の続きになります。
もし読んでいないのなら先にその1を読むといいと思うよ。



そして今回のニコ超での吉田さんに関しては「相変わらず」と言う感想。
フォーラムでもそうですが、この人とコミュニケーションを取るのは難しい。
ただフォーラムではここ最近ずっと逃げているのか前に比べたら全然書き込まなくなってしまったのでとても残念です。
本書いてるくらいならユーザーへのレスに時間使えばいいのに。
自分をアッピルする事にコストかけるよりも、現在プレイしているユーザーにコストかけた方がいいのではと思います。

もの申すのコーナーでも嫌がらせのようなちょっとズレた受け取り方と回答。
吉田さんとコミュニケーションを取るのはエンドコンテンツです。
質問する側も見るに耐えない部分もありましたが、吉田さんの対応の仕方があまりにも酷かったですね。
これは毎年の事なので「まぁこんなもんよな」という諦めの境地で見ている方がほとんどではないかと思います。
こんなの見せられて物申したい人は多くはないだろうと感じます。
毎回使ってる手口が微妙な回答をして質問者の心を折るグダグダ勝法。
そもそも質問自体が検閲されてると思うので答えにくい質問は選ばれないと思うんですよね。

特に気の毒だと思ったのがアーマリーチェストについて質問されてる方ですね。
あの人の言う事なんてゲームをプレイしていればあの説明で十分足りるのに、頭おかしい受け取り方をされていて意地でも負けたくないという意思を感じます。
おまけに「緊張されていて」なんて吉田にフォローされた日には死にたくなります。
こいつにフォローされる事ほどの侮辱はなかなかない。


放送を見ていていつも思うのですが基本的に吉田さんは「ユーザーが怒るので出来ない」なんて言い方をするけど、それってユーザーをそういうやつらだと認識しての発言ですよね。
前に性善説とかお花畑な事を言っていた人の口から出た言葉とは思えません。
信頼という言葉を誰か教えてあげてください。
その場合週制限でリセットされるので週に1度教えなおさなくてはなりませんので注意してください。

あと吉田さんの言っている事って基本受け売りが多いと思ってます。
色んな発言がありまして、さも自分が思いついて言ってるように聞こえますが、本当にそれおまえが考えたのか?と思う事がよくあります。
きっとこの人の中では他の人の話を聞くと自分の経験として消化している部分があると思うんです。
前にそのゲームをやった人の話を聞くとそのゲームをやった気になるみたいな発言がありました。
それと似たような事が起こっているのだと思います。
偉そうに言っているが、その業界やその話題に詳しい人が聞いたらそれもう5年前に誰かが言ってたよねって事がちょくちょくあります。
ドヤ顔で言う割には間違っている事も多いですし、まるで他人が発見した研究をドヤ顔でさも自分が発見したように発表する脱税脳科学者のような印象を受けます。

結局、才能もなく作りたいゲームもなかった末の今現在。
錬金術師みたく色んな作品を練成して出来たのが今の14ですので、今後をどうしたらいいか見えてないと感じてしまいます。
対応策ってのは練成や真似したとこでズレている事が多いと思いますからね。
プレイヤーと同じ視点で見るためにゲームをプレイしている、良い事だと思いますよ。
そういう気持ちでプレイしている開発者はいっぱいいると思います。

しかし吉田さんの読めてなさは異常。
過去のゲーム体験や経験、批判される事に囚われすぎているのではとよく思います。
ユーザーのニーズすらわかっていないし、海外への無駄な憧れやコンプレックスが強すぎるのも問題。
ワールドファーストとか必要性を感じないんですけどね。
特に日本人にとってはそう感じる部分が多いのではと思います。
最速でクリア出来る腕前や装備を持っていても「んじゃ目指そうぜ!」ってなる人が圧倒的に少ないと思うんだ。

yosi_01s.jpg

ひろゆきとの対談も見ましたが基本自分がすごいですってのが滲み出てしまうからわかりにくいし自分で訂正しようともしない。
ユーザー側に伝わりやすくするために普通だったら

「○○(←聞きなれない単語)・・・じゃなくて□□ではこうなっていますので~」

と、つい出てしまった言葉を一度引っ込め別のわかりやすい言い方をしますがNaokiスタイルだと

「○○がありまして・・・あっ○○っていうのはですね、これこれこういうものでして」

無駄な話が多いし、開発者アッピルして語りたいんでしょうね。
あえてサブスクリプションって言ってるのもこれ。
普通に月額でいいと思うんだけどね。


とまぁ、なんだか読み返してみると自分がアンチの様な事を言っているように感じました。
だけど大丈夫、これでセンターだと思います。
日本が好きって言うだけでネトウヨ扱いされますが、それと似たようなもんです。
これで割と真ん中だと思うんだけどな。

そんな感じで超会議を見た感想をまとめてみました。
地味に長くなってしまった。
全て見た訳ではなく、適当に時間のある時に見れるとこだけ見たので僕の感じたのはこんなとこです。

あ、でも妖怪ウォッチのコラボはまだ良さそうだと感じましたよ。
武器のデザインセンスが14開発よりだいぶ良い。
機工士で遊んでいる人には申し訳ないけれど、銃のデザインもですがSEやモーションも酷いしね。
ミニオンの出来も良かったし、斧に猫の爪が付いてる感じとか割と好きです。
ただ世界観がって言われたら・・・ですけどね。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超会議見て感じたモヤモヤ その1

先日のニコニコ超会議のFF14放送を見てました。
今回もどんな酷い事を言うのだろうと。

正直見ながらなぜ僕はこんな放送を見ているんだ・・・他の放送見れば良かったと途中で後悔しました。
その後ドラクエとかの放送見たけど普通に面白かった。
現在プレイしていないのに今度実装される新スキルを見ても面白そうだし、アストルティアハッピーくじの抽選を見て無駄にドキドキしました。
なんだかんだで盛り上がってましたね。

そもそもドラクエでもPSO2でもコメント量が多いよね。
14でも本来のコメント数からするともっと流れていてもいいのに、画面に流れるコメント数が少なく感じます。
PSO2の大会を見ていた時は常に下まで重なるコメントがずっと流れていたので、14の放送に慣れていると違和感を感じるレベルでした。
しかもそのコメントの内容も濃かったからね。
「wwwww」みたいなコメントばかりじゃなかった。

それに比べなぜ14はこんなにも楽しめないのか、なぜこんなにも盛り上がらないのか。
吉田はなぜこんなにも失礼な勘違い野郎なのか。
そしてなぜ足があんなにも短く頭がデカく見えてしまうのか。
色んなことが頭を巡りました。

そんな中で僕が一番許せなかった話が

Naoki「我々ほらFF11っていう歴史的ゲームもつくってきて」

はぁ!?
さすがにこの発言には僕もカッチーンです。

kachi.jpg

おまえにそんな事言う資格ないと思うんだが?
ジュノの壁しか見てないヤツがこういう事を言うのは本当にやめてほしい。
FF11のエンドロールに名前が乗っていた事で相当に気分が悪かったよ。
せかっくの感動があれで台無しでした。

yosi_02.jpg


さてさて、今回の超会議を見て自分なりに思う事をまとめてみました。
吉田さんの事は置いておきましてまず開発の事を書きたいと思います。

今回は開発のフィールドやダンジョン等の世界観の設定等を語るコーナーがありました。
これは2日目のコミュニティ放送の部分ですね。
単純に思ったのは「誘導させすぎ」ですね。
せめてこの誘導がストーリーでうまく隠せているのならわかりますが、新生を最初にプレイしていて「誘導」に関しては本当に感じました。
こういうルートで通るとマップも開いていくし、全てを通るように出来ている。
まず導線があってそこにお話をくっつけました感がすごく出ていました。

しかしまだこれは新生直後なのでまだいいです。
なんでまたイシュガルドでもやった?
完全に頭Naokiではないかと思います。
こういうのってユーザーが開拓していきたいと思うんだけど、なんでこんなに誘導させるんでしょうね。
そしてマップを広げていってわかる無駄のなさ。
無駄がないという事は一見良さそうに見えますが、無駄な部分は結構大事だと思うんです。
なにかしら想像もさせますし、なにに使われるんだろうという期待もあります。
基本14は「フィールドでワイワイ遊べる事」を作る予定はなく、ユーザーに楽しませる気がない部分はブレていないのでそこは間違っていないんですけどね。
なので「開発がユーザーを楽しめる努力」はしないけど、「ユーザーがゲームを楽しむ努力」を要求するんだと思います。
11ではうまく出来ていたのになぜこんな事になってしまったのか・・・。
残念でなりません。

新生のマップもいい部分はありますよ。
しかしどうしても狭さは拭えないし、建物が綺麗過ぎるのも違和感があります。
霊災があった直後の割には綺麗な建物&無駄におしゃれな建物がありすぎる。
非実用的で建築しやすさみたいなのが皆無な建物とかありますからね。
世界観を語る割にはリアルな街ってのは全然作れていないよね。

そういう意味ではDDONの街はすごくいい雰囲気で作られていました。
生活観がすごくよく出ていて家の中の小物や暖炉、木の少し風化したような質感や木の組み方を眺めてちょっと関心しました。
街の入り組んだ感じや、崩れた壁や使い古された道具等、味が出ていてあの世界はあれで結構好きです。
14を表現するならマイクラでなにもない土地に「ここにおしゃれな建物作っちゃお!ドン!」みたいな適当に配置した感がして不自然なんですよね。

そして見所みたいな手の込んだ仕掛けもあまりありません。
天候や時間、曜日等でその瞬間だけ見れるような自然現象のような物もほとんどありません。
条件が揃った時だけ通れる道や植物の変化みたいなのもありません。
そういうとこって11では大事にされていたし、ユーザーも見つけてフレと楽しむような事をしていたと思うんですけどね。

11では「魂の絵筆」というのがありまして、めんどくさい部分ではありますがこれが密かに好きでした。
そのダンジョンの壁には絵が何枚か飾られていて、それはゲームを遊んだ人が見るとわかる絵なんですよ。
しかし一箇所絵のない額縁だけがあるんです。
そこにある事をして手に入れた絵筆で額縁を満たすと道が開ける・・・って仕掛けがあるんです。
もちろん必ず入手しなければいけない物ではなくて、誰かが開ければ他のパーティの人でも通れる扉です。
こういうの面白いけど今は流行らないんですかね。

下手だと感じる理由は他にもあります。
世界観とか考えるのは大事な事ですのでいいと思いますよ。
しかしそこで生活している人の事考えてないよねって作りはよく感じます。
あんなフライングマウント前提のマップで、あの土地に住んでる人はどうやって暮らしてるんだと思いました。
段差とか登れなくしているのは完全におかしい。
プレイヤーの遊び方や導線のために世界観を犠牲にしてしまっていると思うのですが・・・。

まぁどんだけ世界観凝っててもストーリーがダークファンタジー風のコメディなので全部台無しなんですけどね。
正直、吉田さんを含めソケン、マエヒロ、アニー辺りは見事にあかん人が揃ったとよく思います。
芸人さんで「もう中学生」って方がいますが、14開発は「まだ中学生」って名前でお笑いでもやってみるといいんじゃないかな。
色んな映画、アニメ、ゲームからパクってやりたい放題で、ミサワみたいな忙しいアピールはもう聞き飽きてると思うんだ。
どのゲームの開発でも仕事でも忙しいのは同じだと思うんですけどね。
「忙しい」って言ったら「じゃあ仕方ないね、盗作するのも仕方ないね」っ大目に見てくれるのかな?
このユーザーへの言い訳もどうかといつも思います。

正直マエヒロさんとソケンさんのパクリっぷりにも色々言いたい事があります。
牙狼の事とか、パワーマンの事とか。
特にザナラーンは完全なコピーでしたからね。
オマージュやリスペクトとか言うけどオリジナルで頑張ってよって思います。
そういうのって同人ではいいと思うよ。
あえてFFでやる必要性を全く感じないです。


もうちょっと続きます。

| FF14 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT