鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ネルゲルとの

dqo_01.jpg

過去でのお仕事を終えてすっかり性格の変わってしまったハリセンボンのはるなさん。
どこかの池にありそうなイケてるスワンボートを出してくれました。
破邪舟って感じではないが、そこがドラクエらしくていいかな。
HxHでいうと具現化系になるので彼女の性格は神経質になるのだろうか。
そうは見えないけどさ。
dqo_02.jpg

ようやく空に浮かんでる気になっていたとこへ行ける様になりました。
お城の中は過去で入った時のお城とは違って、禍々しい感じになってました。
ドロっとしたものが床等を溶かして固まったような。
行動出来る範囲は狭くなっているけれど、別のエリアがあるので広さ的には結構広かったです。
それでも時間的にはゆっくりやっても1時間かからないくらいですね。
こういう冒険がしたかったんだよね、周回とかじゃなくって。
dqo_03.jpg

次来るのはいつかわからないので、箱を開けながら進んでました。
この辺もまたそのうち来るのかなぁ。
というか入れるのかな?
みやぶるのは結構好きなので、色々と回るのは好きなんですけどね。
あの説明文も結構凝ってて面白いよね。

dqo_04.jpg



ネルゲルさんとのバトルではいつもの3人で、レベルはみんな61。
強さは「つよい」でサポはなしでやってみました。

dqo_05.jpg

最初のネルゲルは問題なく倒せました。
途中で出てくる雑魚でちょっともたついたけど、そこまで苦戦する事はなかったです。
通常攻撃がかなり強くなければ結構いけるもんですよね。
どうしても一撃死があるときついですね。

dqo_06.jpg

後半のでっかくなったやつがちょっと大変だった。
つうこんのいちげきで一気にやばくなります。
あとこいつは魔法系が結構強いですね。
魔結界とかを使いつつ、たいあたり多めに使ってやってました。
両腕はへし折ってから本体を殴ったんだけど、これで良かったんだよね。
良かったという事にしておこう。

dqo_07.jpg

バトル後のイベントも良かった。
あの襲ってくる手から逃げるシーンはちょっと見入ってしまった。
後ろを振り返りながら必死で走っているのが凝ってるなぁと思ったよ。

dqo_08.jpg

ただね、ここだけはほんとに良くなかった。
それは彼の名前が出たとこ。
星唄でも心底がっかりしたけど、今回も感動している時に名前見ちゃって台無しでした。


dqo_09.jpg

とりあえずこれでバージョン1までが終了かな。
色々と同時にやっているので結構ゆっくりですが、道中楽しみながら遊んでます。
ちなみにこれクリアしたのは12月の4日なのでだいぶ更新的には遅れてますね。
このブログは適当に思いついた事を書いてるのでリアルタイムとか気にしてないんですけどね。

もう既に遊んでいるけど、この先のお話を遊んでいくのが割りと楽しみです。
ここまで遊んだ感じで、恐らくがっかりさせられる事はないだろうと思ってます。
評判悪いとこも本当にそうなのか遊んでみたいんですよね。
先日あったクイーンコンテストのヒロインも知らない人の方が多いので、そういうのも含めて楽しみが多いので進めていきたい。
スポンサーサイト

| DQX | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去への冒険

dqq_01.jpg

キーエンブレムさんを納得いくまで集め終わったので、ようやくメインストーリーを遊びに行ってきました。
個人的にはこういうのやっておくとスッキリするので先にやってしまいたい派です。
気になってたお話を楽しめる&本来の姿である人間になれるので楽しみにしてましたよ。
最初は「人間選べないのかYO」とか思ってたけど、慣れるとヒレもいいもんですね。
脱力した走り方とかやる気のない感じがヴァーンと似てるので割りとしっくりきます。

まずは過去での問題を解決。
お話的にはよくあるような王道のお話ですが面白かった。
こういうタイムスリップ系の話は割と好き。
ここまでイベントシーンとかを見てきて思うのは、ほんと丁寧に作られているなぁと思いました。
専用のモーションもそうですが、演出やエフェクト等を駆使して綺麗に見せているのはほんとにすごい。
時代があるので単純に比べるのは難しいのですがFF11もそこそこ頑張ってたけど、ここまでいっぱい使ってはいなかった気がします。
某ゲームはゴミレベルで少なかったし、使ったと思ったら赤いライトが当たっているような演出でしたし。
フレは「王道だけどそれがいいよね」と話しててそれに、「これぞRPGなんじゃー!」と言ってました。

dqq_02.jpg


声があるかないとでは違うとは思うけど、声以上にイベントシーンでのキャラクターの動きってのは大事ですよね。
ただ声のありなしは人にっては好き嫌いが分かれますし、ない方が想像出来ていいとも思うのでドラクエには声のない方が合ってる気がします。
最初こそグラがしょぼいと思っていたけど工夫で全然綺麗に見えますし、3Dではない2Dの表情の良さも出ていて見ているだけで面白い。
背景も綺麗ですからね。

dqq_03.jpg


レイダメテスへ入るとこからは結構テンション上がりました。
ダンジョンのマップも出来が良かったよ。
こういうめんどくさいマップ好きです。
ドラクエはどこもマップが広めに作ってあるのでいいね。
なんとなくデルクフを思い出しながら遊んでいました。
神ゲーにはこういうマップや冒険を期待していたんだけど、オススメの良さは完全にドラクエが引き継いでた。

dqq_04.jpg

空に飛んでいるプロミネンス?っぽい炎もかっこよくて迫力があります。
フレと無駄にSSを撮りながら進んでました。
ボスへの続く道もボス感出てて良かったよ。

dqq_05.jpg


そしてボス、ラズバーン戦。
構成はレベル61の戦、魔、僧でサポはなしの3人でやりました。
強さは「強い」で挑戦したけど、結構強かった。

dqq_06.jpg

戦士の自分でHPが267.後衛は200もないので一撃で倒れる事もあるし、一撃貰うだけですぐピンチになります。
でもこれがドラクエのバトルのうまく作ってあるとこで、めっちゃピンチにはなるけど勝てるんですよね。
避けれる技があるのでそれをしっかりと避けると楽になりますね。
ノックバックしてこけると一定時間動けないやつになります。
時間はかかって何度か倒れたけど、なんとか勝てました。

dqq_07.jpg

そいや過去が終わって現代に帰る時にホーローの横の席に「スッ」と座るとこでちょっとウケましたw
そんな乗車方法で!?というw

次は現代に戻ってランドン山脈からネルゲルさんですね。
ようやく彼に会えるようです。

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その世界で遊んでいるということ

相変わらずドラクエを楽しんでおります。
14やった後だとドラクエを遊んでいる時に「やさしい世界」だと思う事がちょいちょいあります。
他のプレイヤーとのちょっとした会話や、いいねを飛ばしあったりとみんな平和に遊んでますよね。
いや、当たり前なんだけどさ、そんな当たり前の事があったかいなって思うのもどうなんだと思うんだけどさ。
ヒエラルキー(笑)とかほんと必要ないよね。

多少会話が直球wなとこあるけど、そこは年齢層でしょうか。
挨拶なんていらねぇ!用件だけ言う!みたいな会話が多いのですが、偉そうな言い方はしないし、「手伝おうか?」と言って頂ける事もあります。
一番最初のクエストをやりに洞窟に向かっていると「ボスはレベル10あった方がいいよ!」と言ってくれたりありました。
しかし、これはFF11をやっている時からなのですが、なるべく自力や、外部の力を借りずに勝ちたいという気持ちがあるので断ってしまうのですが、こういう時がフレンドが出来るきっかけだとも思うので断るのも申し訳ない気持ちがあります。
ほんとみんなあったかいよね。
いや、ネトゲでは当たり前なんだけどさ。


とりあえずメインのお話を進めていまして、今はキーエンブレムを10個程集めました。
ネルゲルに向かうよりも先に5個の国をとりあえず全部クリアしました。
他にも必要そうなスキルの振りなおしや、カバンの拡張、ジョブ取り、特訓モードやレベル上限の解放とかは優先してやったりしてます。

なにげに苦戦したのが特訓モードのネクロバルサさん。
最初は52レベルでやってみたんだけど、ボコボコにされました。
1匹やるのに5分以上かかっていたので、これはアカンwと。
少しクエスト等を進めて55になった時に再挑戦。
55でそこそこやれるようになってようやく連戦して倒せました。
まだHPも低いし、とくぎも揃っていないと思うので大変でした。

dq_01.jpg

メインストーリーはどの国も面白かったなぁ。
中でもメギスとカミハルが個人的には好きでした。
メギスはなんかもうオルフェアをクリアした時から楽しみでしたからね。
そしてその内容も期待を裏切らない面白さでした。
なにげに気になってるのが、あの扉に入ったままの人。
メギスで出てくるのかと思ってたよ。

dq_03.jpg

カミハルは最後の演出が良かったな。
集めるアイテムや展開も怪しいよなぁと思っているとこで、あの指輪を池に入れる時の表情なんかはうまいと思いました。
それはどの国のイベントにも言える事ですが、しっかりと専用のモーションを作ってあって大事な瞬間は絶妙に表現されてますね。

dq_02.jpg

最初はカミハルから始めてレベル50くらいでボスと戦うようにしていましたが、遊んでいくうちにレベルが上がり最後のドルワームのクァバルナと戦う頃にはレベル56になってました。
他のはそこそこ歯ごたえがあったり、ちょっと弱くない?って思うボスもいましたが、クァバルナだけは妙に強く感じました。
つうこんのいちげきとばくれつけんでぽこじゃが倒れました。
一応一度で勝てはしたけど、もうちょいうまくやれなかったのかと少し感じました。

dq_04.jpg

今だとHPの上限よりも高いダメージを貰う事が多いので、どうしようもないと感じる事が多いですね。
でもなんだかんだで倒せてしまうのが、うまく作ってあるとこなんでしょうね。
やっぱりバトルってのはうまく攻略出来ている時よりも、劣勢なくらいの方が面白いですからね。
ドラクエの放送でも楽に勝てているよりも3人くらい倒れたとこから持ち直し、苦戦しながら戦っている時が面白いです。

dq_05.jpg

逆に弱かったのがガートランドのマリーン。
これがたぶん一番さっくりと早かった。
ガートランドはダンジョンがしっかり作ってあったイメージ。
闘技場がかっこよかったよ。
イベントシーンでの戦闘も良かった。
こういうのあるとテンション上がります。

dq_06.jpg




どの国を進めても街の広さにちょっとびっくりします。
こういう街を作るのって結構大変だと思うんだけど、しっかり作ってあるんですねー。
どうしてもネトゲでは街って少なかったり、極端にスッキリしていたりします。
そしてどこへ行っても人がいるのでプレイ人口の多さにもびっくりしますね。
種族によって特徴が良く出ているし、綺麗な街なのでマイクラ脳だとちょっと作ってみたくなります。

次はネルゲルさんを「メコッ!」とやる感じですね。
もう既に「メコッ!」ってやってしまったのですが、全然記事が追いついてないのは割と遊ぶのに夢中になってます。

| DQX | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえずは5個

ちょっと前の事にはなりますが、とりあえずキーエンブレムを5個揃えました。
中間の街?でのメインクエストはとりあえず終了ですね。
どの街のも面白くて良かったよ。
これがちゃんとした意味でのストーリーですよね。

本来メインのストーリーやクエストは「面白いから進める」って形がベストだと思います。
報酬なんかなくても、面白いからやるし、続きが気になるから進める。
そこに経験値やお金が付けばさらに嬉しいくらい。
面白かったクエストはイベントを見直したくなるくらいがいいと思うんです。。
FF11を遊んでいた頃に、生放送で面白いイベントを生主が語りながら振り返るみたいな放送とかありました。

ちょっと前に遊んだゲームではクエストがあまりにも面白くなかったり、なにをやりたかったのかわからなかった事があったので、つい経験値やお金のためにやるといった遊び方をしていました。
世界観を説明させる・・・っていうのはあまり良くない方法で、色んなクエストから断片的に情報が聞けてプレイヤーの中で組み立てて出来上がる方がいいと思うんですよね。
遊ぶ人によって世界観が違っていても、それが面白さでもあると思うんです。
漫画なんかでも、最初から長い説明があるよりか、段々謎が解けていく方が面白かったりします。

ドラクエはその辺わかりやすく出来ていますが、それでも面白く作られていますね。
キッズ向けとか言われてるけど、14よりか全然面白くお話を進めてます。
あ、14って言ってしまった。

dok_01.png


メインの進行はフレンドと合わせながら遊んでいるので、プレイ的にはかなりゆっくりめに遊んでます。
その分は別ジョブを上げてみたり、職人のレシピを取りに行ってみたりとしてます。
一応忘れてない時は毎日納品や討伐等も。
あとキラキラ拾いもね。
チムクエで拾うのがある時はその大陸で拾うんだけど、やっぱりグレンがおいしいですね。
オグリが拾えれば大きいのもあるんだけど、サボテンがなんだかんだでつよい。

そいやチームを結成してました。
まだ作ったばかりなのでレベルは低いのですが、これから自分で上げていけるので徐々に解放されていく楽しみはあります。
しぐさやチームユニフォームがこれから増えるっぽいのでそれも楽しみ。
最初はちょっとしょっぱいユニフォームですからね。

職人は防具鍛冶職人になってみました。
なんとなく「鉄板3枚ひろったよ。」という意味不なブログですが、このブログ名なら鍛冶がいいよな、と。
調理にちょっと触れて「これバカには出来ないやつや・・・」と思い、ランプを少し触ってみて「これ運がいるとか俺だめなやつや・・・」と思った先に、ブログ名的にこれでいいか、と思ったんです。

ゲームに関しては運がいまいち悪いんですよね。
ボードゲームでもマリオパーティみたいなゲームならアクション要素があるので負けた事があまりないのですが、桃鉄やドカポンや人生ゲームみたいな運が絡むと全く勝てないタイプです。
あれってなんなん?
なんでそんな乱数引く?ってくらい運が悪い。
桃鉄とか先に何度も周辺には到着するのだけれど、いつまでもモタモタして入れないのが僕です。
友達が後から来て何度も一直線で到着してるの見るとほんとに悔しい。
こういう時ってだいたい性格の悪いやつが勝たない?
僕の周りだとB君の勝率が異常に高い。


dqk_02.jpg


途中関係ない話もあったけど、ゆっくり楽しんでいます。
早くレベルが上がってしまうのがちょっと勿体無いくらいですね。
まだまだサブクエに関しては手を付けていないのがいっぱいあるので、そっちをやるの楽しみ。
最近は家をちょいちょいいじるのが楽しいです。
今は便利ツールで漫画とかを買うか迷ってます。
毎日たまっていくジェムで買うか、課金してしまうか悩む。
しぐさ書とか付いてるから魅力的なんですよね。

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラクエはじめてました。

ちょっと前の事になるのですがドラクエ10をはじめてました。

思えば8月はFF11のアンバスさんを稼ぐ気満々だったのです。
しかしフレと前から外国から帰ってきたらドラクエやろうぜと話していたので、丁度お盆休みって事もありエンジョイしてました。

なんていうかドラクエの面白さは保障されているじゃないですか。
そもそもFF11を面白いと感じた開発者が作ったみたいだからね。
そこから不便な部分を取り除いていったって前言ってた気がする。(あいまい
それだけで安心です。
どこぞの神ゲーは海外のゲームを斜め下へ真似てますからね。

dq00.jpg

とりあえず種族はウェディで始めてみました。
いきなりドラクエの世界に放り込まれてちょっと遠くを見てる感じになってます。
いずれは人型になりたいのですが、最初は選べないんですよね。
ただその頃にはウェディ姿に愛着が出来てそうなので結局ウェディでやる事にはなりそうです。
種族でモーションや武器の構え方がかなり違うので慣れていないと結構な違和感をがありますね。

dq01.jpg

最初はフレと種族が別々のため、各種族のクエストを終えた後に合流。
種族でストーリーが違うと別の種族でも遊んでみたくなったりしますが、今はメインキャラをまず育てないとですね。
クエストが多いのもあるけど、季節イベントも重なっているため色々と手を出しているのですが多すぎて混乱してきますね。
ドラクエは過去作をやった事がないので、馴染みのない魔法やアイテムの名前が多くて覚えるのが大変。
でも今のとこ結構楽しんで遊んでます。

dq002.jpg

メインのストーリーは最初のキーエンブレムを取ったのですが、もうここまでのお話でFF14越えてた。
普通に面白くてちょっと感動しましたよ。
微妙に複雑な心境をうまく表現してて、ここから先のストーリーが楽しみです。
PSO2でもそうですが、やっぱりイベントシーンには専用のモーションが必要ですね。
それだけで見ていて面白いです。

dq006.jpg

そしてなんだかんだで一番フレと迷いながら話していたハウジング。
住宅地をかなり見回って、家の配置等をあーだこーだ話しあってw家を買いました。
今のとこ一番時間をかけたコンテンツと言ってもいいかもしれない。
人気の場所はかなりの家の数があるにも関わらず売れてしまっていたので、そこはちょっと残念だったけど割と満足してます。
今はSサイズですが、いずれMサイズの家が欲しい。
でもお金が足りないので今は冒険がメインになってしまうかな。
なんて言いつつ庭具なんかを置いて楽しんでるんですけどね。

dq004.jpg

ハウジング機能はめちゃくちゃ便利でした。
配置を細かく決めて置けるのは14と同じで割と好きなスタイルです。
さらに家にいながらお試しで家具を配置出来て、気に入ればそこからバザーで買えてしまいます。
便利な家具も多いので家があるだけでかなり違いますねー。

ha.gif

そいやハウジングと言えばポーリーランドも見に行きました。
放送を見ていた時から既にすごかったけど、実際自分で見に行ってみるとさらにすごさがわかりますね。
普通に面白かった。
家具の組み合わせ方も面白いんですよね。
自分で家を買った後に見るとまた違った感動がありました。
他人の家だけど家具とかに触れるのも面白いね。
ぬいぐるみや照明は触って変える事が出来て、さらにパターンが何種類もあるのも面白い。
個人的には汚部屋なカンナの部屋が気に入りました。
ゴミ袋をうまい事作ったなぁ。


そしてカジノも行きましたがこちらも面白かった。
ちゃんとカジノがカジノしてた。
それだけですごいってハードルが下がっている気がするけど、ほんと面白く遊べるように作ってありました。
まだスロットしか遊べてないんだけど、他のプレイヤーと協力して遊べるのが面白いね。
自分が当たると近くのプレイヤーにも恩恵があるので、スロットの近くは「ありがとう」ってチャットが絶えない状態になっています。
カジノレイドってのもあり、それが発生すると近くのプレイヤーと協力してモンスターを倒すんですよ。
最初に席に着いたらレイドが発生していてコインがなくても遊べるようになっていて、めっちゃ楽しくコイン稼げました。
他にもスゴロクっぽいのを生放送でやっていたのが面白そうだったので、フレとそのうち遊べたらいいな。

dq007.jpg

っと!かなり楽しく遊んでます。
アプリの方も色んな機能があってかなり便利ですね。
残念なのは僕が全然使いこなせていない事です。
とりあえずふくびきしといたらいい?

でも不満もありますよー、それはスクリーンショット機能。
視点をずらして撮ったりズームも出来るのは便利なんだけど、保存がウェブ側ってのがめちゃくちゃ不便。
出来ればUIと名前を消してPC側に保存して撮りたいです。
これはPC専用で作ってくれないかなぁ。
今のとこSS撮るのがめんどくさいので、動画で保存している事が多いです。
冒険者の広場にまずログインしないといけないのに、さらにそこから保存するのがめんどすぎる。
一括で保存するのあるじゃんって意見もありますが、そういう事じゃないんだ。
おまけに解像度も低いし、ここだけはなんとかして欲しいなぁ。
ただUIを非表示に出来るボタンを1個追加するだけでええんや。

| DQX | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |