鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近のドラクエの進行状況

全然書いてないけど、毎日遊んでます。
進行はゆっくりですけどね。
bosu.jpg

なんとなくですが、自分達の中で実装された順や、連続クエストも細かくやりながら遊んでいるので、ようやくバージョン2のボスを倒したとこまで進みました。
あまり楽に勝てても味気ないしで、他の人からしたらめんどくさい遊び方してると思われそうですけどね。
週の討伐やメタル迷宮も使わずにゆっくり遊んでいるんですよね。

長い事かかったけどなんだかんだで長いストーリーでした。
ここが最後のダンジョンか・・・って思ったらその手前でしたってのが2回くらいあった。
オフライン版からのストーリーがここにきて完結したんだなーって思うといいお話でした。
逆にここまでのストーリーを複数のキャラでクリアしてる人すごくね?とも思ったよ。
saigo.jpg

某ゲェムをやっていたせいで、ゲームを遊ぶ時に「コスト」を考えてしまうようになったのですが、ドラクエを遊んでいるとコストかかってるなぁってほんと思う。
普通に遊んでたらたぶん1回くらいしか行かないダンジョンに凝ってますよね。
イベントシーンもよく動くしで見ていて楽しい。
エンディングを見た後のいいゲームを遊んだなって思う時の余韻が好き。
バージョン3も評判がいいし楽しみだなぁ。


そしてレベルの上限が99になったよ。
意地でも強さが「とら」・・・じゃなくて「強い」で勝ちたかったので頑張った。
最初はほんとに瞬殺で「え?これ勝てるの?」ってレベルでした。
こっちが3ターンも動けずに全滅とかあったし。
でも他の職業のレベル上げてパッシブスキルを取ったりで底上げしてから再挑戦って感じでした。
17分弱かかってたから結構時間かかった。



doreamu.jpg
あとダークドレアムさんも倒しました。
こいつめっちゃ強かったわ・・・。
8人でやるバトルだけど、中身3のサポ5でやりました。
何度もやりなおしになってようやく勝てた。
グランドクロスとメガンテで一気に崩れてしまうやつ。

dore.jpg




そして最後になるけど、プクリポとか全然可愛くねーよ!とか思っていた時期が僕にもありました。
最近だんだん可愛く見えてきたよ。
11や14やってる時には感じなかったんだけどね。
なんだろう、このプクリポっていう種族・・・。

popopon.gif

キラキラポーンとかいいよね。
ダメージを受ける時も顔とかよく見ると可愛いんよ。
くやしいけどかわいい。
うまいことつくりやがって!
スポンサーサイト

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンダーシアのエリアで遊んで。

rend_01.jpg

ドラクエ10を始めたのが去年の8月から。
自分達がゆっくり遊んでいるからってのがあるとは思いますが、未だにver2をクリアしていません。
今ようやくアンルシアさんと王家の迷宮に入れるようになったとこです。

「え?まだそこなの?」

と思ったでしょうが、まだそこなんです。
3人の時間が合う時にメインやクエストを一緒に進めていて、レベルも最初のジョブだしゆっくり上げようとやってます。
メタル迷宮とかちょっと貰ってみてるけど、まだ使わずにあげようと遊んでます。
どんなもんかちょっと使ってみたいけどね!


なので今はアンルシアの服を買おうか本気で迷っているとこです。
個人的にはブレイブギフトがいいなと思っているんだけど、露出を考えるとうさみみのも捨てがたい。
髪型をポニテにしたいとちょっと思ってます。
イベントで貰ったポイントで刀を買っちゃったので、少し早まったかなと思ったり。


rend_02.jpg

レンダーシアに入ってから、エリアとクエストの量が思ったより多い事にちょっとびっくりしてます。
このボリュームだとスカスカと言われているver3は、ver2と比較されてそういう事なのかなとも思ったり。
どのエリアもそこそこ広くて建物があるし、ダンジョンも結構凝った作りになってます。
でもどのダンジョンへ行っても同じくらいの時間で攻略出来るっぽいので、その辺も計算されて作られているんですかね。

rend_03.jpg

rend_04.jpg


謎の地下水路やリンジャの塔なんかはすごく雰囲気のいいダンジョンでした。
塔の中の教会っぽい空間も綺麗だし、ダーマ神殿もすごく良くて気が付くと結構SS撮ってます。
ジャイラ密林にある遺跡も遠くから見たら幻想的に見えたし、ドルボードの紹介動画で見たウユニ塩湖みたいなとこも良かった。
反射するからってパンツ覗いてないよ。
グランゼドーラに着いた時は街の大きさにワクワクしましたしね。

rend_06.jpg

rend_07.jpg

某ゲームでは「俺たちこんな綺麗なマップ作ったし、全部見たいだろうからクエストで全部誘導しといたわ」みたいなのがあって嫌でした。
マップとかってゲームとは関係のない無駄な空間も必要だし、石が並べてあるだけの空間がある事によって想像させる広場とかが大事なものだと思うんです。
それを誘導される事なく、自分で探して面白そうなとこや綺麗なとこを見つけるのが面白いと思うんですよね。
バトルやクエストとはそこまで関係ないけど、船の遊覧コースに乗ったら魚が跳ねてるのが見えたり、鳥が魚を取る瞬間が見えたり。
世界観ってそういう小さな開発側のこだわりの集合体で出来ていくんだと思うんですよね。

rend_08.jpg

オススメでは当たり前のようにそれが出来ていたのに、なぜ神ゲーではあんな事になってしまったのか。
全てはPがMMOをエアプなのと、そういうのに微塵も興味がないのが悪いとは思うんですけどね。
自分の中では仲間と取った思い出の装備や、クエストで貰ったステラピアスのような装備品って捨てたくないんですよね。
でも神ゲーでは「捨てても店で買えるようにしといたよ」とか「それ壊して素材にして次の装備にしてね」とかやるじゃないですか。
あいつはバカだと思うんですよね。


ドラクエでここまで各町のクエストとメインのお話を見てきて思ったのは、どこも普通に面白いです。
この先どうなるんだろうという謎を残したまま次の町へ・・・みたいな事が続くので、次に進めるのが割と楽しみになります。
偽の世界で出来た世界を真の世界での解決へと繋げたり、アンルシアの心の中に入って過去に何が起こったのかを知ったり。
この辺は本当に面白かったです。
アンルシアが記憶を封印するに至った理由なんかも納得のいくお話でした。
世界が裏と表であるのを知らなかったので、そろそろお話の終盤かと思ったら「えっまだ真があるの」ってなりました。

rend_09.jpg

特にセレドの町に関しては救いがなさ過ぎて気になってはいたんですよね。
こういう見方はよくないけど、町にいるNPCが全部子供だから、もう大人に置き換わる事がないって事だよね、っと。
それでもあの終わり方にはすごく悲しいものがありましたけどね。
でも最後に一目会えて、本当の気持ちを伝えれたという終わり方はすごく好きです。
あと指がちゃんと指だった。

rend_05.jpg


そしてドラクエは、そこまでグラフィックが綺麗ではないと言っても、魅せ方ですごく世界が綺麗に彩られています。
遠景も綺麗に見えるし、夕日なんかも綺麗に見えますし。
リアル寄りではないので、余計にそう見えるのかもしれないですけどね。
マップの作り方もよく出来ているしね。


リアルな世界だったらオフゲだけどアンチャーテッドが好きでした。
あのゲームは遊んでても面白いし、景色見てもうっかり眺めまくるくらい好きだったよ。
町の入り組み方が好きだったのはDDONでしたけどね。
あのゴチャっとした高低差があって、築何十年も経っていそうなボロボロ具合が好きだったよ。


今は外伝クエストってのが全て終わり、スタンプカードも6枚まで行きました。
アンルシアさんにはいつか使おうと思っていたはやぶさの剣を渡して、新しく盾をマケで買って貢いでおいたよ。
まだ一回しか王家の迷宮には入ってないんだけど、最初だからか敵は弱かったですね。
装備品を揃えるのにお金が結構必要なのでお金は稼がないとなぁと思っています。
かと言ってドラクエで言われている日課とか全然やってなくて、主にキラキラマラソンで稼いでいるくらいなのでそこだけなんとかしないとなーとは思ってます。


dogenya.gif

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議の魔塔が面白い

最近ようやく不思議の魔塔へ通うようになりました。
まだ数回しか通ってはいないんだけど、これは面白いコンテンツですねー。
触れていないジョブ、使ってない武器を試せるので毎回楽しみです。

最初はいつものジョブで行っていつもの斧を使ってたけど、途中から両手剣を使ってみたら「なにこれめっちゃいいじゃん」って気付きました。
っていうかなんで斧あんなにMP使うんや。
見た目的に斧が好きだったんだけど、これからは両手剣で遊んでいく事にしました。
範囲も使いやすいですね。

そいやFF11から遊んできて一緒にFF14もやったフレが侍大好きだったんですよね。
11では当然侍で遊んでいて、14へ行っても侍で遊ぶ気満々でした。
侍が実装されるまで侍のためにクラフターでは鍛冶を頑張ってあげていて、いつでも刀を作れるように頑張っていました。

katana.jpg

そんな事を思いながら両手剣から両手刀に見た目を変えてみた。
服装とは合ってないけど、これもありかな!と思う事にした。
でも14の侍は11と違って残念になる事が確定なので悲しいですね。
どう頑張ってもあのバトルシステムでは限界があるのが・・・。

両手剣は使ってみた感じ変えてよかったと思わせる強さ。
前のバージョンアップで大きく強化されたみたいですね。
ぶんまわし、渾身斬り、ビッグバンが使いやすい。
MPの消費的にだいぶ楽になりますねー。
回復するターンが減らせるだけでだいぶ違う気がする。
さらに斧と違うのは防御スキルのブレードガードがあるのかな。
個人的に戦士で遊んでいると、11のリタリエーションが欲しくなる時があるよ。


魔塔はコンテンツ的にはなんだろう・・・なにに似てるとかはないけど、11と比べるなら優しいサルベージみたいな感じかなぁ。
最初からある程度スキルポイントが振れるので、そこからなにを使うかを選択。
道中でレベル上げながら装備品を取っていって上の階を目指す。
11みたいにどの敵でなにを解放するか、みたいなのを考える必要なないで手軽に出来ますね。
パーティ構成もある程度ゆるくても遊べるのでそこも気楽です。
某ゲームみたいにタンクとヒーラーいないとダメみたいなのはないですね。

ただ、たまに11みたいなちょいハードなバトルやコンテンツも遊んでみたいなぁと思ったりもします。
11は参加前の準備がかなり必要で楽しくはあるけど、ある意味そこがめんどくさいんですよね。
14の予習とは違った予習が必要です。
まだまだドラクエを遊びきれていないので、たまに物足りなさを感じたりします。


今後フェザーチップがいっぱい必要っぽいのでこれからちょっと楽しみですね。
とりあえず不思議のカードにはHP+とおもさを付けてみました。
アクセの方は大地の竜玉ってのを+3にして、あと輝石のベルトってのを1個試しにもらってみてました。

kiseki.jpg

はずれっぽかったよ。



ピラミッドの方にも通っているんだけど、ようやくドラクエの事がちょっとずつわかって気がします。
装備の取得や、強化方法なんかが徐々に・・・いやまだわからない事多いけどさ。
昔なら覚えるのも早いし、ゲームに対するやる気が違ったので、もっと自分から調べてどんどん遊ぶんだろうけど、年取ったせいか新しい単語とかを覚えるのが大変な気がするよ。
もし今からFF11を新規で始めようとすると、確実に挫折する気がする。
15年分の蓄積されたポイントとかコンテンツを理解するのは難しいと思うんだ。
ステータスからポイント一覧見れるけど「うわ・・・」って思うもん。
でもある意味、FF11は一度記憶を消して遊んでみたいゲームではありますね。
やっぱそれほど世界観やストーリーが面白い。

oppa.jpg

ドラクエもそんなゲームになりそうなのでこれからまだまだ楽しみがありますね。
たぶんサブを育てる事になっても、またイベントをじっくり見たいなーと思います。
2周目とかわかってるだけに、違う楽しみも出来ますしね。
わかりやくす出来ている反面、細かい演出に凝っているのは見ててほんと面白い。

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネルゲルとの

dqo_01.jpg

過去でのお仕事を終えてすっかり性格の変わってしまったハリセンボンのはるなさん。
どこかの池にありそうなイケてるスワンボートを出してくれました。
破邪舟って感じではないが、そこがドラクエらしくていいかな。
HxHでいうと具現化系になるので彼女の性格は神経質になるのだろうか。
そうは見えないけどさ。
dqo_02.jpg

ようやく空に浮かんでる気になっていたとこへ行ける様になりました。
お城の中は過去で入った時のお城とは違って、禍々しい感じになってました。
ドロっとしたものが床等を溶かして固まったような。
行動出来る範囲は狭くなっているけれど、別のエリアがあるので広さ的には結構広かったです。
それでも時間的にはゆっくりやっても1時間かからないくらいですね。
こういう冒険がしたかったんだよね、周回とかじゃなくって。
dqo_03.jpg

次来るのはいつかわからないので、箱を開けながら進んでました。
この辺もまたそのうち来るのかなぁ。
というか入れるのかな?
みやぶるのは結構好きなので、色々と回るのは好きなんですけどね。
あの説明文も結構凝ってて面白いよね。

dqo_04.jpg



ネルゲルさんとのバトルではいつもの3人で、レベルはみんな61。
強さは「つよい」でサポはなしでやってみました。

dqo_05.jpg

最初のネルゲルは問題なく倒せました。
途中で出てくる雑魚でちょっともたついたけど、そこまで苦戦する事はなかったです。
通常攻撃がかなり強くなければ結構いけるもんですよね。
どうしても一撃死があるときついですね。

dqo_06.jpg

後半のでっかくなったやつがちょっと大変だった。
つうこんのいちげきで一気にやばくなります。
あとこいつは魔法系が結構強いですね。
魔結界とかを使いつつ、たいあたり多めに使ってやってました。
両腕はへし折ってから本体を殴ったんだけど、これで良かったんだよね。
良かったという事にしておこう。

dqo_07.jpg

バトル後のイベントも良かった。
あの襲ってくる手から逃げるシーンはちょっと見入ってしまった。
後ろを振り返りながら必死で走っているのが凝ってるなぁと思ったよ。

dqo_08.jpg

ただね、ここだけはほんとに良くなかった。
それは彼の名前が出たとこ。
星唄でも心底がっかりしたけど、今回も感動している時に名前見ちゃって台無しでした。


dqo_09.jpg

とりあえずこれでバージョン1までが終了かな。
色々と同時にやっているので結構ゆっくりですが、道中楽しみながら遊んでます。
ちなみにこれクリアしたのは12月の4日なのでだいぶ更新的には遅れてますね。
このブログは適当に思いついた事を書いてるのでリアルタイムとか気にしてないんですけどね。

もう既に遊んでいるけど、この先のお話を遊んでいくのが割りと楽しみです。
ここまで遊んだ感じで、恐らくがっかりさせられる事はないだろうと思ってます。
評判悪いとこも本当にそうなのか遊んでみたいんですよね。
先日あったクイーンコンテストのヒロインも知らない人の方が多いので、そういうのも含めて楽しみが多いので進めていきたい。

| DQX | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去への冒険

dqq_01.jpg

キーエンブレムさんを納得いくまで集め終わったので、ようやくメインストーリーを遊びに行ってきました。
個人的にはこういうのやっておくとスッキリするので先にやってしまいたい派です。
気になってたお話を楽しめる&本来の姿である人間になれるので楽しみにしてましたよ。
最初は「人間選べないのかYO」とか思ってたけど、慣れるとヒレもいいもんですね。
脱力した走り方とかやる気のない感じがヴァーンと似てるので割りとしっくりきます。

まずは過去での問題を解決。
お話的にはよくあるような王道のお話ですが面白かった。
こういうタイムスリップ系の話は割と好き。
ここまでイベントシーンとかを見てきて思うのは、ほんと丁寧に作られているなぁと思いました。
専用のモーションもそうですが、演出やエフェクト等を駆使して綺麗に見せているのはほんとにすごい。
時代があるので単純に比べるのは難しいのですがFF11もそこそこ頑張ってたけど、ここまでいっぱい使ってはいなかった気がします。
某ゲームはゴミレベルで少なかったし、使ったと思ったら赤いライトが当たっているような演出でしたし。
フレは「王道だけどそれがいいよね」と話しててそれに、「これぞRPGなんじゃー!」と言ってました。

dqq_02.jpg


声があるかないとでは違うとは思うけど、声以上にイベントシーンでのキャラクターの動きってのは大事ですよね。
ただ声のありなしは人にっては好き嫌いが分かれますし、ない方が想像出来ていいとも思うのでドラクエには声のない方が合ってる気がします。
最初こそグラがしょぼいと思っていたけど工夫で全然綺麗に見えますし、3Dではない2Dの表情の良さも出ていて見ているだけで面白い。
背景も綺麗ですからね。

dqq_03.jpg


レイダメテスへ入るとこからは結構テンション上がりました。
ダンジョンのマップも出来が良かったよ。
こういうめんどくさいマップ好きです。
ドラクエはどこもマップが広めに作ってあるのでいいね。
なんとなくデルクフを思い出しながら遊んでいました。
神ゲーにはこういうマップや冒険を期待していたんだけど、オススメの良さは完全にドラクエが引き継いでた。

dqq_04.jpg

空に飛んでいるプロミネンス?っぽい炎もかっこよくて迫力があります。
フレと無駄にSSを撮りながら進んでました。
ボスへの続く道もボス感出てて良かったよ。

dqq_05.jpg


そしてボス、ラズバーン戦。
構成はレベル61の戦、魔、僧でサポはなしの3人でやりました。
強さは「強い」で挑戦したけど、結構強かった。

dqq_06.jpg

戦士の自分でHPが267.後衛は200もないので一撃で倒れる事もあるし、一撃貰うだけですぐピンチになります。
でもこれがドラクエのバトルのうまく作ってあるとこで、めっちゃピンチにはなるけど勝てるんですよね。
避けれる技があるのでそれをしっかりと避けると楽になりますね。
ノックバックしてこけると一定時間動けないやつになります。
時間はかかって何度か倒れたけど、なんとか勝てました。

dqq_07.jpg

そいや過去が終わって現代に帰る時にホーローの横の席に「スッ」と座るとこでちょっとウケましたw
そんな乗車方法で!?というw

次は現代に戻ってランドン山脈からネルゲルさんですね。
ようやく彼に会えるようです。

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT