鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨の中

またまたA君とデイキャンしてきました。
よっしゃ行こうぜ!となる自分も良くないんだけど、A君のやる気が半端ない。
今回は雨が降る中やってきたし、ゆるキャンも終わったからそろそろ冷めるかと思ったけど、まだまだ彼はやる気がもりもりあるみたいです。
そもそもこいつら暇過ぎじゃねって思われるかもしれませんが、それだけはごめんなさい。

というか、やってる時にちょいちょい思うんだけど、最近のA君の発言に若干闇を感じる時があるよ。
こういうのってちょっと前まではB君がよく言ってたから、B君に婚約者が出来てしまった影響だとは思うんだけど。
二人はよく一緒に風俗とか行ってたぽいんですよね。
自分からすると理解出来ない関係なのですが、そこから一人だけ卒業してしまう事への焦りがあるのだろうか。

前回A君は「俺も妥協して彼女作ろうかな」ってぼそっと言ってしまったので

僕「そいやこの前「俺も妥協して彼女作ろうかな」ってぶっこんでたよねw」

A「あれは妥協以外のなにものでもないでしょ!」

僕「wwwやっぱそう思う?w」

A「そうだと思うよぉ~、だってあれ(あの容姿)だもん。」

って言ってました。
たしかにB君は容姿には拘ってたんですよね。

彼の闇が深いエピソードである夫婦を見てつぶやいた事を今でも覚えています。
その夫婦は旦那さんの方がまじめそうな人で、奥さんの方が金髪でギャルっぽい夫婦だったのです。
その二人を見て

B「結局はああいうとこに落ち着くんだよな」

え?と思って聞いてみると、

B「若い頃はいっぱい遊ぶだけ遊んで傷ついたりして、結局はああいうまじめそうな人のとこに行くんだよ」

B「俺達みたいなのには、ああいう使い古した出がらしみたいなのしか来ないんだよね」

B「な?おまえもそう思うよな?」

なんか勝手に「俺達」ってくくられてるし、同意求められても困るんだけど!?
そんな発想をした事がなかったので、ただただ衝撃的でした。
ちょっと見ただけでなんて失礼な事を言うんだろうと当時は思ってたけど、こういうのって普段からそう見てないとスッと出てこないよね。
まるで普段から自分がゲームがうまいと錯覚していて「実況者としてデビューしてたら人気になってたのになー」とか言っちゃうタイプっぽいです。

ちなみにこの日のB君は指輪を受け取りに行ってたみたいだったよ。
前に宝石の付いたやつを渡してたみたいだったから、宝石とか付いてない結婚指輪の方かな?
おまけに結婚式の日まで決定してたよ。
メールでやり取りしてたら電話がB君からA君のスマホにかかってきてたけど、出なかったからなにかしら思う事があったのでしょう。
「出たげてw」って言ったら「メール今打ってるんだよ!」って言ってたけど。

A君が「結婚式に出てもいいけど、女の子紹介してくれなきゃなぁ」ってB君に言ってたけどどうなるんだろw
そもそもA君って風俗嬢とかマッサージとか、ある程度限定的な間じゃないとうまく会話出来ないって言ってたのに、紹介されたり合コン的な場に行った場合ちゃんと喋れるんだろうか気になった。
エロトークからしか広げられないて言ってたのに、他にも男性がいて「ウェーイw」なノリだった場合A君が自分をアッピル出来るとは思えないんよね。
実際「一般人となに話していいかわからん」って状態なのに。
もしそうなったらそうなったで、女性と話をしているA君をちょっと見てみたいけども。
あいつがどう女性を口説くのか、大変興味があります。


今回はいつもの山ではなくキャンプ場に行ってきました。
スペースを借りてテントとタープ張ってやってきたよ。
雨降ってたし、日曜だしで全然人おらんかった。
4人くらいの男女グループをA君が若干意識してた。
たまたま僕が洗い物に行った時に近くにいたから、妙にその事を聞かれたよ。

10時半くらいから16時までだったから、あんまりゆっくりは出来なかったかなぁ。
二日休みが取れるとゆっくりと出来るんだけどね。
なんか調理とかすると焦っちゃう現象ってなんなんでしょうね。
A君は「今回は蒸すぜ!」って気合入れてたんだけど、蒸し器を忘れて凹んでたよ。
鉄板を捨てて蒸し師になるみたいな事言うてたし、めっちゃ空回りしてました。

おまけに蒸し餃子を買って来たと思ってよく見たらスープ餃子を買ってきてたのも影響が大きそうだった。
蒸し器がないし、蒸す素材もないってどないやねんと。
諦めてスープ餃子作ってたけど、食べてる時にちょっと面白そうな事をボソっと呟いたら餃子吹いてたよ。
ピッコロ大魔王かよって突っ込み入れといた。

僕の方はヨシダのバーベキューソースを手に入れたので、それでお肉を焼いて食べました。
名前がちょっとアレだけど、これって結構昔から有名なソースですよね。
焼いた後にタレとして使ったり、一緒に焼きながら食べてみたけどどれもおいしかったよ。
A君の感想が

A「あれ?このバーベキューソースってあのバーベキューソース?」

って意味わからん事言うてた。
たぶんマックのソースに似てるから、あのソースの事を言ってたと思うんだけどw
味はたしかに似てるんだけど、こっちのがスパイスとかがきいてそうな味ですね。
そしてちょっと甘め。

あとフレに教えて貰った丸ごとキャベツのさっぱりスープとかを作ってみたり。
こっちもおいしかった。
レシピ見ただけで「絶対これおいしいやつやん」ってわかるスープ。
A君にも好評だったから間違いない。


次は海の近いとこ行こうぜ!って言ってたけど、どこに行くんだろう。
そろそろ本格的な部屋の掃除とかしたからちょっと先になりそうだけども。
ちょっと前から気づいてはいるんだけど、窓のサッシの部分がホコリとカビでやばい事になってるんよね。
湿気も高い季節なのでその対策とかしながらがっつりやっときたい。
スポンサーサイト

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お寿司おいしかった。

友達が古き名の屋っぽい感じのとこに住んでいるので、その周辺でご飯とか色々食べてきた。
B君はなんか予定があるらしいので途中から合流で、それまでA君とキャンプ用品とか見てきたよ。

A「専門店見つけたからここに集合しよか」

とアドレス付きのメールが来てたのでそこに集合はしてみたものの、どう見てもショッピングモールです、本当にありがとうございました。
行く前に調べてから来た方が良かった。
その周辺だったら何件かあるのは知っていたから、てっきりそれっぽいとこかと思ってたけど全然違った。
まぁでも一応それなりに道具が揃ってたのでゆっくり見てきたんだけどね。

A君は車が新しくなったので、それに合うタープを探してるみたいだったよ。
テントよりも車中泊派っぽいので色々と考えている模様。
ラブホにもなるんだぜ!とか言ってたし、車の中でけしからん事とかする予定もありそう。
キャンプに女はいらん!とも言ってたから、彼なりのポリスィーがあるんだろうけど。



そしてその後のメインイベント、B君の結婚話があったんだけど、そんな新情報はなかった。
ただただその時食べに行ったお寿司がおいしかった。
ちょっと高級な回転寿司に行ったんだけど、ほんとにおいしかった。
それだけに少し風邪気味だったのが物凄く残念。
味がフルで味わえなかった気がする。

多少有名なのかわからないけど、地元のアナウンサーとかのサインがあったよ。
確実にコトモールのお刺身よりかはおいしいよ。
マグロの五貫盛りってのがおいしかった。
炙ったやつとかトロっとしたやつとかあって、おいしかったなぁ。
またあそこなら行きたい。
だいたい1人3000円くらいだったよ。

ほんとはB君ののろけ話を聞きたかったんだけど、まだそんなになかったぽい。
もうお泊り旅行とか行ってるみたいだったけど、お疲れだったらしくそういうムードにはならなかったらしい。
いざ!と思ってけしからんホテルに行ったんだけど、けしからん事に海綿体が充血しなかったらしく、うまくいかなかったと言ってました。
それを聞いてA君は

A「あぁわかるわかる。俺もひたすら擦り付けてるだけの時とかあったし」

ってなんか妙に共感してた。
その話をしているB君は妙に凹んでいた。
男としてのアレがアレしているんだろう。

ちなみに式をあげるのは決まってて、もうだいたいの日付も決まってたよ。
だからその辺空けとけ?ってなってた。
それを聞いて

A「え?まじ?俺いかねぇよ」

B「え、来いよw」

俺「俺ですらたぶん参加するよ、そこは行ってあげたらw」

A「えー?まじ?行くん?行ってなにやんの」

俺「隅っこの方で俺と座ってるだけでええんちゃうw」

とかそんな会話になってた。
どうなることやら。

お寿司を食べた後はコメダに寄ってデザートとか食べてた。
その時にうっかり

A「俺も妥協して彼女作ろうかなぁ・・・」

俺「それじゃまるでBが妥協したみたいじゃんw」

B「そうだぞ、失礼だな!」

A「あぁごめんごめんwいい間違えたw」

俺「別に妥協して付き合ってる訳じゃないでしょ」

B「うん、そうじゃない」

A「そうだったそうだった」

とか言ってけれど、確実に言い間違いではなかったね。
うっかり本音出ちゃってた、怖いわー。
前回の二人で写ってる写真を見て「え、どっち?」って言っちゃったり、うっかりを狙ってぶっこんでいくスタイルはこっそり楽しませて貰ってるけどw


そいや一応プレゼントとしてゴムを渡しておいたよ。
いやね?相手が教師だから急に出来たら生徒とかびっくりするじゃん?
そういう気遣いとかいらないよね、はい。
ダンボーの可愛らしいヤツを渡しておいたよ。
よくこれコラボしたねっていう


そんな感じで終わりました。
出来れば体調がばっちりの時に、もう一度お寿司を食べに行きたい。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の出来事

yama.jpg
(私こんなとこに気付くんですっていう意識高そうな写真)


うっかり風邪をひいてしまった。
なんか風邪っぽくね?って時にA君が

「週末焚き火やろうぜ!最近火を見てないから火が見たくなってきた。」

という、ある意味やばい誘い方をしてきたのでやってきたんです。
お互い喉の調子が悪かったし、煙で喉にダメージくるしでちょっとしんどかった。
そのせいか週末と月曜までは良かったんだけど、火曜日に完全に寝込む事になりました。

A君的には火も見たかったんだけど、新しく買った車もちょっと見せたかったようで、ウキウキした感じで車を紹介してきたよ。
実際乗ってみたけど結構いい感じの車でした。
彼が今まで14年乗っていた車がもう「あかん」って感じになっていたんだけど、彼の車愛が強くてなかなか次を決めかねていたんですよね。
その車の事を「○○がいい」とか「最近ネットで改めて評価されてた」とか「やっぱこの車がしっくりくる」ってずっと言うてたんよ。
それこそ新車があればもう一度同じのに乗りたいくらいの勢い。
モデルチェンジしてるのは気に入らないから、その辺は諦めてたみたいですけどね。

「俺もこのさき家族持つかもしれないじゃん?」

って前に言ってたのは結構本気だったらしく、後ろが両側スライドドアになっていたよ。
前の元カノ(金銭の関係)に子供が出来て旦那が逃げたらしく、その元カノがA君に電話をかけてきたらしいんです。
その時に色々と助けを求められたようで

「そんなん言われたら断れないじゃん」

って言ってた時になんか「あ、こいつやばいな」とは思ってたんです。
そこから彼の車の候補に「ファミリー」ってのがよく入ってたんですよ。
ちなみにその時に軽く相談されたので全力で止めておいたよ。
いや、さすがにそれはだめでしょ。

A君の車で走りながら色々と聞いたけど、たしかに良かった。
やっぱ新車っていいね。
積載量も多いからその辺もキャンプの事とか考えてみたいだったよ。
「走るラブホだぜぇ!」とか言うてたし。

今回もB君がこれなかったので、近いうちにまた食事に行く予定です。
その時に詳しい話を聞いてやろうと思っとります。
この日もB君の事が話題に出たんだけど「全然羨ましくないけど」とか言いながら喋ってましたw
やっぱりどうしてもA君は「そんなの愛じゃねぇ!」と思っているから、本人から直接聞くまではって感じみたいです。
顔を見てるのでそこは悔しくないんだろうけど、でも「彼女」という存在がいる事にちょっと引っ張れている感じですね。



今週末に食事の予定があるんだけど、FF11の生放送があるので実はそっちのが楽しみです。
19日の20時からですので見逃しなく!
今回はえみりんと松井さん、藤戸さんってメンバーみたいで、いつものあの二人は出ないみたいですね。
正直ちょっと残念だけど、7月にも放送を予定しているそうなのでそっちにはあの3人が揃うのかな?
今回はちょっと落ち着いた放送になりそうだけど、小西さんとかも来てくれたらいいのにね。
杉田とか呼んでも面白そうだし、濃いメンバーをどんどん誘おう。
なんやかんやで過去の事を辛辣に話し合ってる時が一番面白い放送だったよ。
ネ実ネタとかどんどんぶっこんでもいいゲームになってる気がする。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GWの過ごし方

ドラクエばっかりやってしまった。
ドラクエと漫画読むのと近所に出かけたくらいしかしてない。

ドラクエはとにかくドラクエしてたよ。
サブクエやアストルティア学園とか色々。
これはそのうち書こうかな。
漫画は新巻が出たのでその辺を読んでました。

近所のお出かけは適当に車でウロウロ。
キャンプ用品とかを見に行ったりとか、釣具屋に行ったりとか。
最近行ってない方向行ったらお店がなくなってたりとかあってびっくりしたり。
ここのとこ14cmのココットを探してたけどあまぞんさんでずっとなくて、それをホムセンで安く売ってたから買っちゃったよ。
ダッチオーブンをくれたフレからもお勧めされてたんよね。

kk01.jpg

これでグラタン作りたい。
とりあえずキャンプとか行く予定がないので、庭で手羽先をやってみたよ。
じゃがいもとたまねぎ半分に、手羽先5本入れてぎゅうぎゅうでした。
下に10センチの網を入れてみたからコゲとかは大丈夫でした。
おいしかった。

kk02.jpg


そいやスプラも遊んでた。
結構頑張ってチョーシを26くらいまで上げたんだけど、下がるのは早いよね。
どうやったら金旗まで行けるんや・・・。
事故みたいな構成や仲間が落ちてる時もあるし、なかなか勝ち続けるのは難しいですね。
でもなんだかんだでついやってしまうのがスプラの面白いところなんでしょうね。
対人でもそんな気負わずに遊べますし。

たまーーにぴょんぴょんしてるだけの人とマッチングしたりする時ありますよね。
全然撃ってこないので様子を見てると、ただぴょんぴょんしてるだけという・・・。
なんとなくそうなると張り合いがないので、その時は同じくぴょんぴょんして遊んでました。
塗れない高台の上に味方チーム3人、相手チーム2人乗ってみんなでピチピチし合う・・・という謎の遊びをしている時もありました。
まじめにやっているプレイヤーからすれば迷惑な話だけど、それはそれで面白かったよ。
あと新しいBGMが良かった。


そいや100均でこんにゃくパフっての買ってみたんだけど、これ使ったら肌つるつるになりました。
最初は「あれ?これ硬くね?カカトこするやつ買っちゃった?」って思ったけど、水を吸わせたら柔らかくて「なにこれしゅごい」ってなりました。
調べてみたら1ヶ月くらいしか使えないみたいなのでまた買ってみようかな。
使いすぎはお肌に良くないらしいけどね。

あとイラっときたのが、寝起きでムカデに噛まれた事ですね。
寝てたらこめかみがめっちゃ痛くて起きたらムカデがうにょーんといてどん引きしました。
今まで寝てる時に「恐らくこれムカデだろうね?」っていうのは何度かあったんですよ。
その時は「ムカデかな?でもなんかよくわかんないからいいや」的な思考で終わってたんです。
でも実際目で見ちゃうとうんざりするよね。
とりあえず即効で塗り薬とポイズンリムーバーと蚊帳買いました。

たまにこの季節になると手がワンサイズ大きくなって腫れてる時とかあったけどさ・・・。
見てないからまぁいいやで済ませれてたけど、見ちゃうとだめだった。
ムカデにはヒノキの香りがいいって聞いたけど、一度試してみようかなぁ。
虫がいないとこに行きたいけど無理だろうから、せめて虫が入ってこない家に住みたい。
そんな家ないと思うけど、もうちょいなんとかブロック出来ないもんかなぁ。
Gとかムカデって「え?その隙間入れる?」ってくらい狭いとこ入っていきますよね。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だらだらと

ここんとこ疲れたり、調子が悪かったりと色々あって気付いたらブログの事をちょっと忘れてたよ。
最近妙に眠くって夜はゆっくりと漫画とか読んで寝るって事が多いです。
睡眠って大事ですよね。
仕事で車を運転する事もあるので、寝る事って大事だなって今更ながら思ったりします。


寝る前に漫画を読んでたんだけど、最近はあまり好きじゃないジャンルのラノベ原作系のを読んでみてました。
苦手だからって読まないのもなんかなぁと思ってたので、今年に入ってからちょいちょい読んでたりしました。
ちょっと前にはっきしで話題になってた"賢者の孫"とかも読んでみてたよ。

でも色々と読んでみて思ったんだけど、これとこれ似てるって感じるのもあって結構ゴチャゴチャしちゃってレビュー出来る程じゃない事に気付きました。
当然面白いのもあったので、それはよく覚えてるんですけどね。
"転生したらスライムだった件"ってのは最初に読んだのもあって結構面白かったよ。
アニメになるらしいので見てみる予定です。
かわったとこだと"とんでもスキルで異世界放浪メシ"が衝撃だった。
もうなんでもありか!って思ったもん。

細かい事気にするねって言われそうだけど、どの異世界に飛んでもだいたいゲーム的なウィンドウが出てますよね。
自分にとってはそれが妙に違和感を感じたよ。
賢者の孫なんかはそういうのが出ないタイプだけど、レベルとかステータス値とかメタい部分を持ってきちゃうのが多いのはそういう方がみんな好きだからなのかな。
なんかそれが気になった。


結構有名な作品だとSAOとかあるけど、あれは好きになれなかったんですよね。
アニメを見た時は2話目までめっちゃおもろいやん!ってなったけど、その後が・・・って感じで。
しかも最後死んだけど気合で勝っちゃったってのが残念過ぎました。
最近フレのSAOのゲームを遊んだレビューを聞いてたんだけど、レビューだと妙に面白かったんだけど遊ぶ気は全然起こらなかったよ。
アスナさん頑張ってるっておもた。

ちょい前だとリゼロとかもあったけど、海外で嫌われ者のユーチューバー(プレイ下手、学習能力皆無、行動の選択が最悪)がダークソウルをプレイしているのを見せられている気分って表現してて、ちょっと納得してしまったのを覚えてます。
あいつら例え方が容赦ない。


なんかでも色々と旅してますよね。
転生したらスライムになってたり剣になってったり杖になってたり。
タイトルが長いのってどうなの?って思ったりする部分もあるけど、タイトルである程度想像させて興味を持たせるってのはどこでも一緒ですよね。
AVなんかでもそうですし、レストランのメニューなんかでも「○○の○○~店長オススメの特性ソースを添えて~」みたいに書いてるし。

実際転生してスライムになるって見て「え?スライムだとハーレム作れなくない?大丈夫?」って最初に思っちゃったし。
もうその時点で変な先入観が半端ないんだけどさ。
結局こういうのって楽しんだもの勝ちですからね。

こういう作品の評価って難しいよね。
自分が面白いと思っても他の人は面白くなかったり、その逆もあったり。
途中まで面白かったけど展開に疲れて読むの止めちゃったり、最初は面白くなかったけど途中から作者の描きたいものが見えてすげー面白くなったり。
漫画とかは難しい方が面白いやろ!とか思いながらも、たまに読む中身のない作品が妙に面白く感じたり。
どこに面白さを感じてるのかを説明するのが難しい。

なんだかんだでどれもそこそこ面白かったんだけど、ひとつ流行った形が決まっちゃうと同じような作品が増えるってのはラノベに限らずよくある話ですよね。
漫画でもそうだし、動画なんかでもその派生みたいなのいっぱいあるし。
その中でも「これ面白い」って思う作品はやっぱなにかが違うんだけど、それは何が違うんだろうと考えてるとだいたい寝てたりします。
漫画だと魅せ方も変わってくるし、原作を読んだ方が早いような気がしますけどね。


1年くらい休みがあったら読みたい漫画読みまくるんだけどなぁと思ったりずるんだけど、同時にすぐに飽きてネットを見てる時間のが長くなってしまうような気がする。
情熱をもって読んでいる訳ではないんだけど、昔程の熱量で読むことはなくなったなぁと思います。
どの趣味もそんなもんですかね。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT