鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お菓子とかの買い物。

ここのとこお菓子等を色々と買う予定があり、ドンキに行ってフラフラと見てました。
パズルとかで面白いのないかなーと見ていたら、遠くで「リリリリリ」と甲高い音。
目覚まし時計が鳴っているような音がしていたのですが、遠かったのでその時は気にせずにいました。
でも進行方向的にいくにつれ音は近づいてきます。
そこそこ近くでオーディオケーブル的なのを見ていたのですが、店員さんもお客さんも誰も消していないようでずっと鳴っている目覚まし時計。
まぁ今は深夜の2時だし、仕方ないか・・・と思っていい加減イライラしていたので止めに行きました。
こういう時って目覚まし時計が何個もある中から1個を止めるのが地味にめんどくさいんですよね。

ようやく目障りな音が消えたとこでゆっくりと棚を眺められるなーとそこを離れて15秒くらいしたら、また別の目覚まし時計が「リリリリリリリリ」。

どこの誰だよ!これ設定したやつ!

また何個もある中から探して止めてやりました。
子供の頃にこういうのやった事あるけどさー、ほんとやめて欲しい。
しかもそれを3個も仕掛けるのは完全に嫌がらせです。
さすがに1個くらいしかやった事ないわ。



と、前置きが長くなりました。
ドンキで色々見てたんですよ。
なんだかんだで日本のお菓子メーカーは優秀ですよね。
毎年色んな味が出ていて、新商品も多いし、ついつい買いたくなってしまいます。
開拓するために買いたくなっちゃう、なんつってね。

しあわせバターやはっぴーチキンとかは毎年出ているような気がしますが、みかん味やもも味なんて珍しいものもあったりします。
あと牛タン味とか。
基本的においしいのは1枚目から3枚目くらいで、その後はその会社の味になってしまうんですけどね。
「あ、これヤマヨシの味だ」とか「カルビーの味だ」みたいに。

色々と食べてみたけど、一番おいしく感じたのはポテリッチのうま塩ですね。
コンビニ限定ですが、手軽に買えておいしいのでかなりポイントが高い。
普通のポテチでしたらコイケヤのうす塩が好きですね。
前に友達と話してたら断然カルビーの方が好きな人多かった。
あとのりまる君チップスが好き。
のりまる君は一気に食べずにちょっとずつ食べたいんだけど、割とガチで止まらない。



あと、駄菓子も好きなのですが、これ知りませんでした。

karubi.jpg

蒲焼、焼肉、お好み焼き、わさびのり、酢だこ、のし梅と色々あったけど、これ近所で見たことなかったー。
味的にはそこまで劇的に感動する味ではなかったです。
たしかに焼肉っぽさはあるけど、そこそこ蒲焼さんっぽい味ですね。
わさびのり太郎を食べた時程の衝撃はなかった。
なんでわさびのり太郎って子供向けなのに子供泣くレベルで辛くしたw
駄菓子だしいうてもそんな辛くないやろー → めっちゃ辛いやんけ!はみんな経験すると思う。
でもおいしい。

あとドクターペッパーのグミがあるんですね。
つい買ってしまいました。
ジュースの方ではたぶんこの世で一番うまい炭酸飲料がドクペだと僕は思うのですが、グミはあんまりおいしくなかったよ。
たしかにドクペの味はするんだけど・・・するんだけど、あんまおいしくない。
ハリボみたいな感じのやつかと思ったら全然違った。
もう買わないと思う。
ハリボがおいしい。
だがハリボのチェリー、おまえは許さない。
完全に梅の味じゃないですか。

グミと言えば、アンパンマングミですよね。
ハリボも結構スキですが、ひとつぶのおいしさはアンパンマングミ。
他にもコーラアップ、フィットチーネ、コロロとか色々あるけど、妙においしく感じる。
アンパンマングミはおいしいけど、問題は買うのがちょっと恥ずかしい。
おっさんがグミ買うだけでもハードルあるのに、さらにアンパンマンって・・・ちょっとないわ。


あとすごく怪しいけど400円の音波ハブラシ買ってみました。
プロソニック1ネオってやつです。
安すぎて不安なんだけど、使ってみた感じ一応歯はつるつるになってる。
でもちゃんとしたやつを使った事がないのでこれがいいものなのかがわからない。
慣れていないせいか、使うとくすぐったいんだね。
みんなこんなん使ってたんか。



そしてアマゾンでだけど電気ケトルというやつを初めて買いました。
ティファールさんのアプレシアとかいうやつ。
使った感想としては、なにこれ便利やんけ!
湧くのは早いし手軽に使えるしでいいね。
思った以上にお湯が注ぎやすい。
なにを言っているかわからないと思うが、注ぎやすいのである。
この閉じてるけど開いてるフタが便利なんやね。
藤岡弘みたいなコーヒーの入れ方が出来そうです。
コーヒー飲まないけどね。
しいて文句をつけるとしたら自動で水が入らないことかな。
水道から水がワープして入りませんか?
そういう高度なてくのろずぃ発揮してこ。
スポンサーサイト

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマホとケース

最近ずっとバッテリーがすぐ切れてしまうiPhoneさん。
さすがにこれはまずいと思って新しくしてきました。
5s→6sになりました。
なんだかんだで3年半くらい使いましたね。

使った感じとしてはまず「デカい」。
5sですらちょっと大きいよなと思っていたけれど、さらにデカくなりまして地味に邪魔に感じます。
それに薄くもなっていますのでポケット的な意味で余計に邪魔感があります。
しかしちょっと使っていると慣れてくるもんですね。
意外と邪魔に感じなくなるレベルにはなってきました。

正直そこまで「使いこなす」って程使ってはいないので、本来のスペックの半分も使っていない気がします。
3Dなんとか的なやつとか全然使ってないからね。
でも5sの頃に比べると便利な部分もあるので、それはそれで便利になっています。
5sの頃はOSもアップデートしてなかったからね。

アプリとかは結局あまり入れてないので本来のアプリにニコニコやスカイプ、2板の、ぷにる、ワンタイムパス、PSO2esくらいしか入れてないです。
PSO2esは入れるとFUNが溜まりやすくなってめっちゃ便利です。
ありがとう、そしてありがとう。

あとケースを今回は買ってみました。
お値段は腐海と言う名のあまぞんさんで3000円くらい。
友達が6s落としてパネルが割れてまして修理費が2万5千円とか聞きまして、今回ばっかりはちょっとガッチリしたの買ってみたのです。
6sの構造的にかなり割れやすくなってますよね。
端っこの丸っこい部分に衝撃がいくとヤバそうな感じが伝わってきます。
友達は落とした物を拾う時に胸ポケから落ちたらしく、高さ的には60センチくらいでも割れてしまったようです。
僕は5sを何度も落としてきた&踏んできたので気をつけないと。

ケースはこんな感じのやつです。
ただでさえちょっと大きい6sがケースでさらに大きくなって主張してきます。

kesu.jpg

一応「衝撃吸収 防塵 生活防水 防滴」ってなっていたけど、あんま期待はしていない。
ずっとノングレアのシートを貼って使ってきていたので、画面がピカピカ&指紋が気になってしまうのが難点。
ホームボタンや上側のスピーカーの部分は穴があいているので、地味にだけど埃は入りますね。
ボリュームやサイレントモードの切り替えはケースを付けたままでも問題なく出来ます。

衝撃には良さそうだなってので選んだのと、サイドの真ん中が少しくびれているので落としにくそうだからこれにしてみました。
友達には初見で「ダサい」とか言われちゃったけど、僕は割と気に入って買ったんだ。
下のイヤホンとかの穴はフタが付いているのだけれど、これ地味に硬いです。
最初は大丈夫だったんだけど、癖がついて奥にまではまるようになると外れにくくなってしまった。

ana.jpg
(ボケボケでしか撮れなかったからあきらめて)

お仕事の関係でちょっと汚れやすい&落としたらヤバイってのがあって買ってみたけど、これは買って良かったと今のとこ思ってます。
画面の指紋とかめっちゃ気になるタイプなのでそこだけ不満だけど、ケース越しでも問題なく操作出来ますね。
さすがにケースの上にノングレアのシート貼ったらダメだよね、きっと。


ケースのない頃に6s操作してたけど、表面の加工がサラサラしててめっちゃ落としやすいよね。
最初にポケットから掴んで目の前に持ってくる時にそのままスライドしてふとんの上に投げちゃったよ。
あれが外じゃなくて良かった。
あの時は綺麗に飛んだなぁ。
スッ!といったので思わず「ビューティフー」って言ってしまったからね。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラ買ってみた

前から自転車で車載カメラで遊べたらいいなと思っていたとこに安物のカメラ見つけました。
SJCAMのSJ4000ってのを買ってみました。
本当はGoProとかのいいやつが良かったんだけど、そこまでいっぱい撮るかわかんないしなーって事でまず安いやつ買ってみた感じです。
お値段はAmazonさんで7000円くらいでした。
他にも色んなメーカーから同じくらいの値段でたくさん出てますね。

cam_06.jpg

カメラと一緒に防水ケースや車載に使えそうなアクセサリーが入ってるので、とりあえずすぐに使えるようになってます。
僕は車に取り付けるのに吸盤が欲しかったのであとそれを買いました。
防水ケースは自転車とかむき出して使う場合は便利で、あとクリップみたいにハメて使うケースのようなものもついてます。
こちらはカメラの三脚とかで使っているようなネジが付いてますのでそこに固定出来るようになってます。

バッテリーはフルで充電して1時間半くらいもつようです。
車の場合はシガーソケットのUSBから給電しながら使えるので関係はないけれど、自転車等で使う場合はちょっと物足りないですね。
保存にはマイクロSDを使いますが、カメラには当然付いてません。
HDモードで撮影して64GBをセットした時の残り撮影時間が9時間40分くらい。
とりあえずこれくらいあれば十分ですよね。

設定を見ていくと意外と細かく、フォトモードや車載モードやズームも一応出来ます。
ドライブレコーダーとしても使えるように、過去10分の映像を保存とか、エンジンををかけた時から録画を開始したり、他にも顔認識や露出、カラーやホワイトバランスもいじれます。
この辺は詳しくブログや動画で紹介してくれている人がいるのでそっちを見るのがオススメです。
ただドライブレコーダーとして車につけっぱにするにはちょっと心配なお値段のカメラなので、そこは毎回外したりした方が良さそうです。
車の中ってかなり暑くなりますからね。


早速自転車のハンドルに固定して走ってみたのですが、結構綺麗に撮れます。
HDだけどこの値段だし大丈夫かなーってのがあったけど、割りといい感じで撮れていました。
ただ自転車ですのでブレが気になったりはありました。
早送りして見るとかなりブレが気になって酔うかもしれないとちょっと思った。
それでもかなり満足のいくレベルです。

車の方にも付けてみたけれどこちらはブレもなくかなり綺麗に撮れています。
もちろんマイクも付いているので車の中で熱唱してたら全部録音されます。

cam_05.jpg

車には吸盤のタイプでこんな感じで装着出来ます。
上下にメネジ側が付いていますのでどちらからも固定出来ます。
僕はミラーの横の辺りに付けたかったので別で買ったけれど、両面テープでくっ付けるタイプのならカメラと一緒に入ってました。
このクリップみたいなのを付けても画面は確認出来るように穴は開いてます。

sam.jpg
(大きいのはコレ

これは山の方に走りに行った時の動画の一部です。
たぶん50キロ程で走っていた時だと思うけれど、動画の割にはそこまで汚くは感じないですよね。
一応これで無加工です。
後はどう圧縮するかが問題かな。
さすがに未圧縮のまま保存するにはデカいです。
景色にもよると思うのだけど4Gくらいでひとつのファイルとして保存して別のファイルに切り替わるみたい。
だいたい35分くらいで切り替わってそこだけ少しシーンが欠けます。


車は撮影時間を気にする事無く出来るのですが、自転車がちょっと物足りない。
てな訳で防水ケースにいきなり穴開けちゃいました。
防水なんてなかった。
ちょうどスマホを充電するのに使っていたバッテリーを持っていたので、これを使えば自転車でも長く録画出来るやんけ!と思ったのです。
あえて雨の日に使う事もないだろうと、USBケーブルを刺せる様に加工。

cma_01.jpg
cam_02.jpg
cam_03.jpg

こういう加工は得意な方だと勝手に思っているのでサクっとやってやりました。
ピンバイスで穴開けた後はリューターで整える感じ。
綺麗にやるのなら削りカスは手で取るのではなく、エアーか水で洗い流すのがお勧めです。
誕生日にスマホを充電するバッテリー(←正式名称がわからない)をくれたAさんありがとう。
今少し違う形ではあるけれど役に立っています。



使ってみた感じとしては、むちゃくちゃ楽しい。
思っていたよりもだいぶ面白いのでハマりそうであります。
最初は本当に記録目的ですぐには見返さないと思っていたけれど、自分の知っている風景が流れているだけで結構楽しいもんですね。
近所の風景って気付いたらかなり変わっているので、そういうのも保存したくて買ってみたんです。
ほんと面白みもない映像が続くけれど、ボケーっと眺めているだけでちょっと面白かった。
最初はそんなに撮らないかと思っていたけど、色々と使ってみたくなっています。
すぐ壊れるかもしれないので、そしたら本格的に良いやつを買ってみようかと思ってます。
こういう映像ってのは今よりかは10年後とかのが確実に楽しめそうなんですよね。
これからどんどん使って撮るのと見るのが楽しみな遊びが増えました。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイのカップヌードル

先日、現在タイに出張中のフレンドからカップヌードルを頂きました。
頂いたカップヌードルは「シーフード・クリーミー」「ミンチ・ド・ポーク」「トムヤムクン」「ムー・マナオ」味の4つ。
どれも食べた事がない味だったので夜食に丁度いいなと食べてみました。

tc01.jpg

・シーフード・クリーミー
日本のシーフードと似たような味。
これがたぶん一番日本人に合うんじゃないかなとおもた。
タイだからと言って辛いとかはなく、普通にシーフード。
日本のと比べると若干味付けが薄いかも?
おいしかった。

・ミンチ・ド・ポーク
これも日本のカップヌードルのと似た味。
だけど辛いのでちょっと注意なのかも。
自分は辛いのが苦手な方だと思うけれど、この辛さは旨さとバランスが良かったかな。
これ以上辛いとあかんかも。
おいしかった。

・トムヤムクン
とにかくすっぱい&辛いw
辛すぎて味がよくわからなかったレベルで辛い。
麺を食べるのが精一杯でスープは飲めなかった。
付いていた小袋に入っていたものは袋からちょっとしか出せずに食べました。
それはまるで小屋から出ない犬の様に出なかったです。
「散歩と見せかけた病院やんけ!わしは出んぞ!」みたいな確固たる意思を感じました。
でもこれを入れるともっと辛かったみたいなので良かったのかな。
一応フタに乗っけて暖めてみたけどだめだったん。
おいしかった?

・ムー・マナオ
マナオってのはタイでメジャーな果汁らしい。
ライムみたいな感じらしい。
こちらも小袋がついていて入れてから食べたけど最初はおいしかったです。
途中から「・・・ん?これ石鹸の味?」と思い始めてからあまり箸が進まず。
おいしいとまずいが捻じれてお口の中に入ってきた感じ。
スープは3割くらい飲んでみたけどそこでギブアップ。
結果的にギリギリマズイに分類されそうです。

tc02.jpg

全部食べて思ったことは、麺の量がちょっと少なめですね。
フタ開けて中覗いた時に麺が小さくてひっくり返ってたんですよね。
フレンドがいうには、タイの人はしょっちゅうおやつを食べているらしいです。
それでたぶん麺が少なめ?と言ってました。
そしてフタの粘着力がすごく弱いので半分程開こうとすると全部取れそうになる。
タイや外国の人はフタを全部取って麺の固さをフォークでつつきながら食べるらしいです。
なんか納得しました。
あと中にプラスチックのフォークが付いていて親切。
タイの人は家電とか買いに行っても店員さんがおやつ食べてるらしいですよ。
日本だと考えられないけど割と普通らしい。

デカルチャー!

tc03.jpg

お湯を入れて待っている時に「そいや何分待つんだろう?」と思ってぐぐったら日本と同じ3分でした。
英語も一応書いてあるけれどタイ語だとさっぱりでした。
ぐぐった時に中にスプーンが入ってる事を知り、フタの上に箸を置いていたのでちょっとしょんぼりだった。
最初に気付かずにお湯入れて待ってたや。
個人的には辛いのってたまに食べたくなるのでポークのはまた食べてみたかった。
でもこれ1個だとほんとお腹は満たされないのでおにぎりの1個でも欲しいとこです。

フレがタイに行ってから地味にタイについて興味もったりしてる自分に気付きます。
カラムーチョなんかはタイバージョンが日本で売ってたりするのでそれ買ってみたり。
タイでは日本の熱さまシートってクールフィーバーていうらしいですよ。
日本では熱が出た時におでこに貼る使い方をするけど、向こうでは暑いので首や足に貼るらしい。
タイには花粉が飛んでないのでそこはちょっと羨ましいなぁ。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

USBフットペダル

もうかれこれ何年も前から気になっていた商品だったのですが、結局買わずにいたアイテム。

それがUSBフットペダルだっ!

年末に友達からアマゾンギフト券を頂きまして、なにを買おうか迷ったあげくフットペダルを買ってしまいました。
こいつ迷走したのかなという気がややありますが、後悔はしていません。
ペダルが3個ついているタイプで、お値段は3000円くらい。
なぜ欲しかったのか聞かれたら作業が楽になりそうだから。
まぁそんな微妙な理由です。
使い方は色々とあると思いますが、コピペなんかを足で操作出来たら楽そうとか思ったのです。
ギフト券をくれた友達になにか良い使い方がないか聞いてみたら

「ゴミみたいな使い方だけど、手が塞がっている時に漫画読むとか?」

と意見を頂きました。
いや・・・うん、その使い方もしようかと思ってたんだ。
それをゴミって・・・ゴミって・・・DPS高すぎませんか・・・。

商品としてはフットペダルとソフトが入ったCD。
付属のソフトはペダル用の設定するやつですね。
設定するのはかなり簡単で、便利なのがソフトを常駐させなくても使えるとこですね。
ソフトで設定してしまえばフットペダル側にそのキーが保存されるので、あとは別のPCで使ってもそのキーが使えると思います。
難点はお値段的にどうしても安っぽいとこですね。
安っぽいので重さもないから下に滑り止めを置いて使っていました。
他のレビューなんかを見るとすぐ壊れたなんて事もよく書いてあります。
それは優しく使ってないからではないのか。
そんな事を思っていました。


使った感想としては、キーボードから手を離さずに足で押せるのは思った以上に楽です。
基本使うのは作業で、後はクリックとか設定したキー使うとか。
ゲームにも使えないかと考えたけど考える限り微妙そう。
そして出来るだけ優しく使ったのですが、レビューの通り1週間程で一番使っていた左のペダルが壊れました。
踏んだ回数的には200-300くらいだと思うのですが・・・レビューは参考になりますね。
修理しようにもネジもバカになっているという始末。

うおー!

分解するとなんとかなるらしい?ので、それまでは残った使えるペダルを使ってみるかなぁ・・・。
便利だけどもうちょっとしっかり作って欲しかった。

結果的に言いますと、これを買うくらいならジョイスティックを買ってそれを踏んで操作した方が耐久度的には良さそうだなって感じです。
アーケードタイプのアレね。
JoyToKeyと組み合わせれば便利になりそう。
ジョイスティックもボタンの耐久力がやはり弱いので改造前提で使っている人がいますが、それでもこのフットペダルよりかは長持ちしそうです。
まぁ結論的にはもう買う事はないかなと思います。
でも便利・・・もし次買うくらいなら自作した方がいいのかな。
もうちょっと使ってみてから考えよう。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT