鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

≫ EDIT

不思議の魔塔が面白い

最近ようやく不思議の魔塔へ通うようになりました。
まだ数回しか通ってはいないんだけど、これは面白いコンテンツですねー。
触れていないジョブ、使ってない武器を試せるので毎回楽しみです。

最初はいつものジョブで行っていつもの斧を使ってたけど、途中から両手剣を使ってみたら「なにこれめっちゃいいじゃん」って気付きました。
っていうかなんで斧あんなにMP使うんや。
見た目的に斧が好きだったんだけど、これからは両手剣で遊んでいく事にしました。
範囲も使いやすいですね。

そいやFF11から遊んできて一緒にFF14もやったフレが侍大好きだったんですよね。
11では当然侍で遊んでいて、14へ行っても侍で遊ぶ気満々でした。
侍が実装されるまで侍のためにクラフターでは鍛冶を頑張ってあげていて、いつでも刀を作れるように頑張っていました。

katana.jpg

そんな事を思いながら両手剣から両手刀に見た目を変えてみた。
服装とは合ってないけど、これもありかな!と思う事にした。
でも14の侍は11と違って残念になる事が確定なので悲しいですね。
どう頑張ってもあのバトルシステムでは限界があるのが・・・。

両手剣は使ってみた感じ変えてよかったと思わせる強さ。
前のバージョンアップで大きく強化されたみたいですね。
ぶんまわし、渾身斬り、ビッグバンが使いやすい。
MPの消費的にだいぶ楽になりますねー。
回復するターンが減らせるだけでだいぶ違う気がする。
さらに斧と違うのは防御スキルのブレードガードがあるのかな。
個人的に戦士で遊んでいると、11のリタリエーションが欲しくなる時があるよ。


魔塔はコンテンツ的にはなんだろう・・・なにに似てるとかはないけど、11と比べるなら優しいサルベージみたいな感じかなぁ。
最初からある程度スキルポイントが振れるので、そこからなにを使うかを選択。
道中でレベル上げながら装備品を取っていって上の階を目指す。
11みたいにどの敵でなにを解放するか、みたいなのを考える必要なないで手軽に出来ますね。
パーティ構成もある程度ゆるくても遊べるのでそこも気楽です。
某ゲームみたいにタンクとヒーラーいないとダメみたいなのはないですね。

ただ、たまに11みたいなちょいハードなバトルやコンテンツも遊んでみたいなぁと思ったりもします。
11は参加前の準備がかなり必要で楽しくはあるけど、ある意味そこがめんどくさいんですよね。
14の予習とは違った予習が必要です。
まだまだドラクエを遊びきれていないので、たまに物足りなさを感じたりします。


今後フェザーチップがいっぱい必要っぽいのでこれからちょっと楽しみですね。
とりあえず不思議のカードにはHP+とおもさを付けてみました。
アクセの方は大地の竜玉ってのを+3にして、あと輝石のベルトってのを1個試しにもらってみてました。

kiseki.jpg

はずれっぽかったよ。



ピラミッドの方にも通っているんだけど、ようやくドラクエの事がちょっとずつわかって気がします。
装備の取得や、強化方法なんかが徐々に・・・いやまだわからない事多いけどさ。
昔なら覚えるのも早いし、ゲームに対するやる気が違ったので、もっと自分から調べてどんどん遊ぶんだろうけど、年取ったせいか新しい単語とかを覚えるのが大変な気がするよ。
もし今からFF11を新規で始めようとすると、確実に挫折する気がする。
15年分の蓄積されたポイントとかコンテンツを理解するのは難しいと思うんだ。
ステータスからポイント一覧見れるけど「うわ・・・」って思うもん。
でもある意味、FF11は一度記憶を消して遊んでみたいゲームではありますね。
やっぱそれほど世界観やストーリーが面白い。

oppa.jpg

ドラクエもそんなゲームになりそうなのでこれからまだまだ楽しみがありますね。
たぶんサブを育てる事になっても、またイベントをじっくり見たいなーと思います。
2周目とかわかってるだけに、違う楽しみも出来ますしね。
わかりやくす出来ている反面、細かい演出に凝っているのは見ててほんと面白い。
スポンサーサイト

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マウスを買った話

先日、愛用しているマウスのスクロールが動かなくなったので、新しくマウスを買う事にしました。
スクロールがおかしくなったやつはケンジントンのエキスパートマウスの7。
こちらはかなり昔から使っていたので本当に使いやすいのですが、故障したんなら仕方ない。
でもこれ高いんですよね。
もう5年保障も使えないし、ホイールのクリック感をなくすために分解してるしで。
なので買うしかない・・・でも同じのを買うのにはちょっと高い。
少し安めでいいのないかなーと探していたら面白そうなのを見つけました。

mouse.jpg

そのマウスがエレコムの8ボタン式のマウス。(M-DT2DRBK)
今回もトラックボールのマウスですね。
大きさは思ったよりも小さい。
おまけに無線タイプです。
前に一度無線タイプのマウスを使っていた頃は酷いもんでしたが、さすがにそろそろ技術的にもいいだろとちょっと賭けではあったのですが買ってみました。
トラックボールは他にも親指で動かすタイプがあるのですが、親指で動かすのは自分には合わなかったんですよね。
なんかこう・・・微妙に使いにくい感じがありまして。
なので人差し指で使えるこれを買ってみたんです。
Amazonさんなら4000円以下で買えます。

実際に使ってみた感想は、うーーーーーーん。
たしかに好みの感じではあるんだけど、思ったよりもボールが軽くて動かしにくい。
当たり前だけど、前まで使っていたマウスはボールが大きくて重く安定感があったのですが、こちらのマウスはボールが小さいため敏感過ぎて使いにくい時があります。
操作をした後、指を離す瞬間に少し動いてしまって思うとこにポインタがいかない事があります。
要はボールの下半分を触っていれば指を離した時に動く事はまずないのですが、上半分を触った後に指を離してしまうとどうしても少しズレてしまいます。
これが地味に使いにくいですね。
でもこればっかりはボールが小さいのでどうしよもないかも。
慣れれば問題ないと思うんですけどね。

専用のソフトに関してはそこまで使いにくい事はないです。
最初から設定されているコマンド以外にも、任意のキーを登録出来るのでそこそこ便利。
とりあえず「ctrl+w」を登録して簡単に閉じれるようにしときました。
ホイールは軽めが好きなので、もう少し軽くてもいいかなとおもた。
無線は特に動かしにくいとかはなにも感じなかったよ。
エキスパートマウスは手首辺りにクッションを置くのがほぼ必須ですが、こちらはそういうのはいらないですね。



これを注文した後に、そいやスクロールがおかしなったマウスと同じ物がもう1個あったのを荷物が来る前に思い出したのです。
こちらもずいぶん前に買ったもので、ある理由があり封印されてました。
もしかしたらマウスを分解して、このスクロールの部分の基盤だけ交換したら動くんじゃね?と思って交換したら普通に動きました。
買う必要なんてなかったんや・・・とちょっと思ったけど、こっちはこっちで使ってます。
たまにPC画面をテレビに表示して動画とかを見てるんだけど、その時はむしろ無線のが便利なので大活躍。

いやー買ってよかったわー。
快適な動画生活おくれるわー。


なんかちょっと違う気がするけど。

| レビュー | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近読んだ漫画の話。

ブルージャイアント10巻とSUPREME
面白かった。
面白かったけど、どうしてこうなった。
なんでこんな形でしか終われんかったんや。
雪祈はなにも悪くないのに、どうしてこんな事になった。

って感想でした。
正直こういう展開は好きではないんですよね。
ありがちだし、別の方法なんいくらでもあるやんーと。
この事をこの作品が好きな友達はなんて思ってるんだろ・・・と聞いたら

「だいっっ嫌いな展開!」

と叫んでました。
そして僕がもしかしてこんな事を思わなかった?

「なにおまえ巻末のマンガに出てきて、のんきに語っとんねん」

って?と聞いたら激しく頷いてたよ。
SUPREMEはたしかに面白かったけど、10巻のなんとも微妙な終わり方には納得がいかんかった。
あの三人でのこれからが楽しみでもあったのに残念。


ちはやふる 33、34巻
うっかり33巻が買ってなかったのに気付き、34巻と合わせて読んでいたんだけど、面白かった。
前にこっちで最近おもろないわーとか書いてたけど、ごめん面白くなってきてたわ。
肉まんくんの告白も千早の告白も、なんだか二人とも「らしく」て良かった。
どっちもそんな感じよな、と。
そして詩暢ちゃんの主人公っぽさも好き。
あの子供に救われるシーンとか過去の事を考えるとほんと好き。

ヒストリエ
今回もすぐ読み終わった。
ほんと面白いんだけど、もうちょい早く出るといいんだけどな。
エウリュディケとの別れのシーンはほんと描き方がうまい。
台詞の組み立て方もうまいし、表情の使い方もうまい。
そして笑顔で去り、涙を見せないという女性側の気持ちも切ない。
サテュラの時も同じでしたよね。
恋愛漫画ではないけど、うっかりそう思わせられそうになる。
前半のアレクサンドロスの戦闘シーンも結構好き。
独特の空気感と狂気に満ちた感じが、この人しか描けないし、出てこない台詞だよなーと。
寄生獣やレイリでも狂気っぽいとこあったけど、ほんとこういう描き方がうまい。
「あれ・・・誰もついてきてない」と言って笑っちゃうとこなんか、合戦でそんな発想が自分にはなかった。


あとちょっと発売が古い漫画ですが、伊藤潤二の猫日記 よん&むーってのを買いました。
前から気になってたので買ってしまえと。
伊藤潤二先生と言えばホラー漫画ですが、猫漫画なら大丈夫だろうと思ったので買ったけど大丈夫でした。
冨樫先生も結構影響されてますよね。
なんだかんだで猫好きなんだと感じるよ。
猫をちょっとオカルトっぽくは描いているんだけど、それがなんとも面白い作品です。

あと山本さほ先生の山本さんちのねこの話も買ったよ。
これもわかる通り猫の漫画。
最初は猫好きではなかったけど、ねこと暮らすうちにねこ好きになっていくお話。
基本ゆるい感じでの漫画ですね。



別にゆるい漫画を馬鹿にする訳ではないんだけど、こういうあまり深く考える事がない漫画って疲れている時に読むと面白いんですよね。
複雑な話や、謎解きがある話も面白いっちゃ面白いのですが、知能を低くして見る子供向けの様な漫画とかも結構好きです。
ビジュアル的にはよだれでも垂らしている感じで、だらーっと読みたいんですよね。
寝る前なんかによく読んでます。

猫って不思議ですよね。
なんというか、人間疲れている時って猫とか気ままに生きている生物を見ると疲れが取れる気がします。
「こいつ自由に生きてんな」「やりたい放題だな」ってとこを眺めていると、深く考えている事が馬鹿らしくなってくるというか。
別に猫が好きなわけじゃない。

| 漫画・アニメ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よく考えてもわからない事。

自分の指がもう前のようには動かないし、変な感覚も残るという事を知ってから割と凹んでいます。
よく考えなくても割と深刻ですよね。
実際、友達に「おっぱいが~」という伝え方をしたら、重い話を冗談交じりで言うのやめてと言われました。

僕の取り得と言ったら手先が器用くらいしかないんですよ。
頭良くない、記憶力良くない、性格も悪い。
あえて出来る事があると言えば手先の器用さ。
自分で言うのもなんだけど、子供の頃から図工とかは成績良かったです。
その手先の感覚が悪いとなると、これは本格的に困るぞ・・・と。
そういう意味も込めて結構ショックなもんです。


本題ですが、怪我をしてから周りの親切に助けられる事が結構ありました。
スーパーのレジでは袋に店員さんが詰めてくれたり、コンビニに行っても別の形ですが似たような事がありました。
マックでポテトを買った時も70歳くらいの店員のおじいちゃんに「袋にいれよか?」と言ってもらえました。

普段親切にされ慣れていないので、なんとなく申し訳なくなり引き篭もっていました。
そしてこうも思ったのです。

「イケメンや美人は普段から回りに親切されるから、性格も良くなるよな」

こんな事を思う時点で完全に性格が悪いのですが、なんとなくそう思ったのです。
普段から周りから親切にされていると、困った人を見た時にどう動けばいいかわかるじゃないですか。
自分が過去にされた事を、そのまま経験として他人にすればいいだけですからね。
幼い頃から回りにそういう事をするのが当たり前と教わって生きてきたら性格も良くなる。
そう考えるのは当たり前ですよね。

ただ、困っている人を見た時に「自分が声をかけたら逆に事案になる」という条件を省きます。
これだけはなんか・・・どうにもならんよね。
声をかけるという前にそんな葛藤が入ってしまいます。



と、そんな事を思って怪我をしてから外に出にくいんだよねーって事と、顔イケてる勢は性格も良くなるよね、という事を友達に話していたら「おまえは何を言っているんだ」と言われました。
イケメンや美人は親切に慣れているから、親切にされて当たり前、むしろなんでおまえそんな気すら使えないの?だからモテないんだよ、という性格になるんだと言われました。

そ、そうか~。

まぁたしかに性格のいい人もいれば、壊滅的に悪い人もいました。
いくつか思い当たる節があります。
でもなんとなく、モテない勢からするとちょっと僻んでみたくもあったのです。
俺が今こんな事になっているのは顔が悪くて、周りの環境が良くなかったから・・・そんな事を思いたかったんや、きっと。


そういえば某ゲームを遊んでいる時は、人の性格が変わっていくのが見えましたね。
最初こそのんびりと遊んでいた人が、次第にそのゲームや回りの環境に染まっていき、暴言を吐くような人に。
あれはある種の防衛本能が働くんだと思うんですけどね。
「自分の正しさを証明するために、回りを攻撃する」みたいな事はよくあったと思うんです。
じゃないと失敗を認めることになってしまう・・・みたいな。
ただ、24人コンテンツは「最初に言い出したモン勝ち」なとこはありました。
自分が失敗しても誰も見てない事をいい事に「○○さんちゃんとやってください」となすり付けるのを何度か見ました。
そしてそのhimechanの従者っぽい人が被せて擁護するという世界。

未だ続いているのかと思うと考えるのすら恐ろしい。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今、人生の意味を、知った

人生において迫り来る障害は、その人の人生において成長するためのチャンスである。
その障害を乗り越えた経験を得る事で、なにものにも変えがたい価値あるものとなるのだ。
肉体的にも、精神的にも、のちの人生において支えてくれる糧となる。

そして今、僕の目の前にはかつての動きを取り戻せない指がある。
しかし、だからと言って使わないのでは、この指はずっと眠るが如く沈黙を続けるだろう。



今こそ、あの、とてつもない、かと言って繊細でもある、あの、商品を手に入れる時なのではないだろうか。
今こそ!前のような動きを取り戻すため、世界の平和とみんなの笑顔を取り戻すために、僕は恥を忍んで求めるべきではないだろうか。

正直に言えば、葛藤がある。
それは人間が気安い気持ちで手に入れていいものではない。
ある程度の覚悟を持って、そしてそれを背負っていかなければいけない。
マスターソードは選ばれた者にしか手に出来ないが、それもまた同じく、選ばれた者にしか手に出来ない。






そう







これである。





momi.gif


指のリハビリのためだ・・・ッ!

仕方がない・・・ッ!

俺だって本当は欲しくはないのだ・・・ッ!

がっ・・・! これしかない・・・ッ!

圧倒的リハビリという現実・・・ッ!




いいのか・・・?それでいいのか・・・?

しかし・・・ッ!

偉い人は言っていた・・・ッ!

ご褒美おっぱいはあるかもしれない・・・とッ!




ちょっと調べてみたけど、Amazonさんで1000円くらいみたいですね。
アダルティーなやつはもっと高いみたいですけど。

いや?買わないよ?
僕はこんなもの買わないよ?
でもリハビリにはいいかもしれないんだよね。
いや、買わないけど・・・買わないけどこんな物もあるだね、って。
うん、買わないけど、それだけなんだ。

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT