FC2ブログ

鉄板3枚ひろったよ。

ゲームをやったり、鉄板拾ったり、ゴロゴロする。

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

1年ってほんと早いね。
年末もゴロゴロしてる間に終わっててびっくりしたよ。
なんとなく「今年を振り返って」みたいな事を書こうと思ってたけど、ゴロゴロするのに夢中で全然書いてなかった。

2018年はなんだかんだで良い年だったと思います。
なんとなく「今自分って幸せなのか」って事を考えてたりしたんだけど「あれ?今って割と幸せかもしれない」って思ったりする事もありました。
世間で言う幸せの定義で計った場合、自分はとても幸せとは言い切れないかもしれないけれど、自分の中で数年前と比べると今って楽しいなぁと思える程度にはなってました。
偉い人が言ってました、幸福は自己満足で、不幸は被害妄想だって。
今は辛くて眠れない日とかまぁあんまりないので、今年も楽しくやっていけたらなーって感じですね。

今年はFF11とか見たい年越し放送がなかったので、よゐこの無人島生活を見て年越してました。
よゐこが面白かったのもあるけど、ナスDって人のサメ釣るのが面白かったよ。
ほとんどカットされてたけど、ほんとにサメ釣ってサメが泳いでる海にサメを突きにいくのは素直にすごいとおもた。
そのうちようつべの方にアップしてくれるんだろうけど、かなり待つ事にはなりそうですね。



今年は動画を作ったりしようかなーと思ってるけど、どうなるかなー。
もしやるならブログはやめるだろうし、どうしようか考え中です。
儲けるためではなく、趣味でやる程度ですけどね。
お金のためってなると趣味が急につまらなくなるタイプなので、こっそりとやると思います。
基本めんどくさがりやなんです。


あと詰んでるゲームとか本を消化していきたいかな。
なんだかんだでスプラ2とゼルダが面白くてずっと遊んでたんですよね。
フィールドを未だに探索し続けていて、祠とコログをひたすら見つけて遊ぶのがとても楽しい。
スプラもなかなか飽きずに遊び続けてます。

11もたまにインしては箱開けに行ったり、ジョブポ稼ぎをしたりしてました。
ドラクエはもう日課なのでコツコツ地味に遊んでます。
ゲームばっかりやな!


てな感じで今年もやっていこうかな。
ここ見てる人はそんないないだろうけど、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 日常 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4.0のお話。

2ヶ月前に書いたやつをアップし忘れていました。

アップデートとはちょっと遅れ気味ではありますが、4.0シリーズのお話を進めております。
うっかり話しかけたとこから始まってしまったのですが、導入の部分で既に面白かった。
魅せ方としても面白かったし、絶妙な気になる謎を残しているから、早く続きが見たくなるタイプの物語にうっかり引き込まれてました。

nekomere.jpg

今回のお話の舞台は5000年前のエテーネ王国。
5503年前ではないので、そこだけはごめんなさい。
実はタイムトラベル系のはこっそり好きだったりします。


FF11でもアルタナミッションが結構好きだったよ。
ってか11のは、獣人血盟軍に勝った未来から冒険者(プレイヤー)が来て、獣人血盟軍に負けた未来からは今は亡きウィンダスの英雄が来るって設定を聞くだけで割とわくわくするよね。
その事がわかるのは割と後半ではあるんだけど、あのストーリーと過去の連続クエストはめちゃくちゃ面白かった。
ニコニコでたまに見返したくなるもの。

そういう意味では旧14のストーリーも地味に好きだった。
新生に関しては語れるほどの内容がなかったけどね。
OPも新生よりかは個人的には好きでした。
旧の時の超える力は過去に実際に行き、そこでの出来事に介在出来る力だったんですよね。
リムサロミンサーハッハーでは実際に過去に銃を忘れてしまって~みたいな話だった気がする。
ウルダハではミンフィリアの子供の時の話だよね。
新生でその能力がなくなったのは、そんな設定があるとお話作るのが大変だからじゃないかと勝手に思ってます。
あの人達には扱いきれない設定だもの。


まぁ他のゲームの事は今はいいやね。
ドラクエでは突然過去に飛ばされ、ドミネウス邸というお屋敷に行く事になります。
そこで出会うメレアーデという女性。
あぁ今回のヒロインはこの人ね!って思ったけど、最初の頃はあまり出番がない感じでした。
5000年前に飛んだというのにも関わらず、お屋敷の中にキャットタワーがあるのに密かにびっくりしました。
こんな時代にキャットタワーがあるって、エテーネ王国すげーみたいな。

mere.jpg

お屋敷でメレアーデと出会い、そこで一仕事終えた後に屋上に呼び出されて行ってみると、そこにいたメレアーデはさっきまでのメレアーデとは別人でした。
そしてこの世界の終末を見せられる事になります。
そこでキュルルと出会うのですが、ゼルダでいうとナヴィ的な存在でしょうか。
自分で時の妖精って言ってるけど、妖精感はないです。

今回のお話で重要なのがこのメレアーデというキャラ。
最初に出会ったメレアーデは普通のまだ世界が滅びる事を知らない頃のメレアーデで、次に会った時のメレアーデは色々と知っているか、全く別のプレイヤーを導いてくれるメレアーデって感じですね。
こういう徐々に謎が解明されて物語がわかっていく展開って好きです。
ドラクエはその辺をわかりやすく作ってますよね。

今のとこ4.2まで遊んでみたんだけど、4.0のお話がすごく面白かっただけに、4.1と4.2は少し残念でした。
4.1も4.2も単体で見たら面白かったんですよ。
過去のアルヴァンとカミルのお話はすごく良かった。
オルセコの王子のお話もすごく良かった。
もう一度言うけど単体だったらほんと良かったんよ。
今までプレイヤーが見て聞いてきたお話、現代の街や地形と照らし合わせてみたりとかこれは必要な話だった。

でも4.0の続きが見れると思っていたので、そこだけが残念だった。
過去の王都で話が進んで欲しかったってのが正直あります。
クォードやリンカ、ベルマって魅力的なキャラがいるし、5000年前の時代で話が進んでこそやんけーって思ってたからね。
でも実際別のとこで話が進んでも、ちょっとやりはじめると続きが気になって「早く進めよう!」ってなっちゃうんですけどね。

ドラクエはちゃんと続きが見たいなーと思わせる話が多いよね。
たしかに中には微妙なクエストもあるにはあるんだけど、メインのお話は外していないかなーと個人的には思います。
それは今までのバージョンでのお話でもそう。

ただルナナというキャラだけ本当に残念で仕方ない。
正直こいつだけは好きになれないし、クエストの展開としても好きじゃないし、どういう目的でクエストを作ったのかもわからない。
色んなキャラの中にもこんなやつがいてもいいんじゃない?みたいなポジションだったら理解出来るけど、ネタキャラにもなりきれてないし、ただただ性格の悪い女にしか見えない。



最近はネコの家具とか集めてニヤニヤしてます。
今真剣に悩んでいるのは、どのネコのついてクンを貰うか。
今のとこ黒猫を貰おうと思ってるんだけど、どの種類も可愛いので本当に迷うね。
アメショーっぽいのや茶トラっぽいのも好きだし、ハチワレも個人的に好きなので、どれ貰えばええねんと。
たぶんショップに追加されたら買ってしまうんだろうけどさ。
なんか悔しい。

zel.jpg

てな感じで遊んでるよ。
ほんとのんびりって感じで遊んでるけどね。

| DQX | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だいじなだいじなお食事会

先日、B君夫婦とお食事をしてきました。
元々はAとBと僕の3人で結婚のお祝いをしようかなんてこっち側では話していたのですが、10日前になると急にB君が「嫁もつれていく」とメールしてきました。
こちらとしては完全に予定が狂ってしまったので、A君が不満たらたらだったよ。

お食事会の1週間前に山で鍋をしていたんだけど、そこで二人で

「何話したらいいんだろうね」
「そもそも何で来るの?」
「気軽に祝える空気じゃなくなってしまったな」
「意味がわからない」

とずっと喋ってました。
最初は僕の家に集合って話だったのもあって、完全に「!?」ってなったよ。
あいつの頭はどないなっとんねんと。

それもあってかA君はご祝儀の値段をごねるごねるw
もともと渡す金額はマナーとかに詳しいフレと相談して決めていたので、A君とも話して同じ金額を渡そうと言ってたんだけど、「そんなにあげたくない」とバッサリw
お前つい先日まで祝う気まんまんだったやないかーい!と思ったんだけど、彼の中で「嫁がくる」という不満がなにかを変えてしまったのか。
何度も「気が重いわー」と言っていたので、相当嫌だったんでしょう。
結果的に少ない金額になりました。


当日は遅れない様にと思って早めに家を出たら1時間前に集合場所についてました。
ちょっと早すぎたよ。
A君と合流してお店に行き、B君夫婦をお迎えしました。

最初に挨拶と贈り物渡して、そこからコース料理を食べながらお話とかしました。
B君は嫁とあまり会話がないなんて言ってたけど、ほんとにあまり喋らない人だったので、正直どういう人かがわからなかったよ。
教師って先入観があったからもうちょい社交的な人をイメージしてたんだけど、今回が初めてだったのもあってか、そんな事は全然なかった。
あと喋る時は早口だなぁと。

そしてB君は嫁といても相変わらずだなって改めて思ったよ。
コースだったので順番に料理が出てくるけど、みんなにお皿が渡っていないのに即行でムシャムシャ食べてたからね。
取り分けるのも嫁からと思ったけど、いつだって自分優先。
こいつ・・・猫かぶれていないだと・・・!?

結婚したって事で女性の前では相当演じてるんだと思ってたけど、全然そんな事は気にしていなかったZE。
まじでどこが良かったん・・・いや彼にも良いとこがありました。
僕からは言いませんがあいつ良いとこあったよ。
ふわっとした事言いたくないからNE!

趣味なんかはお互いに合うみたいだったよ。
そこは相性が良かったんだと思う。
見た目からして似たもの夫婦って感じだったし、はまってる感はあった。
ただほんとにあんまりお互いの事を知らなさそうだとは思った。
いくつか話している中で「それは言ってないんだっけ?」みたいな事もありましたからね。
無難な会話しかしてないんだけどね。


そんな感じで解散。
会うまではちょっと不安だったけど、終わってみれば特に不安とかもなく、普通に食事して終わってしまった。
おばちゃんと話している感があったせいか、そんな気負う事もなかった。
終わった後にA君に「どうだった?」って聞いたら「どうもなにも、全然喋らないし、猫かぶってる感が嫌だった」って感想でした。
たしかに喋らなかったけど、猫すらかぶれないやつではなかったから、まぁそこはいいんじゃないかなぁと話してました。


ちなみにこの日に食事に行ってくるんだーとフレの方にも話していたんだけど、どんな事があったか相当楽しみにしていたようだったよ。
でもあまりB嫁がどういう人かってのがわからなかったので、僕が最初に言った言葉が

「う~~~~ん・・・がたいが良かったかな」

でした。
見た目じゃねぇか!
女性に対して失礼過ぎる発言でした。
B君に写真で見せてもらった時はじっくり見てなかったから気付かなかったんだけど、色んなサイズがB君より大きかったんだ。
そこだけが僕の中で大きく残ったのかもしれない。
中身の印象が薄かったから仕方ないね。
ほんとごめんなさい。

まだ家に招待されるというイベントがあるのかないのかわからないけど、もしあったら手ぶらでは行けないしちょっと気が重い部分ではあります。

| リア友との話 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファンフェスお疲れ様でした

12月2日にFF11のオフイベがありました。
まず結果から言うと、本当に面白くて楽しかったなぁと思いました。
参戦出来なかったので、ネットチケットを買って見てたんだけど、ほんと面白かったよ。
これだけのイベントをしてくれたオポネさんやおしょうさんその他たくさんの方に本当に感謝ですね。
正直もうオポネさんがスクエニの広報やってくれよと思うくらい、ほんと有能な人ではないかと思いました。
プレイヤー目線で出来るってのもあるんだろうけれど、ほんと今のユーザーやかつてのユーザーの事を考えてくれているなぁと。

前回の放送で椎名さんのフレンドをこっそりと呼んでおいたりとか、ほんと企画とかそういう方面での才能があるのではないかレベルで有能。
出来れば今後も続けて頂きたいです。
ここで終わらせるのは勿体無いんじゃないかと思うので、是非お願いしたいです。

そんなファンフェスを4亀さんが詳しく書かれているので、こちらもどうぞ。


今回は東京に住んでいるフレがソロで参戦していたんだけど、本当に行ってよかったと言ってました。
行く前は不安だなーって言ってたんだけど、帰ってきたら謎解きや会場でのイベントの全てが良かった、ほんと行って良かったと。
この日のためにツイッターを作ってリフレンダーに登録までしてましたからね。
そしてたまたまフレが声をかけた人がFF11の動画を作っていたりする方で、その方が声かけて集まった人がヴァナディールでも「知ってる!」ってくらい有名な人で、かなり豪華なPTを組んで参加出来たみたいです。
普通に運良すぎー!



hiru.jpg

トークと朗読劇があったんだけど、どちらもとても良かったです。
まず最初に会場での注意事項をビシージのBGMとともにナジャ(浅川)とアブクーバ(小西)がやったんだけど、もうここから最高だった。

トークはオススメプレイヤーにはあるある話や、会場でアンケートを取ったりして盛り上がってました。
あと浅川姉さんのちょっとヤヴェー話とかありました。


朗読劇もとても良かったよ。
お昼の部のはジュノでクエストとして実装してもいいんじゃないって感じの内容だったよ。
時系列的に難しいと思うけどさ。
登場人物はアルド、フェレーナ、クピピ、ギルガメッシュ、モンブロー、フィックだったんだけど、どの声も違和感がなかった。
特にフィックなんて違和感すごそうだと思うんだけど、自分の中ではスッとフィックやんって思える声でした。
感動する優しいパートと対になるギャグっぽいパートがあり、そして最後にはプレイヤーならわかるあの終わり方で締められてました。

yoru.jpg

夜はお昼と全く違って、レベルキャップが60時代のパーティ主催のお話って感じでした。
こっちはこっちでとても良かったよ。
台本も声優さんもやりたい放題って感じでした。
ちなみに夜の部を見るなら00:00から見るのではなく、少し戻して-02:00辺りから見た方がいいです。


当たり前すぎて失礼なんだけど、やっぱ声優さんってすごんやなって。
椎名さんの演技もそこまで違和感なかったよ。
演技は問題ないんだけど、テクニックって部分でやっぱ声優さんとは違うなって感じる程度だった。
RiRiKAさんも普通にうまくて、もう声優でいいかなって気がした。
そして谷岡さんのピアノも素晴らしかったです。
本当に遊んできたゲームなので、BGMだけで頭の中にめっちゃ画が出てきますねー。


えみりんが自らネタにしてたけど、これ完全にアームカバーですよね。
oba.jpg


ネットチケット買うと1年見れるみたいですよ。
きっとまた来年の今頃に、オフイベントやってくれるんだろうなぁ!
きっとやってくれるんだろうなぁ!
・・・やってくれるよね?
っていうか公式がやってくれたら、それが一番早いと思うんだけども。

その前にまた年末に番組やって欲しいです。
まだRANKも進んでないし、やってくれると思うんですけどね。
そしてグッズも続けて出し続けていって欲しいなぁと。

ちなみにスレの方も見てたんだけど、Igachanがきてましたよ。

iga.jpg

色々とツイッターの方も含め見てたんだけど、割と評判が良かったですね。
ネットチケットの方ではライブが見れないってとこで不満があるのはあると思うんだけど、それ以外ではみんな良かったって意見が多かったなぁと思います。
外国人の人も来てたみたいだし、サイゲの人達も来てたみたいですね。

参加したフレンドから「愛知から車で朝出て来たって人もいたよ!Kosaさんが来なかったのは甘え!」なんて言われました。
せ、せやね。
次は行けたら行く。(便利な言葉

ちなみにフレンドは朝から行って夜の部参加だったんだけど、お昼にオプチも闇王も終わったみたいです。
途中からは女性にかこまれて謎解きしたみたい。
最後はハイタッチしちゃったとか聞きました。
同じように謎解きをしてる方たちも多いので、お互い助け合ってクリアしてたみたいです。
聞いてて楽しそうやなーってほんとおもた。
それにライブはすげー聴きたかった。
結構色んな機材があったらしいので、そのうち公開してくれるんじゃないかと密かにうらい・・・期待しております。

| FF11 - その他 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

色んなとこに潜んでる

呪われている数字、それは時として我々の前に突如現れては、嫌な記憶を呼び起こさせる、悪魔の数字。
そして素数。

f5503.jpg

s5503.jpg

深淵なる闇へと誘うサソリの手口なのか、畏怖にもにた恐れを感じる。

とりあえずモドラナイカ?

| どうでもいい話 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT